FC2ブログ

Napoleon tome 1

Napoléon, Tome 1
北斗の拳の絵柄でナポレオン伝。ついにフランス語版発売です。ただただ暑苦しい漢らが活躍する。フランス大好きっ娘らには嫌がられる事請け合い。私はこういうの大好きですがね。
ヒカルの碁のフランス語版などとくらべると、やはり資本力の差でしょうか、雑です。ま、比べるのはかわいそうですが、擬音とか日本語の擬音の下にフランス語が追加されているという状態なので、絵がよけいゴチャゴチャしてます。ま、それはしょーがないとしても・・・。
問題は誤訳です。かなりあります。つーか、複雑なところは訳せてない。どーも複数の人間が訳して、全体チェックしてないんで無いかと言う気がします。
自国の歴史なんですから、ちゃんとチェックしてください>フランス人
人名とか、軍事関係用語とか、ま、しょうがないと思いますが、元が間違ってると思われると悲しいですよ。

今まで買ったフランス語に翻訳された漫画の中ではダントツに訳の質が低い気がします。翻訳者が個人名でなく、組織名なのも翻訳のクオリティに影響するのではないかと思います。
BG Oneという会社だそうですが、フランス語の出来る日本人スタッフを雇って、チェックすれば、こういう部分は回避できると思うのですが、予算の問題でしょうか? そうですか?

スポンサーサイト



どよー

どよー、大学へ行ってみました。机の上に論文。
こ、この手法は・・・・。かなり・・・ってる。
考えてたこととかなり近い。げーん
が、考えてたことはそんなに外した考えではなかったということか。
とりあえず、今から精読しよう

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク