スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓道 地連審査

弓道の地連審査だったので、ちょっとだけ見に行ってきた。
やっぱり、みなさん上達していらっしゃる。

省みて、私は、2週に1回のペースでしか練習できいないので、体の使い方を忘れないようにするのが精一杯で、ちっとも上達しないのだった。
凹む~ ばかばか! koichiro のばか!

次の審査は9月で、その次が2月。どうも、2月まで受けるチャンス無いのだった。

あと、仏語も全然 上達しないよなー(涙)
スポンサーサイト

きゅうどうにっき

反胴になって、手の内がおかしい しくしく

弓道日記 ひさびさ

年末になってようやく時間ができたので弓道場へいく。殆ど引かなかった前の練習から2ヶ月ぶり。実質 3ヵ月半来なかったので、来にくくなっていたのであった。
左肩の痛みはすっかり無くなったので、押すのは押せるようになったが、右肘を弓と反対方向へまっすぐ というのができない。 胸筋と背筋がなまり切っていてちゃんと使えてないので、引いていると会でくしゃっとつぶれてしまいそうになり撤収。もっとトレーニングしなければ

弓道日記

20081102.jpg肩の痛みも改善されてきたので弓道の練習へ行く 一ヵ月半ぶり
修理した弓と新矢をもって行ってきた。ゆがけが乾ききってつるんつるん。最初の3射ぐらいはもう、目も当てられない 暴発、大はずれ
こりゃいかん ということで、道場の13kg の弓を借りてしばらく感覚をもどす。これに道場の1913のジュラ矢で引くと、軽く引ける。どうも、13Kg出てないな、と計ってみたら12Kg弱だった。ふにゃふにゃなわけだ。
ちょっとは慣れてきたので、自分の弓と矢で引いてみる。8射5中。悪くない。でも、すぐへばって、やっぱり、すぐ肩に限界が来てもってられなくなる。また痛みが出るとまずいので、撤収。 やっぱり久々に練習すると気分がよろしい

矢摺籐

200810kyudo.jpg弓道お休み中 休んでも肩不調は一向に良くならず。
なんか少しづつ また引きたい気になってきた。
矢摺籐を張り替えてみた。なんか、仕上がりがガタガタ。矢番えする側は少しマシに出来たけど、こんなんだと矢所よけいに悪くなるんでないかなぁ・・・。
みんな、どうやってメンテナンスしてるんだろー・・・。


ジュラ矢と矢摺籐

2008ya.jpgネット通販で買ったジュラ矢と矢摺籐が届いた。翌日発送で梱包もしっかり。
写真だけで判断した割には思ってたのに近いのがきた。でも、まっくろくろすぎな気もしてきた。いっそ、弓がけも黒くして まっくろくろ助目指すか


弓道審査

結果 早矢中り、乙矢外れで落ちました。

ここ数ヶ月、会で左肩の奥に痛みが走るので庇いながら引いているのが射型に出てしまっていて、とにかく、押せない。離れが縦離れ(というの?)になっている。無理やりカバーすると胴が入る という状態。こんなんで大三が決まる訳ない → 参段なんて受かる訳ない のですが、審査を受けないとそのままズルズルと弓を辞めてしまうこともわかっているので、一抹の望みをかけて受審してきましたが、やっぱりダメでした。 一立ちくらいは痛みを克服して引けるものと思っていましたが、デフォルトの射型がダメなんだから、どうしもうもない・・・この肩の痛みがなんとかなるまで、一ヶ月ぐらいは引かないほうがいいのかもしれません

課題の体配もメタメタで、的から30cm以上前に立ってしまって無理やり合わせるという様なヘマまでしてしまいました。もうダメだ。それでも早矢中りはしたので、乙矢さえ的に叩き込めば文句は無かろうと悪あがきをしたのがさらにダメで、足がくがくで下半身も安定せず輪をかけてダメな乙矢でした。ひー

総評で、せっかくの晴れの舞台に ツンツルテンのヘロヘロの胴着に、磨り減って膝テカテカの袴の人は それだけで心象が悪くなります というのがあったけど、それ、私の事ですね・・・。昇段したら買い換えようと思って、もう3年も同じ道具・袴で引いてます。袴と胴着と矢くらいは次までに新調しないとダメですか? 弓も籐の部分を変えてやんないといけないし・・・
 
閑話休題 でもま、審査自体は面白かったです。と、ここで面白かったというところが、ダメなのかなー
あと、妙に外国人の縁のある日で、朝、知人のイタリア人からメールが来る。道場で外国人弓道家と話をする。帰り道で、弓に興味を持った外国人観光客に話を聞かれる。などなどありました。
 

弓道づくし

土曜の午前中はどうにもこうにも精神的に沈みっぱなしで、ぶくぶくと泥沼に沈みぱなし
今日、道場へ行かないと、審査申し込みできなくなるなぁ、審査申し込みしないと、このままズルズルやめちゃいそうな気がするなぁ・・・。もう、なーんもする気起こらない 
という状態でしたが 無理やり道場へ行って 弓引いてきましたら 色々 ご指導いただくことができまして、元気になりました。ありがたい ありがたい

