スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中級フランス語 つたえる文法

白水社から出ている 中級フランス語 つたえる文法
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=08562
を買ってきた。

同じシリーズの あらわす文法よりも会話よりの内容。

最初の方だけ読んでみただけだけど、会話でなんとなく、そーなんじゃないかなと思ってた事がすっきり解説してあった。

人間を表す時に ça をつかうと日本語の「それ」と同じで相手を人間扱いしてないとか、onがぽわーんとした感じになるとか、なるほどと思える本

この本は、会話の時にどういう文法を使えばいいのかについて書かれているので、そのへん役に立つかも。文法書というより読み物に近い

コラムのよくある悩みで、長く続けていると上達が感じなくなるのは当たり前、一週間に10上達したとして、すでに数千に達してるとわからない と書かれていたので、ちょっと元気になった。 


わたくしは、たぶん、ほにゃほにゃとしたフランス語を喋っている。
がー、自分ではどんなイメージなっているのかさっぱりわからない

フランス語にも、性別や社会階層による喋り方の差がかなりあるが、
母語の様に自分が属する社会階層から喋り方や語彙を習得できないので
自分がどんな話方をしているかわからない

その辺を何とかしたいなぁ、と思うけど、まぁ日本にいては何ともならん気もする。

仏語教室の先生が、政治家のフランス語をシャドーイングすればいいよと教えてくれた。
じゃあ、フィリップ・ペタンで(おいおい)
スポンサーサイト

ひびのくらし 日仏学館

おひる休み 中止になった仏語教室の払い戻しに行ってきた。

関西日仏学館 Institut franco-japonais du kansai は普通に来学期の仏語教室の受付をしていたぞな

関東在住者とか、赤ちゃん連れとかは帰国が多かったよう

まぁ、そんで、ふつーに来学期はあるそうなので、申し込んできた。

今季から、クラブフランスの年会費5000円が別途かかるので、実質値上げだー


日仏学館で偉い人にあったようだが、よくわからない

仏語教室最終日、授業の初めにフランス本国から来た人が教室の視察と調査にきた とかいって入ってきた。

私の登録しているクラスは一般会話系の一番上のクラスなので選ばれたらしい。このクラスは留学希望っぽいのは2名だけで、ほかは趣味的に仏語をやっている。 で、運悪く、留学希望者の2名はいなかった

どうも、DELF(フランス文部省の語学検定)をやってる組織のトップかなにからしい。そんなのに、インタビューされて、なにいっていいやらわからなくて、わやくちゃになったーよ





ことば

語学学校の同級生はお互いが自分より賢く見える? 

初級コースではあんまりないのだけど、中上級になってくると、そこそこ喋れるようになってくる。

んで、同じクラスの生徒さんがみんな自分より賢く見える。
こないだのパーティで「koichiroさんの言ってる事は最初と最後ぐらいしかわからなくて、難しい会話をこなしていて、スゴイなぁと思ってる」と言われて驚いた。こちらも相手に対して同じ印象をもっていたからだ

G先生に言うと、みんな住む世界が違うから、語彙が違っていて、お互いの言ってる事が通じなくても当然 みたいな事を言われた。

テキストの内容が、科学系だったり歴史系っぽかったりすると、文法おかまいなく、自分の言いたい事が出てくるけど、詩とか文学とか建築とかだともう、知ってるはずの簡単な文法すら口から出てこなくなる。


閑話休題

このまえ、フランス人JMと日本人Y君と、Skypeで話をしながらネット碁をやったのだが、Y君が仏語がわからないので、英語で話す事にした。 しかし、どうしても仏語が出てきてしまう。イギリス在住であるJMも仏語で応答しちゃうし、かなり混乱した。
かといって、職場に外国人留学生が来たときに英語で喋る場合は、仏語は混ざらない。

脳の言語切替部分というのは不思議なもんだなぁと思う。

最近面白い現象に遭遇 電車で、後ろの席で喋っている人の言葉が外国語に聞こえて、何言ってるのかわからなかったが日本語だった。日本語に違いないと思ってきくと、デコードできるようになるのだが、ぼへーっとしてると、何語かわかんなくなった。直前に仏語を聞いていたりすると起こりやすい。単に加齢によるボケなのかも?

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。