FC2ブログ

GENESIS (邦題 グレート・ビギン)

前回とりあげたフランスの科学映画 グレート・ビギンを見にいく。日本語吹替版。
宇宙の始まりから、生命の誕生、生殖、捕食、死 を語る。アフリカ人のおっさんがダラダラ語って、しかも変。声優さんはいい仕事してはりますけど。

あと、本邦初だったり、貴重な生物だったりする映像が多数利用されているが、それに対する説明が無い。知らない人には「ぽか~ん」な映像。日本の作品なら解説とか、ロケ地とかがテロップされるところだが、ただ、映すだけ。しかも、前後切らずやる上、象徴的なシーン多数が挿入されているもんで、眠くなる眠くなる。
一緒に行ったフランス人JMに フランスの科学ドキュメンタリーってあんましナレーションとかテロップ入れないんだよネ という話をする。

孵化中の卵の中とか、子宮内の胎児の動く様とか、凄い映像なんだけど、後の席のアベックとかはピンと来てないの。

あと、エンドクレジットにINRAとか書かれてても、誰も気付いてないぞ きっと。あたしは気付いたが

あたしは日仏の学生証提示で割り引きだったが、一緒に行って正規料金払った人、すまんかった。

んで、この映画の教訓は「死ぬ前に交尾しとけ、生き物として」か?
スポンサーサイト



弓道日和

またまた二週間空いてしまったけれど、弓道の練習へいく。
ぽかぽかと暖かく 練習にはもってこい。14:30から16:00まで練習。思った程悪くないが、やはりすぐバテる。

最初、筋肉の使い方を忘れていて、てんでだめ
中盤、アドバイスを思い出しつつ、丁寧に引いて中りだす。
45分くらいでダメになって、崩れ始めると もう手も付けられない

で、終り間際なんぞ、手のうちからバランスからボロボロになって、弦で腕を打つ様になる。前はもっと長時間練習できてたのにな~。

やはり日々の練習は大切だ・・・・。

いろいろとどく

amazon.frに発注していたものが色々届く

日本の漫画の仏語版×1
    日本語版と比べる事で言回しの勉強になるので

フランスの歴史の本×2 一冊2ユーロの薄いやつ。
    分厚くて難しいと挫折するから

フランスのエロ小説×1
    エロ小説なら読めるかもしれないので


さて、今回はどうでしょう?

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク