スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひび~

火曜・水曜と比較的集中力高めで働いたので、その反動か今日は効率が悪く、やらなければいけないことが発散して頭の中がかなりゴチャゴチャしています。

火曜日に月報がありまして、自分の考えをまとめ様としたのですが、明確になった事もありましたが、それでもまだまだ足りない訳です。工学系のコメントに対して説明するのはたいへん疲れます。発想法が違うからです。数学系出身として「そんな事は全くどうでもいい」という切り返しをする様に訓練を受けましたので、そのあたりの習慣はなかなか抜けません。
数学系出身者として目が行ってしまう点と、インフォマティクスとしての視点、さらに応用寄り、さらに実験寄りと、何段もの階段があります。どこまで歩み寄っていけるかというのもありますが、軸足を考えて、立ち位置もはっきりさせないといけません。

頭の中が整理がつかないのは、机の上の整理がついていないからだという事で、一旦片付けをして、ストーリーとToDOを練り直さなければと思います。

さて、某氏が誉めていた
これなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまでこれなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまで / 金谷 健一 (2003/06)
を買って、電車の中で読んでいました。確かに分かりやすい。
先生と学生の会話の部分があるのですが、普通なら、物分りの良い学生が相槌を打っているだけのところを、この本の中では、出来の悪い学生が食い下がるという構成になっていて、面白いですし、先生のコメントもどこか突き放していて、現場っぽい感じが良いです。

このへんは講義だけは一通り受けたのですが、数学ユーザーとしては、全く訓練せずにきましたので、分かったつもりで分かってなかったという事を痛感します。
証明は気にせず使えるようにならないといけないのですが、すでに中年ですので、計算能力では若い人にはかないません。ま、計算力が低いのは昔からですが・・・。 とにかく、がんばりましょう。
スポンサーサイト

仏語教室

仏語教室の夏学期後半が始まった。一ヶ月ぶりなのですが、思った以上になまってる。今月は論文のサーベイで英語に接する機会が多くなっていたことから、英語に引きずられてしまう感じでした。別に英語ができるわけではありません、あくまで、引きづられているだけなので念のため。

日仏学館で久々にB氏とすれ違いました。まだ日本にいたのね。

へうげもの3

へうげもの 3 (3)へうげもの 3 / 山田 芳裕 (2006/08/23)
前回の意外な引きから、三巻。作者は戦国時代を美という観念で記述しようとしているよーな気がする。しかも、美を主張する者達が、それぞれの美意識を相対的なものと認識しているあたりが、現代的。

武人として生きるか、数奇者として生きるか、これを現代に投影して、仕事人間として生きるか、趣味人として生きるかに重ねたりしてはいけない、古左は数奇者としては突出してスゴイのだ。

僅か一巻で四名が頭を丸めたこの巻を「禿げの巻」と名付けたい。次の巻では、あのお方が頭を丸めて偽名になるのではないかと踏んでいるのだが、どうだろう?


スケジュール確定

9/18 Nagoya
9/19 Frankfurt(via Dubai) et Strasbourg
9/20 Strasbourg
9/21 Strasbourg , Paris
9/21-22 Paris
9/23 Paris, Lyon
9/24 Lyon
9/25 Lyon , Evian
9/26 le lac léman, château de Chillon , Lausanne, et Neuchâtel.
9/27 Neuchâtel
9/28-30 dans la montagne Zermatt.
10/1 je vais aller à Frankfurt en train et vais prendre l'avion jusqu'à Japon.

