スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついてない

ついてない日。
朝、バス、待ってたら前のバスは予定より先に通過したらしい 待ってんかい。当然電車も乗り遅れ。酷い冷房の中、一時間。ひ~ひ~。今日はジャンバーを持参したのでややマシ。
山科駅、エスカレーターおば様達に道を阻まれる。急いでも何もないわよぉとかほざく。ああ、こいつらをエスカレーターから突き落としたい。結局地下鉄も乗り遅れですよ。
またバス。また乗り遅れ行ってしまう。明らかにこちらを認識しているのに行ってしまう。おのれ京都市交通局め~。

仕事、GOのモジュールを追加したらプログラムが動かなくなって焦る。昨日からの胃痛はマシになる。

夜、仏語教室。教室終了後、バス 今度は乗れるが、料金、おつりが出ない。運転手に「この機械はおつり、出ねぇんだよ、さっさと降りる(バカ)」と言われる。バカというのは運転手の心の声。確かに聞こえた。憎っくき京都市交通局め~。こっちも乗り換え時間がせまってるので黙って降りましたよ。

ああ、ついてない・・・
乗換えが完璧に上手くいくと片道80分くらいなんだけど、今日みたいな日は、片道二時間ぐらいかかっちゃうんだなぁ。
スポンサーサイト

胃痛

激しく胃痛。あまりに痛いので薬局まで薬を買いに行ってしまった。職場は薬を扱うところなのに薬が無い。理屈ではわかるのだけれど、なんか釈然としません。自販機でいろいろ売ればいいのに、やる気の出来るアレとか、よく寝れるソレとか、音が見えたり、色が聞こえたりするようになるのとか・・・。

とまれ、胃痛ですが、かつてないまでに痛いのだけれど、「へりこばくたーなぴろり君」の侵入でもありましたでしょーかね。どーやって入って来るんだろうアレ。

最近、どうにも体調がオカシイ。悪いのでなくて、オカシイ。体重も「んKg」増えてしまったし・・・。これは加齢と運動不足から来るものだと思います。運動して体調を整えなくてはいけません。山科駅前のプールが遅くまでやっているという事なので、帰りに行こうかと計画中。水着買わねば

偏頭痛

土日は激しい偏頭痛に悩まされていました。土日とも弓道着をかばんに詰めて京都まで出ましたが、こんな状態で練習するのは危ないと思い、結局 引かずに帰ってきました。どうにも夏風邪と冷房病が一向に抜けない様です。JRは弱冷車に乗っているにもかかわらず、もうブルブルです。

土曜日。自宅から大学のPCに接続して、Rでグラフを描かせていると かなりの頻度で通信が途切れます。で、Rはグラフ描画の際にXセッションを要求するので、そのたびに処理が異常終了してしまいます。一気に数百のグラフを描きたいので、これでは困ります。しょうがないので、大学までいってコマンド投入してきました。ま、大学の近所の日仏学館にも用事が合ったので良かったですケド

日曜日は久しぶりに本屋さんを物色していました。
フレンチQ―フランス語初心者向け雑学クイズフレンチQ―フランス語初心者向け雑学クイズ
フレンチQ製作委員会
ゲルマンQの仏語版 フレンチQが出てました。買いませんでしたけど、雑学好きの方どうぞ。


科学者という仕事―独創性はどのように生まれるか科学者という仕事―独創性はどのように生まれるか
酒井 邦嘉
いい本です。めげそうなときにパラパラ読むだけで、立ち直るきっかけがつかめそうな風です。よけいめげる可能性もなきにしもあらずですが。今のあたくしには 一に模倣、二に創造 という言葉にぐっときました。がんばろう。

hikaru no Go tome 21

Hikaru no Go, Tome 21
仏語版の21巻。届きましたが、22巻がもう出てるし。ちょっとタイミング失敗した。
んで、この21巻の日韓エピソードあんまし好きじゃないんだよね・・・。

春学期終了

仏語教室の春学期最終日。今日も雨で生徒数が少ない。見学者一名アリ。フランス料理の話についてトーク。現代フランスではパンは主食ではないという話。革命期のフランスでは、庶民はパンをスープにつけて食べるのだけが食事だったので、パンは紛れも泣く主食であったそうです。フランスもこの頃は一汁一菜だったのだ。(フランス大好きっ娘たちはこういう貧乏くさいフランスの話は興味ないでしょうが)。今のパンは他の食材を味わうための補助的な立場になっているのれす。
繰り返し書いてますが、ケストナー終戦日記(WW2末期)によると、東欧では小麦不足からパンが十分に作れない時、小麦減らしてバター増やしてクッキーにするのが普通で、マリーアントワネットの発言は彼女が東欧出身だからだという冗談が出てきます。ただ、あの発言はフォークロアで、原点は春秋戦国だかの中国のエピソード「米がなければ点心を食べればいいのに」といった台詞が化けたのだという説があるそーです。ブログは刹那的に流れていっちゃうので、昔書いたことをまた書いてもいいよね。

閑話休題

んで、教室のほうは二名渡仏らしい。人数的に存続の危機でないかい? 夏学期も申し込んだけど、次回の範囲はcampus 2 unite11/unite12 という事でテキスト終了の模様。存続してくれればいいのだけれど・・・。

無題

biohbiohbiohbioh

お隣の建物で撤去作業始まる。ドラマ的には何か出てきそうな気配・・・・


ん~

データは上手くいきそうな気配です。大きいデータセットでもどうなるか見てみることにしました。とりあえず、結果待ちです。

夕方、昔の職場の方とちょっと飲む機会があったので、地中海料理の店に行きました。
エンジニアとして、言いたい事はありましたが、もうエンジニアじゃないので、かなり飲み込んでおきました。もう言ってもしょうがない事です。
それよりも、前とは視点が変わっているので、色々と新しい発見があり、色々と参考になりました。ありがとうございました。

料理のほうはいい感じでした。牛ホホ肉の柔らか煮プロヴァンス風がパンによくマッチして美味しかったです。
低アルコールビールと白ワイン一杯だけ飲みましたが、やっぱり気持ち悪くなってしまいました。酔っ払うんだったらまだしも、そういう効果が無い上に、頭痛がしたり、やたらとトイレが近くなったりするのは困ったものです。

もうだめだ

先週出したデータを条件を変えて計算したらエラーが出たので焦る。perlのHASHのとりかたによって、こちらの意図しないデータの並べ替えが生じているらしい。

提出したデータに影響があると大変なので、慌ててチェックする。HASHからARRAYを作って計算を回す事で不具合を回避。
影響範囲は思いのほか広く、データが違っていたらどうやって謝ろうかと悩む。結果、提出データを作った条件ではエラーが発生しない事が判明して安堵する。

念のため、先週と同じ条件で再計算して、新・旧両方の結果にdiffかけてやる。大丈夫だった。
 
でも、ソートした結果をRに投げてやると、1e-13のオーダーで誤差が出る。何故(?_?)

メインタスク。数理的な意味がよくわからないし、進まないので、泣きながら帰る。しくしくしく。もうだめだ

あつい

暑い。もう夏だよう。
今日から京都の国立京都国際会館でIUBMBが開催されるそうで、開会式に皇太子殿下と文部大臣が来たそうです。京都の北の方は警備で物々しい状況だったらしいです。生物学者である弟殿下の方は来ないのか。

私は以前から、皇族には京都御所にお帰りいただきたいと思っていたのですが、こんなに警備が大変ならお帰りいただかない方がいいかもしれません。百万遍あたりから御所までは自家製迫撃砲で十分狙えてしまいます。これではまともな警備は出来ないでしょう。あのへん全部地上げしないといけない気がします。
天皇家というのは神道の祭祀者としての家系であって、実質的な為政者であった事は室町時代以降は殆ど無かったわけです。京都御所というのはそういう天皇家にふさわしい規模ではありますが、一国の元首のいる場所としては小さすぎます。
天皇家というのは明治維新の犠牲者の一人であるという気がします。こんな事をいうと右からも左からも良い顔をされないかもしれません。

閑話休題

夕方、三条河原町でJM,J,C嬢と待ち合わせしました。C嬢は来週二週間の滞在を終えて帰仏するので、新京極お土産購入ツアーというワケです。スペイン人のJがフランス語を話せませんのと、C嬢は日本語がダメなので、会話は英語になってしまいました。
新京極のお土産物屋を舐めるように見て回ったのですが、そんなことをしたのは私も初めてで、ちょっと面白かったです。
とある土産物屋でヒカルの碁のピンバッチがひっそりと売られていました。平安装束が京都っぽいという事からでしょうか。買いませんでしたけど。

晩御飯は、トンカツ→学食みたいだからダメ スシ→先週行った インド料理→香辛料苦手な人がいる と色々却下され、結局 焼き鳥屋になりましたが、これが完璧に飲み屋だったので、夕飯としては選択に困り失敗でした。

三条大橋はサッカーのコスチュームの学生どもが大勢あふれていて混雑してました。ドイツでは日本人に対して「ライン川に飛び込まないように」というお触れがでたそうです。飛び込んで流されて北海へでも行ってしまえばいいと思います。京都でも水かさの浅い鴨川に飛び込んで足の骨でも折れば面白いと思います。

べんちゃーべんちゃー

金曜日はいろいろあって、自宅でITベンチャービジネスの内職してました。

毎週金曜日は内職の日なのですが、大学で内職をしていると、自分の研究が中断されている事に罪悪感を感じてしまい、あまりよろしくありません。特に、周囲の人がバリバリ研究しているワケですから、引け目も感じてしまいます。

基本的にPG/SE的な作業はできるけど、好きじゃないので、より面白い研究のほうに気持ちがフラフラと行ってしまいます。よーするに、気持ちの切り替えが下手なワケです。

内職の打ち合わせはskypeでしていますが、confidentialな内容もままあるので、そういう時はフランス語で会話しています。相方がカナダ人なのでこういう芸当が使えます。ですが、毎週毎週、大声でフランス語で話しているのも周囲に迷惑になっていると思われますので、そのへんも引け目を感じてしまい、精神衛生上あまりよろしくありません。

と、まぁ そんなワケで仕事も内職も中途半端になってしまいます(特に内職の方)。内職のほうは時期がきたら手を引いて研究に専念したいところではありますが、契約の関係もあって、今年一杯は抜けれ無さそうな感じですし、中途半端な仕事をするのも職業人としてどうかと思います。

という事で、自宅で内職してみましたが、ネットワークインフラなどは遥かに貧弱ですが、精神的な切り替えがしやすいので、内職は自宅でしようかと考えているところです。んなワケで、夕方は近所のホームセンターで作業テーブルを買ってしまいました。

土曜、昼からベンチャーの会議があったので、大学まで出張りました。少しづつ形になってきているブツをお披露目したのですが、非開発系メンバーにアピールできているかどうか・・・。 で、カナダ人がまた延々と開発モデルの話をするので、口をはさんで、具体的な話にもってったのですが、具体的過ぎたのかもしれません・・・。

夕方から、雨。ラボに戻ったところ、Y君がいたので、雨が上がるまで雑談してました。漫画の話から「ヒカルの碁」→「囲碁」の話になったのですが、彼はかなりの打ち手らしいという事がわかりました。

仏語お食事会

第二回仏語お食事会(と、勝手に呼んでいる)
前の職場にフランスから学生のCさんが来たというので、JMとY君とCさんで伏見まで和食を食べに行く。Cさんが日本は初めてで日本語も全然わからないというので、会話は仏語だけでした。
脳のスイッチが切り替わらず、日本人にフランス語で、フランス人に日本語で答えてしまうようなミス多発。Y君がかなり喋れているのに感心しました。やはりフランスで生活していると強いですな。C嬢はBordeauxから来たというので、そちら系のアクセントを話すのかなと創造していたところ、出身はPays de la Loireだそうで、大変聞きやすいフランス語を話す方でした。

あ、料理の写真取ってくるの忘れた。

振込みと支払い

科学技術厚生年金基金から脱退一時金の振込みのお知らせが来る。任期制の職なんだから、脱退するしかないのに天引きだったわけですが、全額戻るワケでなし。全く腐ってる。
前の会社の 電機なんちゃら年金基金も一時脱退金という形で戻ってきたけど、引かれてたようなきがする。
任期制とか途中で仕事を止める人とかそういう事を考慮した制度になってない。

で、今度は住民税の請求が来た。転職後一年目は天引きになんないから。でもって、これが脱退一時金とほぼ相殺。現金は一向に手元に残らない。じっと手を見る。

にちよー

茅の輪写真は 大祓の「茅の輪」。潜る方向と回数があるそうだけれど、残念ながら知らない。

ダビンチコードを見に行こうと思っていたのだけれど、起きたときには昼からの上映には間に合わず断念。
そのまま自転車で多賀→栗栖→笹尾→鳥居本と回って、最後にスーパー銭湯で垢すりして帰ってきました。人里はなれた田舎道を自転車で走る中年男。走行距離22Km 健康のためにはもうちょっと走ったほうがいいんだけど、天気もよくないのでこのへんで。


ゆーひ

もうすぐ築城400年となる彦根城です。
帰りに近くをとおりががったところ、夕焼けがあまりにきれいだったのでデジカメで撮影してみました。写真ではそれほどでもなくてがっくり。
京都の太秦から撮影に来るのに便利なので、いろんな時代劇で利用される城です。こないだも大奥物語とやらで、ここの庭園が利用されてました。
全国に小江戸・小京都を自称している町がありますが、ここは小江戸を自称しています。おそらく西日本ではここくらいではないかという気がします。理由は、徳川四天王 井伊氏の統治下であり徳川家との関係が深く、武家屋敷を中心とする町並みは京都の寺社ベースの町並みと違っているからだと言われています。
京都でも各藩の藩邸があったあたりはなんとなく武家っぽいですケドね。

築城400年に合わせてイベントもするそうですが、入場料も値上げだそうです。どうにも彦根市の行政当局は彦根城を有効活用できていない様に思います。
井伊市長時代に城の整備が進んだことに対する反発で、城を目の敵にしているような気さえします。お隣の長浜市がコンクリートの城であるにもかかわらず、たいして関係の無い大河ドラマまで貪欲にタイアップするのとは大違いです。もったいない

あきゅびゅー

矢の命中率が悪いのは眼鏡の度数のせいではないかと思い(あと、腰痛の原因とかも)、いっそコンタクトにしてみることにした。
今までの眼鏡で片眼0.4くらいというおそろしい状況だったのを上げてみた。学生時代と会社員時代にハードレンズに挑戦して毎回挫折しているので、今度は使い捨てソフトコンタクトにしてみました。昭和の頃の少女漫画のように、眼鏡からコンタクトに変えて美少年になったりしないのが残念です。

コンタクト屋でレンズを買ったその足でそのままU市弓道場へ練習へ行きました。 んが、しかし、命中率は上がったりはしなかったのでした。がっくし

でも、さすがに度数が上がっているのは便利で、弓がどの方向に外れたか見える。今まで全然見えてなかったんですね。

Vous etes qui vous?

仏語力もめっきり落ちている今日この頃。そろそろ息切れか
恋の季節も過ぎ去りぬ、かつての憧れも今は昔。という感じか。

ま、仏語教室はしつこく行ってますが、今日は大雨だったせいもあって、受講者は三名だけでした。

ひとことメモ

フランスでも、電話で、かけてきた側から
Vous etes qui vous.
と言うのは無礼だそうです。んで、若いもんは無礼なのが増えてるそうです。

サムライ

最近 サムライという単語を良く聞く気がする。が、このあいだ「浴衣でサムライ魂」とかなんとかいって茶髪の兄ちゃんがだらしなく浴衣のような何かを兵児帯を腰の上で結んで着ている広告を見た。 もう怒りメーター、一気にMAXですよ。

おまえらは町人じゃ~

ああ、切り捨てたい、このバカ町人どもを切り捨てたい。くそう、今が安政年間なら大獄ってやるものを(おい)
あと、京都市営地下鉄で見る新撰組のコスプレのあんちゃんの広告。あれもなんか、非常に腹立ちます。気にしすぎですか そうですか。もう、士道不覚悟ゆえ斬首を申し付けたい。

しかしまー、頭を冷やして考え直してみると、士道不覚悟な侍も結構たくさんいたんだよな~。


士道、地に堕ちたり、つーか、堕ちっぱなし。
と、まとまりのないままこの項目終わる(司馬遼太郎風)

彌永昌吉さん死去

数学者 彌永 昌吉 氏が百歳で死去。死因は老衰。
まだ生きていたのかとビックリしていたが、4月にフランス語で整数論の研究総論を発表したりとかしていたらしい。すげー。
この世代の数学者はフランスやドイツに留学した人が多くて、この人はフランス語も堪能で、日仏会館の顧問であり、れじょんどぬーる勲章とかもらってたりする。すげーすげー

ガロアの時代 ガロアの数学〈第1部〉時代篇ガロアの時代 ガロアの数学〈第2部〉数学篇

この人の書いたガロアの時代 ガロアの数学は、買ったはいいけど積ん読状態。いつかは読まないといけないです。

立ち上がれない

ヘロヘロです。
どうにも立ち上がれなかったので、行けない旨を職場に電話する。という夢をなんども見てました。どれか1つは本物だったと思いますが、違うかもしれません。

昨日は特に、帰りの電車の中でかなりヤバげでした。一眠りすれば回復するかとも思いましたが、お昼近くまで立ち上がれませんでした。もう一眠りするとなんとか動けるかもしれません。
5/14もこんな感じだったので、どうも月に一度くらいのペースでそういうのがあるのかもしれません。

リモートでちょっと解析進めてみました。
logX >= 2 強条件 0.8
===ABD===
A 254 B 48 D 495
AB 44 / AD 163 / BD 43
ABD 41
===ACD===
A 264 C 92 D 506
AC 84 / AD 170 / CD 77
ACD 72

強条件での制約を入れなくてもそんなにかわらないので、入れなくてもいいかもしれません。ABCD間の相関があまり効いてこないのは残念です。
これくらいだと、目でみてみようという気になります。リモートでは見れないので、続きは明日。


体調悪し

激しく体調が悪く偏頭痛が止まりません。
目の奥がしくしく痛いし、もう歳なんでしょうか?

と、思ったけど、思い出してみると10年前の今ごろは慢性貧血でもっと体調悪かったのを思い出しました。

お田植え神


うちの親と犬とともに、近所の神社のお田植神事に行ってきました。
帰り、ちょっと山のほうまで行ってみたところ、野生のニホンザルに遭遇。あいつら凶暴で困ります。

なんか体調悪し

ん~

途中経過 th=0.8

A B C D 54676
AB 14658 / AC 8313 / AD 6407
BC 13404 / BD 9707 / CD 10960

弱条件
ABC 7694 / ABD 5112 / ACD 3787 / BCD 6734

強条件
ABC 3304 / ABD 1822 / ACD 1489 / BCD 3337

例会

U市の弓道協会の例会なので行ってました。

昨日の深夜、cgiについての質問が来て、かなり遅くまで対応していたので寝不足です。結局、問題点はcgiではなく、cgiからcallしているR scriptの中で 固有値を求めるさいに呼ばれているbrasとlapackで発生しているもので、そんなの僕知らないよ・・・ という事でした。 あ、話がそれました。

で、今日は朝からツキがありません。
JRの改札でICOCA清算機がトラブル。駅員の対応に大変不愉快な思いをさせられます。殴ってやろうかこの駅員と思いましたが、我慢しました。JRは本当に嫌な企業です。

例会のほうは、座射×1 立射×2 の合計10本での競技でしたが今日は矢がみんな下へずれてしまってどうにもなりません。××|××××|と、きて、もう「どうにもこうにも」なところで ○×○× と2中しました。「先週の調子のよさはどこいったんだ」というぐらいダメでした。
試合後の練習も入れると的中率は三割くらいでした。今の平均的中率は三割なので、妥当といえば妥当なのかもしれませんけど。

金曜日

この数日、中庭にゴミが満載されていたのだけど、業者が一日かけて回収していった。
草むらにゴミとして放置されたCRTディスプレイを見ていると、ITの醜さを見たよーな気がした。

幕臣たちと技術立国

幕臣たちと技術立国―江川英龍・中島三郎助・榎本武揚が追った夢幕臣たちと技術立国―江川英龍・中島三郎助・榎本武揚が追った夢
幕末の人物で誰が好きかというと、この江川太郎左衛門英龍がかなり上位に入るのです。官僚というものはとにかく腐るものですが、腐らない有能な人もいるという査証です。それと、この人も共和制を夢見ていた節があるそうで、幕末の蝦夷共和国の流れもそれになにかしら影響を与えているのではないかと夢想したりします。ジョン万次郎を土佐から呼び出したのも彼です。
彼は幕末の動乱期に入る前に過労で死んでしまいますが、もし生きていたら、幕末の展開はかなり違ったものになったのではないかと思います。

五稜郭で死んだ技術官僚系侍 中島三郎助の話も侍として筋が通っていて、感動してしまいます。

余談ですが、あたしの曽曾祖父は彦根藩の下級武士だったので、あたくしの親などは、彦根藩主井伊直弼をえらい贔屓していて、「幕末=桜田門外の変」で後は知らんという人だったりします。
その後の彦根藩といえば、井伊直弼の死により、京都守護は会津松平家になり、所領を減らされ、あまつさえ、最後の将軍は水戸藩の流れを汲んでいるワケですから、士気など上がる筈が無い。そんなワケで本来、京都有事の際の要であり、西国からの反乱を食い止めるべき彦根藩は鳥羽伏見の合戦で、尊王側についてしまいます。
どうにも士道を通せるような状況では無かったようです。ま、わたしゃ事務処理系下級武士だったので、戦闘には参加してませんけどね(おまえじゃない)
そんな事もあって、この町では桜田門外の変以降の話は、あんまりしたがらないのかもしれません。
わたくしが、士道を貫いた中島三郎助などに、羨望を感じるのはそういうワケもあるのかもしれませんです。

最後にわたくしの良く使う言葉をもってこの項目終わる
士道、地に堕ちたり!(<ちなみに堕ちてるのは自分の)

問題解決能力

六月になってしまいました。二ヶ月が経過して、自らの問題解決能力と発見能力の低さに忸怩たる思いです。
足りないところが一杯あるので、どうやってカバーしていくかを考えて、もっとシステマティックにいかなーあかんと反省することしきりです。
仕事自身は大変面白いので、ストレスは感じませんし、匂いも馴れてきました。
加齢による衰えというのもよく言われる事ですが、思い出してみると私の場合、学生時代のときのほうが数倍バカだったので、そこは喜ぶべきかと思います。
六月です。頑張りましょう。なんとなく、扱っているデータに実感が持てだした感じです。

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。