FC2ブログ

ゆーひ

もうすぐ築城400年となる彦根城です。
帰りに近くをとおりががったところ、夕焼けがあまりにきれいだったのでデジカメで撮影してみました。写真ではそれほどでもなくてがっくり。
京都の太秦から撮影に来るのに便利なので、いろんな時代劇で利用される城です。こないだも大奥物語とやらで、ここの庭園が利用されてました。
全国に小江戸・小京都を自称している町がありますが、ここは小江戸を自称しています。おそらく西日本ではここくらいではないかという気がします。理由は、徳川四天王 井伊氏の統治下であり徳川家との関係が深く、武家屋敷を中心とする町並みは京都の寺社ベースの町並みと違っているからだと言われています。
京都でも各藩の藩邸があったあたりはなんとなく武家っぽいですケドね。

築城400年に合わせてイベントもするそうですが、入場料も値上げだそうです。どうにも彦根市の行政当局は彦根城を有効活用できていない様に思います。
井伊市長時代に城の整備が進んだことに対する反発で、城を目の敵にしているような気さえします。お隣の長浜市がコンクリートの城であるにもかかわらず、たいして関係の無い大河ドラマまで貪欲にタイアップするのとは大違いです。もったいない

スポンサーサイト



あきゅびゅー

矢の命中率が悪いのは眼鏡の度数のせいではないかと思い(あと、腰痛の原因とかも)、いっそコンタクトにしてみることにした。
今までの眼鏡で片眼0.4くらいというおそろしい状況だったのを上げてみた。学生時代と会社員時代にハードレンズに挑戦して毎回挫折しているので、今度は使い捨てソフトコンタクトにしてみました。昭和の頃の少女漫画のように、眼鏡からコンタクトに変えて美少年になったりしないのが残念です。

コンタクト屋でレンズを買ったその足でそのままU市弓道場へ練習へ行きました。 んが、しかし、命中率は上がったりはしなかったのでした。がっくし

でも、さすがに度数が上がっているのは便利で、弓がどの方向に外れたか見える。今まで全然見えてなかったんですね。

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク