スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓道のれんしゅー

やはり安土整備の翌日は、引きたくなるもので、90分以上かけてU市の道場まで行ってきました。(なぜ地元の道場に行かなかったかというと、道具がU市の方におきっ放しだったから)。で、ちょうど良い陽気なので和服で行く事にしましたが、これが6月に入ってしまうと汗でべたべたになってしまいます。ので、五月中は、できれば和服で引きに行きたいと思っています。 なんたって、着替えなくていいんだから楽なんですよ。

ちょっと早めに出たので、道場へ行く前に、久々に伏見稲荷神社へお参りしてきました。採用されたばかりとおぼしき新米の神職さんたちが狩衣姿でなにやら撮影していました。何なんだろう。で、おみくじは「末大吉」その様なカテゴリははじめて見ました。

RIMG01.jpg和服で擬似肌脱ぎして引きました。まだ二段なのに。
デジカメで写真とって見ましたが、シャッタータイミングがズレているので、口割が高いです。実際にはこの後、かなり下目に口割してしまって、あとで指摘を受けました。
動画モードでも録画してみたのですが、あまりの所作の悪さに恥ずかしくなりました。着物も着崩れてますしね・・・。

今回も二の腕を激しく打ちましたが、どうも押し手で緩んでいるようです。押し手ガケをしてからそういう傾向が増えたと思われます。Iさんから、押し手がけの角見の部分を切ってしまうといいと聞いたので、やってみたところ、手の内がかなり自然な感じになりました。そのおかげか、ラストで連続して三中したので、そのまま帰ることにしました。

帰り、京都駅の近鉄プラッツへよったのですが、どうにも調子が悪いというか、フラフラします。なんだか激しく消耗している気分です。昨日の安土整備の疲れが抜けていないところで練習の疲労も重なったようで、ヘロヘロですから、ろくすっぽ買い物もせずに撤収しました。へにゃへにゃ~。もう、若くない・・・。 案の定電車の中で爆睡してしまうありさまでした。

ところで、弓道でどこが疲れるかというと、私の場合は太ももだったりするのです。胴作りでふんばるから。
スポンサーサイト

連休突入

実感が無いまま連休突入。
先週はあまりに忙しかったので、連休のことなど殆ど考えられませんでした。
(GWに合わせてフランスから来日すると言っていた何Sが、色々あって来日をキャンセルしてしまったので、予定を入れる気力が萎えてしまったというのが真相だったりしますが、実はコレは秘密だったりします(って、書いてるやん))

閑話休題

んで、弓道場の整備に行った後、大学まで足を伸ばして、仕事をしようと思ったのですが、PCを起動した直後に居眠りしてしまったのでした。道場整備は思ったより疲れるワケです。まぁ、そんな集中力の無い状態ではメインタスクを進めても、ミスが多いので、PCの環境設定を中心に、あんまり頭使わない作業をちょっとだけ進めました。んで、先週から悩んでいたPVMは動きました。.bashrcとネットワークの設定がおかしくなっていたのでした。が、sshが動いたり動かなかったりして、またトラブルです。あと、連休に入った事と関係あるかどうかわかりませんが、CRANサーバへの接続がコケるようになってしまいました。ううむ、うまくいかないもんだのう・・・。

御所 道場整備

今年も、全日本弓道大会のシーズンがやってまいりました。
のでので、御所の弓道場の整備に借り出されるワケでございます。
ここで引けるのは称号者と外人だけなワケです。称号者になるにはあと何十年かかるかわかったもんではありませんし、外人にはなれませんので、こういう機会でもなければ足を踏み入れられない場所なのです。そもそも、場所が皇宮警察の中なので、許可が無ければ入れません。
と、ゆーワケで、今年も2射場あるうちの第二射場の安土整備に参加してきました。
整備中整備中2出来上がり

なんせ、一般人は許可を得ないとは入れないところに2射場もあるワケですから、第二射場が使われるのは一年ぶりです。猫の糞やらで枯葉やらでいっぱいです。これを掃除して、大鋸屑まいて、水かけて、泥だらけになりながら設営するのでございます。って、そこはそれ、足引っ張ってただけかもしれません。
そして、見よ! この仕上がり!。 今までにこんなに美しく仕上がった安土は見たことがねぇ! これが大会だけにしか使われないとは勿体無い気がします。

第一射場大前設営後、ちょっと失礼して第一射場の大前に立った状態での視点で写真をとってみました。
こんなふーに見える訳ですよ。あーた。いつか、この位置から弓を放ってみたいもんです。
で、肝心の大会は見にいくかってーと・・・・。行かないかも(おいおい)

今回の弓道大会に併設して 国際弓道連盟の設立と外国人弓友のための大会があるそうです。 
今回、設営で、南米っぽい人とフランスっぽい人(共に男性)がいたので、きいてみたら、京都の道場で引いている南米の人とフランスの人でした。彼らが外国人の部に出られるかというと、出ない(出られない?)そうです。在日外国人はお客さん扱いしてもらえんのかもしれません。

今回の外国人大会に合わせてフランスから元同僚のA嬢とそのボーイフレンドが来日したので、連絡をとってみたところ、低段者にもかかわらず出られるんだそうです。 えー 初弐段でも濟寧館で引けんだったら、ちょっとショックかなぁ。と思った次第。(いや、武道センターの方かもしれませんけどね)


ん~

新しい職場に移ってから一ヶ月になろうとしています。ドライチームのメンバーとしか顔を合わせていないので、この場所にずっと前からいる様な気がしています。で、ずっと前から進捗が無いような気もして、後ろめたい感があります。ポスドクの皆さんもこういう感覚を味わってきていたのでしょうか? みなさん、もっとバリバリ進んでいるのでしょうか? 

今週はとうとう、朝の通勤電車で寝過ごしてしまいました。このまま連休に入ってしまうと、さら朝辛くなってしまう様な気がします。
本当は通勤電車の中で統計学の勉強やら英語やらすべきだと思うのですが、つい眠ってしまいます。中年の脳だからダメなのだと言いたいところですが、若い頃のほうがもっとダメダメで、がーがー寝てたと自信を持って言えます。なんだかなぁ

PCに固定IPをもらえたのと、使用頻度の低いsun serverのアカウントがもらえたので、ちょっくらPVMの設定でもしてやろうと思ったのですが、どハマリな状態になってしまいました。計算を高速化しようとして、午後を設定作業でつぶしてしまった上、時間切れで帰ってきてしまいました。なんか、無駄なことばっかりやってる気がします。

ふへー

朝から、地元H市の方の弓道の例会ですが、昼から所要があったので、会費だけ払いに行ってきました。
所要のほうはちょっとというかかなりついてない感じで、色々ダメでした。

夕方から某看板出てない口コミの居酒屋で某R氏と飲みました。胃に内容物が無い状態で飲むとすぐ苦しくなるので、一杯目はノンアルコールビールにしときました。とはいえ、0.4%ですから少しは酔います。

例会

U市の方の弓道の例会へ行く。
弓と矢をもって電車で1時間以上揺られているとたいへん疲れます。
競技形式で矢を引くのって、何ヶ月ぶりでしょうか?
で、メンテナンスのろくすっぽ出来てない弓で、矢こぼれ。もうどうにもこうにもダメでしょう。
激しく凹んだまま帰ります。もうだめだ

かえり、反省から頭を丸めてきました。って散髪してきただけです。

へうげもの 2

へうげもの 2
異色の戦国漫画。織田軍団をとりまく状況など、すこしわかりにくいのが難ですが、主人公は左介なワケですから、いいでしょう。
本能寺の変直前までを描く2巻。ラストページの新解釈(?)がなかなかです。
物欲史観と名づけたい。

立食師列伝

押井守の立食師列伝を見てきた。「夢」と「立ち食い」という押井ワールドの2本柱のうち、立ち食いの部分だけを映画化
・・・・・・・・・・・・・・・ 予想通りというか
予想できた事だけど、実際に見ると・・・・。

あんまりお勧めできる映画でない。
お客は8人しか入ってませんでした。

王将アイス

みなみ生協の購買のアイスコーナーの底からセンタン王将アイスを発掘。
うわーっはっはっは勝った! 宇治生協に勝ったぞ! もう負けている要素は医学系以外の書籍が殆ど無い事だけだ! えらいぞ!みなみ生協

あと、できればダブルソーダ、王将モナカ、たまごアイス、メロンボールも希望

ふ~

今日もRをいじくって一日終わってしまいました。
こういうとき、気をつけないといけないのは、つい、すでにあるものを一から作ってしまうことです。solveでは行列式が0の時に計算できないので・・・。と作業しかけて、ginvがあることに気づきました。
ただ、全部ginvに置き換えていいかというと???なので、検証しなければいけません。もうひとつは、出来合いのライブラリがあるとそれが、自分が作るよりしっかり作っているだろうと思い込んでしまうことです。ソース見てみると、短いコードがぴらっと出てきて、条件分けなどをしていなかったりして拍子抜けしてしまいました。関数のオーバーライトとかできればいいんですが、方法がわかりません。しくしくしく

それにしても、ネットを探すと皆さんRを活用しまくりハックしまくりで、圧倒されます。すごいなぁ ぼくにはとてもできない(小学生風感想)

むつかしい

なかなかに難しい。
プログラムを書くだけだったときは、ステップ数さえ稼げていれば、プログラムが動けばそれなりに働いた気になったものですが、今は、良い結果が出なければ進んでいるとは言えません。才能の無さに眩暈がしそうです。

午後、製薬会社の方のCLOSEDな発表がありました。生々しい現場の話は聞いていて、面白かった反面、とてもエグイという感想を持ちました。
データの裏側にはスプラッタな事や、患者さんの悲しみとか、いろんな事があるんだと、理屈ではわかっていましたが、実感はあまりありませんでした。
最近、そういう事を聞く機会が格段に増えたので、自分の居る分野に対する認識が変わってきた気がします。もっと真摯に頑張らないと思うのですが、もう中年ですので、そんなに無理もききません。困ったなぁ。

フランス反骨変人列伝

フランス反骨変人列伝
世間から、変人といわれつつも自分の行き方を貫いた人たち伝。
この著者は死刑執行人サンソンという本を書いていて、それも面白かったけど、この本も面白いですな。フランスは個性的であることに価値を置いていると自称しているのだけれど、やはりそれでも自分の行き方を通すのは大変だ。(つーか、フランスは言ってるだけで実際はダメダメという面が多々ある気がする)

日本神話」の謎と真実 / 神社の系譜 なぜそこにあるのか

ダメな本二冊連続。

「日本神話」の謎と真実
日本神話にあったことは全て古代の権力争いを題材にした事で、天岩戸伝説も権力交代を暗示しているのだ とかいう主張の本
雑誌系ライターの人らしく、「かもしれない」。「とは考えられないだろうか」と憶測で重ねた挙句に、「だったのだ」と章を結ぶ強引な本。
神道の成立の基本は祟り神にあるのではないかという考えが根底に流れている本。そこんところは同意。



神社の系譜 なぜそこにあるのか
神社めぐりするときに、由来とか、何故そこにあるのかということは、結構気になるもので、夢枕に立ったとか、水害を鎮めるためとか、そういう事の資料って探しにくいので、そういう本かと思ったんだけど、違ってた。ま、神田明神とか北の天満宮の話とかはちょっと載ってるけど。
んで、神社と神社の地理的配置が、夏至や冬至の日没線との角度を計りまくって関連があると主張している本。京都市内に限って言えば律令制国家時代には陰陽寮が国家機関だったこともあって、そういう事をしているよーな気もするが、この人は全国各地の神社は近世以後のを除いて全部そーなのだ- とか言ってる。トンデモのよーな気がするなぁ



神道というのは聖典も教義も善悪も何も無くて、何かわからないけど何か居る気がする という事に基づいてると思っている。んで、それでいいとあたくしは思うのです。
余談ですが、靖国神社には陛下にご参拝いただきたいと思っております。で、陛下が東条ごときに頭を下げるなんて駄目であると思うのです。

むー

気候が安定せず、調子悪し
弓道場に電話したら、人が居たので練習しに行く。20射ほど引く。20射でも持てなくなってる。練習不足だ・・・・。
夕方、さらに気温がぐぐっと下がって体調も悪くなる。再起動入ります。

ふりま

雨の中、京都まで出て、知恩寺のフリマへ行く。夕方、地元の弓道場へ行く。先週、日曜日の午後に行って誰もいなかった。先月、入会申し込みに行った時、土曜日の夕方なら誰か居ると思うので手続きしましょう。と言われていたのですが、今日も誰も居ない こんなことなら、そのまま京都の弓道場へ行っとけばよかった。

まぬけー

間抜けたことをしていました。
FedraCore5をインストールしたマシンが、インストールは一応通るのに、初期設定時に自動再起動しないのです。で、しょうがなくリセットしてたのですが、最初にログインしようとすると、キーボードもマウスも認識しない。
何かめぐり合わせが悪いのかとか、KDEとGnomeの選択のせいかとか、色々悩んで三度もインストールしていましたが、最後に、気がついた。ふつーのPentium4のマシンにX86_64版のFedraCoreのお皿からインストールしようとしてた・・・・・。
CPUチェックではじかれると思っていたけど、インストールは一応通るのだ。
ひ~
。ふつーのFedraCore5入れたらあっさり入ったよ・・・・。

ついてない

調子悪し。朝、電車。
降車ルールを知らない新社会人や学生やらが大量に乗っているもんで、山科駅で降りれないところであった。無理やり降りましたが、地下鉄一本乗り遅れ
朝マック。いつもはお時間何分とか言うのに、今日にかぎって何も言わず待たされる。
朝、某PCにFedraのインストールをしようとしたところ動かない。空けてビックリ。HDDの電源外れてる。はめてリトライ また起動しない。HDDのディップスイッチがスレイブになってる。どないなってんねん。仕事しながらインストールしてたけど、なんか不安定。
お昼、風邪薬のもうと思ったら、みつかんない。ティッシュでくるんでおいたのがいけなかった。ゴミと一緒に捨てちゃったよ。
仕事、昨晩動かしたスクリプトがエラーで止まっている。SCPでコピーしたときに改行コードに^Mが付加されているのであった。手戻り。
ATLASのインストールはまたもや失敗。インテルのMATH KERNELを入れても駄目。これはFedraCore5が採用している何かが悪いのではないかと途方に暮れる。
仕事の打ち合わせ。たいへん面白いが、はたしてあたくしてお役に立てるのか・・・・。 うぐぅ
MD先生が来る。前の職場の話をちょっと聞く。ほー、そんな事があったんですか。
夕方、仏語教室。春学期一回目だけれど、講師は産休で別の人だった。かなりさくさく授業をする人で、たいへん勉強になりました。
で、帰ろうとしたら、傘を教室に忘れていることに気づいて、取りに戻ってバス乗り遅れ。バスに乗ったら乗ったで、ぼへーっとしてたら降りるバス停とおりすぎ、30分かけて京都駅まで行ってしまう。
電車。前に座った人が、空中に向かって起こるタイプの人で困る。
駅から家までの帰り道、工事現場で足を取られて捻る。こけはしなかったけど、ついてない。

ううむぅ

今日もまだ調子が悪いのですが、同室の人みんな調子悪そうなので、どうやら風邪の様です。アレルギーでなくてよかったです。が、まだ新種のアレという可能性も否定できません。
学食の購買でアイスを売っているのを発見しましたが、ホームランバーがあるのに、王将アイスが無いので大変悲しい。かわりに桜餅アイスつーのがありましたが・・・ まずい・・・
 