んで、日曜日は早朝から地連審査講習会でした。かなり向上しているとは思うのですが、問題は、体配と、左肩の痛みです。あと、命中精度の浮き沈みの激しさ、この2つをなんとかすればいけると思うのですが・・・。

五月大会

20080503.jpg全日本弓道大会 2日目に行ってきた。今日の京都は30度近くまでいったらしい。今回の会場は御所でなくみやこメッセだったので冷房完備の中 涼しく ・・・むしろ寒い。5射場もあるので、さくさく進んだ気がします。 例年、御所と武道センターに分かれていた 称号者と有段者の部を同時にやったので、さぞや混雑するだろうと思っていたのですが、案外 人は少ない。この会場だと風情はないけど、環境は良い。御所が使えないんだったら京都でやる意味は無いような気もする・・・。 そういえば、下鴨神社の流鏑馬も今日でした。イタリア人のG氏と会場で会いましょうと約束していたが、会わなかった。もしかして、去年と同じと思って御所へ行ってしまっていたか、それとも予選だけ見て流鏑馬の方へ流れたか、どっちかだろう。

デジカメ、室内でシャッター速度 1/50程度だと 会~離れ の撮影がどうにもしっくりいかない。前のデジカメの方が連写が早かった気がするなぁ

弓道日記

弓道具もって、久々に引きに行ってきた。32射で力尽きる。16中
殆ど早矢外れ、乙矢で補正して中り。と、いう事は射が安定してきたという事か
T先生からも、射型が固まったとお褒めいただいて、ちょっとうれしい。
肩甲骨上部から頂きに至るラインが逃げていて、伸びきっていないとアドバイスいただく。
A君に伸19Kgを借りてみる。5Kgも重いと左右に開ききらないが、90%くらいでも、矢飛びが格段に良く中る。射形さえ崩れなければ数射ぐらいなら引けそう。参段通ったら、四寸伸18Kgぐらいなら買ってもいいかも

弓道日記 雪の地連審査

雪の地連審査。
申し込んだのはいいけれど、雪やら寝坊やら 全くの練習不足の状態で参段の審査に行って来た。
朝から粉雪さっさか降り積もり、電車来ない。結局、40分以上遅れて京都へ到着。念のためJRの遅延証明をもらって審査会場へ。ギリギリで呼び出しかかっているところ。京都も雪。こんな雪の中、4段の審査は肌脱ぎですよ肌脱ぎ。寒い~
20080224a.jpg20080224cl.jpg20080224cr.jpg

20080224d.jpg今回は、前回の反省から、体配をかなり改善した(つもり)。調子の良いときの命中率も上がってきているし 体配を大きくミスらなければ大丈夫な筈。早矢 「自分では」かなりいい感じに 会まで決まったと思っていたのですが、矢は9時方向へ。う、うそだ、筋肉のテンションから見ても、珍しく上下左右に決まってたよ!。 跪座がちょっと怪しいけど、乙矢も早矢同じ様にキレイに・・・。で、また 矢は9時方向へ。ひゃぁ! 二本とも外してしまった。 後で見てた人に聞いたところ、かなり早気になってると言われました。うーん、主観時間で十秒ぐらい経ってると思ったのに。これはいけない。
外しても、射が良ければ受かる事があるという話もありますので、一応 結果を確認しましたが、やはりダメでした。今回の合格率 参段18% 四段23%。やや参段に厳しい審査だった様です。しかーし、中ってないので、厳しいもどうにも無いです。
前回の課題は半分クリアしてると思いますので、次の課題は、会で10秒以上持つ。あと、勝負強さ。勝負強さばっかりはどうにもならない気がします。
あと、練習日をなんとか確保しないとどうにもダメです。ううむ・・・
仏語教室のB先生が初段の審査にきてましたが、こちらは受かられた模様。うかうかしてると追い抜かれます。確実に つーか、追い抜かれすぎ。

弓道日記

弓道の練習へ行く。昨日、積雪でこれなかった人が多かったらしく、日曜と
いうのに超満員でした。

三十三間堂大的大会(準備)

20080112a.jpg土曜日 三十三間堂大的大会の前日設営のお手伝いに行く。早めに行ったら、集合時間を間違えていて、二時間以上早かった。しかも、雨まで振ってきた。コンビニで雨合羽を買うが、時すでに遅く、かなり濡れてしまう。
雨合羽着て設営の手伝い。作業開始後1時間ほどで雨は上がったが、服の中まで濡れてしまう。ひ~。風邪ひいて本番を見に来れなかったらヤダなぁ

日曜日 本当に風邪引いて寝込んでしまい、午後まで動けず、当然、見に行けず。称号者の部 見たかった・・・。

弓道日記

年初め、弓道の練習へ行く。どうにも人がいないと思ったら、府の射初めで先生方はそちらへ行っているとの事。
新春一射目はばっちし中り、いい気になったら続いて連続して外す。6射5中が出て、またいい気になったところ、6射0中ったりして安定しない。射型が崩れてきた気がするので撤収。
2月末に参段審査 ひ~。

ぬー

弓道の練習へ行く。激しく寒い。
射場に風除けが設置されて、かなり寒さが緩和された。しかも、風除けが矢の高さの目安になって、的中率が上がるというオマケが・・・。

N○Kの大河ドラマの最終回だけ見る。内容が全然無いんですが・・・。合戦がしょぼい、しょぼすぎる。これはカメラワークとか演出でもうちょっとなんとななるレベルですよ。いっそ、アニメかなんかでやったほうがいいんじゃない? 来年の大河は知らない人の話だし、まだマシそうな感じだ

そういえば、赤穂浪士のシーズンなのに、今年はそれ関係のイベントの情報が全く耳に入らなかった。下火になったのだとすればたいへんいい事です。 でもきっと、わたくしがTVを殆ど見てないからなのでしょう。主観時間の経過速度があまりにも速すぎて、流れていってしまっているだけなのかも・・・。

来年の五月大会は・・・

ほぼ一ヶ月ぶりに弓道の練習へ行く。思ったほどなまっていなくて、3/4,4/4と気分良く中ったが、その後 慢心して中らなくなり、色々試したら射型が崩れてきたので、36射ほどで撤収。

それと、ちょっと残念なニュース。来年の五月大会はG8サミットの警備との兼ね合いで御所 濟寧館で開催できないかもしれないという話。サミット6月下旬だけど、関連して色々あるとなると、皇宮警察なんかは大変そうだ。御所でできないんだったら、京都にこだわらず東京の明治神宮の弓道場でやればいいのにと思う。

弓道ダメダメ日記 審査

わたくしは、年に数度、何故かなんでもない処ですっ転ぶという事がありまして、その時期になるともう、バンバン転ぶ 気をつけていても転ぶ。
で、よりによって、弓道 参段審査の今日 すっ転び連鎖に入ってしまった。午前中 筆記試験の前に一回、午後、実技の前に一回 審査後、道場の前で一回と、合計三度に渡って転びました。
一回目、左膝を強打 二回目、右踝軽捻挫、三回目左右踝ダメージと、どうにかしてよ! という状況。しかも、ジーンズより袴の方が、生地が薄いので大ダメージですよ。でもまぁ、我慢して審査受けてきました。

審査の方はダメでした。
朝見た立ち順では、短縮の間合い5人立ち3人目なので、左足がダメージを受けていても、前の人に隠れて見えないだろうと思っていたのですが、実際は4人立ち大前。隠し様が無い

早矢。まず、左膝を床につけると激痛が走るので、往生しました。痛いので、左膝を上げる→いつもより跪座が出来る のですが、立ち上がるときに、右踝と左膝がちゃんと動かない。元々、立ち座りはダメなんですが、緊張で震えもきちゃってるし、体配はメチャメチャだし、もう、泣きたい気分でした。
当然、射も情けない射で、左肩が入ってしまうのが、わかっていながら、避けられない、狙いをかなり上げているにもかかわらず、矢は下へ外れ。最悪です。

乙矢。短縮の間合いで立ち順がわからない、4人目の弦音で立つところ、3人目の弦音だと思っていたのが4人目だったという。審査員に立ってくださいといわれる始末。
どうとでもなれ! という射で、今度は思い切った射がでました。ギリギリですが、中りました。でも、どう考えても挽回不能です。

で、案の定 不合格。もし、これで受かる様なら、逆に弓を続けられなくなる様な出来でした。

さらに、帰り大雨。全く、ツイテナイ休日になってしまいました・・・。

弓道日記

右腕、筋肉付き過ぎと言われる。右腕の筋力に頼らないよう
球面をイメージして、その中で描く円が最大になるように
離れ水平に

弓道日記

やっぱり、跪座ができまへん、体重も減らずに増える。こりゃイカン。審査まで一月切ったが何もできず・・・。だみだ

夜、吉田界隈で弓道着の若い女性が大量発生していた。合宿?

ニュース:高校弓道部副顧問の胸に矢刺さる(8/24) 殺人事件ではなくて、練習中の事故。遠的で的から3mらしい。あたくしが射手なら、間違いなく、危険範囲。副顧問が悪い。射手がかわいそうすぎ

弓道日記

朝7時の電車で秋季地連審査の講習会へ行く。起きられなかったら、今回の審査もパスしようと思っていたのだけれど、朝早くに目がさめた。これは受審せよという弓の神様のお告げか?
座射2回 なんせ、前回の審査以来2年近く審査形式の座射をやってないので、全然ダメ 跪座が全然できない。困りました。12時丁度に終了。(1)家で跪座をしなさい (2)体重を減らしなさい うへぇ
その後、4射×3 したところで、親指の付け根の骨に痛み。また手の内が変わったので、その影響かとも思うが、大昔に親指を骨折しているので、手の内を変えた直後は痛みが出やすいのだ。一度医者に言った方がイイのかも。どこかに弓道のわかる医者はいないものか・・・。
審査申込書 押印忘れ、Hさんの車に便乗させてもらって、捨印買って申し込み。あぶなかった・・・ ありがたい

PageTopNext>>

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。