ぶつけん準二級

またまた仏検の受験案内が来ました。なんかもー二級は落ちつづけてて、いいかげん嫌になってきてます。最近はフランス語を使う機会も全く無いので、もういらんわ~! とかそういう状態です。
で、今回 (以前から噂されていた)準二級が新設されました。三級と二級の合格率の差が激しすぎるので、その穴埋めという事でしょう。あと、いつまでたっても二級を突破できない駄目子ちゃん(わしじゃー)に対する救済策か?
 ほれ、準二級やるから、受けてみ とか言われているよーで、大きなお世話じゃボケという感じです。
さて、どうでしょー

新歓

朝から雨で気分がめいります。大学もそろそろ授業や履修登録やらで学生だらけになってきました。前のラボが若くてもM1あたりからしか居なかったのに対して、今度の職場はB1からいますので、殆ど高校生のような、無礼者ども若者でいっぱいです。

どうも喉が痛くて鼻水が止まりません。風邪かもしれないけど、新しい職場は実験ラボの中のドライラボなので、直接接触は無いのですが、薬品アレルギーや動物アレルギーやらの可能性もあって、もしそうだったら仕事していく上で困るのです。風邪なら治るワケですし、風邪であって欲しいと思うのです。

毎朝、薬学部に漂う臭いの酷さに辟易してしまうわけですが、これがライフサイエンスなのだと謙虚に受け入れねばなんないと思います。ネズミさんをキュっとしないと、菌をまぜまぜしないと前に進まないのだと、毎朝思い知らされる気分です。自分のやってることは間接的に人や動物の命にかかわっているんだなというプレッシャーを感じてしまいます。

午前中から、graphvizと格闘して、ファイルフォーマットをかえたり悪あがきしています。こういう事は研究の本質ではないので、最小の手間でメインタスクへ戻らねばと、気だけ焦ります。SE・プログラマであった時の習慣から、ついスクリプトをこねくり回して仕事した気になってしまうのですが、それでは今後やっていけないと思うので、エンジニアリングの部分はなるべく有り合わせで妥協してスピードアップしていかなければと思います。あたくしには学生さんのような時間は無いのです。

夕方 プログレスレポート兼論文の読み会がありました。ウエット系の論文はちんぷんかんぷんでどうしても眠くなってしまいます。体調が悪いこともあってなおさらです。インフォ系の論文はかなりウエットを意識していると思われるモノが選択されているにもかかわらず、ウエットの皆さんには受けが悪い上、インフォ的には特に新規性があるとは思えない論文でした。逆にいえば、これくらいでも載るんだと思ったくらい。(えらそうだ>俺) 

夜、新歓パーティがありました。半分以上新人という状態です。ビールにジンジャーエール混ぜて、ちびちび飲んでいましたが、それでも気分悪くなります。また前よりアルコールに弱くなってるよ

実験系なのでシャワー室やら布団やら完備されてるので、帰れなくなっても大丈夫ということですが、帰って来ました。
明日も頑張ろう。風邪なおってるといいな・・・。

げつよー

雨。
FedraCore5。rpmで入れたATLAS(Automatically Tuned Linear Algebra Software)をRから参照しようとするが、configureが通らない。
時間がもったいないので、最初から入ってるマシンで動かしてみるが10%くらいしか高速化しない
いろいろあって、ちょっとびっくり。
XMLパーサーを書き換える。利用者になってみると凄さもわかるが、使い勝手の悪さも分かる。
Graphviz のnodeを自動計算させずに座標を与えたいんだけど、どうすりゃいいのかいね?
どーも調子がわるいのぉ




むむむ

地元の弓道場へ行ってみる。
誰もいない。カギをもらいに市役所まで行かなければいけないらしい。
全然当たりません。が、確率と統計の問題ですから、着弾補正してやれば少しは当たるようには出来ます。でも、それでは弓道ではない気がする。
結局、誰もいない弓道場で24射ほどしましたが、今のレベルでは、一人で練習すると、射形が崩れて、より下手になってしまうのが弓道の怖いところ。
来週、土曜日に来てみて誰もいなければやっぱり京都まで行かねばいかんのではないかと思った次第。

桜朝からべんちゃーな打ち合わせと会議で京都へ出る。
電車も混んでるし、えらい人手だなと思ったら、京都は桜が見頃で観光客がわんさか押しかけているところだった。
で、午前中はスタバで打ち合わせをしていました。
カナダ人氏は手法とかフレームワークが決まらなければ仕事ができないと主張するのですが、どちらかというとそういうのはあまり得意でないので勉強することが一杯です。
んで、午後から、他のスタッフも交えて大学の一室で会議。
結局、ろくすっぽ花見はしてませんでしたが、夕方の京都は大渋滞で花見帰りの環境客が列をなしてたのでした。
んで、夜、JRはまた人身事故で遅れなの・・・・ なんだなかぁ

ひびのくらし

さくら桜。はよ花見せんと散るんでないかな
暖かかったり寒かったり。ちょーし悪し
通勤経路上にマクド。朝ソーセージエッグマフィンの呪縛から逃れられず。
いきなり、打ち合わせやら会議やら多し。で、相手は某酒蔵で隣の部屋だった人。業界狭い
ウエットの専門用語がわからない。そのうち何とかなるんだろうか?
相関行列の行列式とか計算する。
あしたもがんばろ~ お~!


ひ~

FedraCore5 解像度の設定がうまくいかない。
気にせず他の設定をする。
前の職場の各種アカウントは契約終了後、一営業日で消滅。 ひ~。.forwardの設定とか全く意味無かったのな。
雨ざーざー
ダイヤ改正で帰りの新快速が12両編成となって、いきなり座れる。

初出勤

初出勤。
乗る電車は前と同じでOK
やっぱ、ウエット系ってば凄い臭い。
上司は良く知ってる人なので、初めてな気がしない。
プロジェクトは面白そう。今まで蓄積したノウハウがかなり流用できそう感じ
FedraCore4 インストール
昼休み、仏語の申し込みに行く。図書室のお姉さんが美人でドキドキ
午後、事務手続きとインストール続き
updateすべきソフトが多すぎ、いっそ、FedraCore5を入れなおしたほうが早いんで無いかと思う。
夜、JR 定期売り場が凄い列でもう買えないの。で、電車はまた大幅遅れ。

あずまんが大王仏語版 4巻

Azumanga Daioh, Tome 4
つーわけで、あずまんが大王仏語版の最終巻が届きました。
4巻はあんまり不条理系や文化の違いで訳しにくいネタも少ない感じです。
あと、フランス人は英語教育を受けていますけど、日本人と同じく得意ではないので、英語ネタは基本的にそのまんまな感じです。
  • ちゃうねん → meuh non
    • おーさかは mais,non(メ,ノン)をmeuh(むー,ノン)と発音します。
  • おみやげには「木刀」を買う → boule à neige
    • 「ブールあネージュ」ってのは、よく土産物屋とかにある「ご当地ものの飾りなどが入ったガラス製の玉」
  • そろそろ起きなわ → c'est o.k,nawa?
  • ちんこすう → zouzi
    • これはなんかよくわかりません、google先生に聞いてもわかりませんでした。
  • ウコン茶 → thé de medre
    • merdeがソレです。

    相手が未婚の女性でも先生に対してはマダムを使ってます。にゃも先生→ゆかり先生間でも、普段はtutoyerで敬称なしですが、仕事中に谷崎先生と呼ぶ場合はMme TANIZAKI と呼びかけてvouvoyer してます。

    関連記事
  • AZUMANGA DAIOH 1,2

  • AZUMANGA DAIOH 3


  • 紀伊半島一周記

    Map Walker なぞを使って、写真のページを作ってみました。
    紀伊半島一周記
    ちょっと写真多過ぎかも・・・

    PageTop

    プロフィール

    koichirot

    Author:koichirot
    理系素浪人

    すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

    ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
    ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
    でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
    そんな人です。あたくしは

    過去の日記はこちらです。

    カレンダー

    03 | 2006/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    BlogPet

    ブログ内検索

    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。