今回は、前半をフランスに設定。後半からフランス語圏スイスへ。今のところ、毎回パリで体調が悪くなるのだけれど、今回はどうだろうか? 
去年、スイスにて「ハイキングへ行こう」と言っておいて、現地で「これは日本語では登山とゆ~んじゃ~」という状況だったのだけど、今回行くZermattはメジャーな観光地なので、たぶん大丈夫(と思う)。

ナポレオンに倣ってサン・ベルナール峠を越えてイタリアに侵攻したりとかは妄想だけにしておきます。死んでまうし

サーバ名

電車の中で、冥王星の惑星からの落選を考えていて、なぜだかSEだった頃を思い出した。
かつての同僚のSEさんと話をしていて、サーバーが9台だったら惑星名、12台だったら黄道十二宮名、などと言っていたのを思い出した。どっちも某有名アニメを連想してオタク臭いので、そういう命名は止めて欲しかったのでした。あと、絶対に許せない命名は三賢者。スペル長すぎて打てないんじゃ。
現場では、帝国海軍の船名とか色とかも良く聞いた気がする。
ちなみに、わたしの個人PCは某イギリスのSFコメディ映画から命名しているので、三賢者とかの命名をあまり笑えない。

バタバタ

ぐだぐだだった、金土日から明けて、月曜日。心機一転しゃきっとさくっとバリバリいく予定だったのだけれど、週末のぐだぐだは回復したものの、ガタガタに始まったのだった。

まず、PC調子悪し。FodraCore5の不具合が噴出。hald は死んでるし、UIDはとってこれないし、なんでだろ(?_?)  どうもFedraのkernelがアップデートされて不安定になってしまったらしい?

DVD-RとかUSBを認識しなくなってしまっている。もしこのまま何かあったら、7月末まで巻き戻されてしまう。これはかな~りマズイ。 明日の月報も準備しないといけないけれど、どにかく、ローカルのデータを圧縮してネット越に退避。
起動時にはDVD-ROMを認識してくれるので、DVD-ROMからカーネルを上書き。したところ、立ち上がらなくなる。幸い、詳しい人に助けてもらえて、立ち上がるようにはなったけれど、いくつかのアプリケーションは不安定になってしまった。
haldが復活したので、データだけDVD-Rに退避しているうちに、半日終わってしまった。
午後、やや復活してきて、実験系に渡すためのデータのたたき台を作る。色々と納得いかないところもあるけれど、とりあえず、議論の下地くらいにはなると思う。
データのほうもバックアップできたし、ガタガタスタートにしては良くやった。
このまま今週は上向きになっていければと思います。

ぐだぐだな日曜日

この倦怠感は、夏休み最期の土日だからなのかな~。日本中の子供達の倦怠感を感じ取っているのかもしれないなぁ~。この夏もな~んもなかったなぁ。夏のあばんちゅーるに縁の無かった女学生のよーにぐったりと(偏見)すごしていました。
エンジン全然かかりません。

が、うちの犬と親が車でどっかにつれてけというので、出かけましたが、行くところ無いっす。
大体、西は琵琶湖、東は鈴鹿山脈。北はこないだ行った。南へ下ると京都。午後から日帰りで行ける範囲は、もうネタ切れですがな。
20060827.jpgつーことで、毎度おなじみの、近所の神社へ行ってきました。御神籤は吉でしたので、良しとします。



ついでに古本を30冊ほど、ブックオフで売りさばいてきました。印税入らないので反対とか言われてますが、おまえらの本が面白ければ売らずに蔵書としてもってるわい と思います。

とりあえず、今日は早く寝て、明日、エンジン再始動を図る事にします。 ふへ~

抗不安剤

昨日の晩は久々に凹みからダメダメになってしまったので、
うちの親が、睡眠誘導剤がわりに処方されている抗不安剤を飲んでみました。こういう時に飲むと、眠くならずに抗不安作用の方が強く出るのが、この薬の面白いところ。
なーんか、むしょーに「あんにゅい~」な感じです。ジーニアス英和大辞典には、ちゃんとennuiが乗っているのに、アメリカ人には通じません。なんでじゃ~。
考えもまとまりませんので、膝小僧かかえてほへ~っとしてました。
ほへ~ほへ~

チケット確定

9月になると、取り消されてしまうそうなので、航空券確定してきた。あと、SNCF(フランスの国鉄っすね)もwebからチケット予約。キャンセル不能早割チケット 
ストラスブール→パリ 正規運賃50ユーロ強(二等車)を、今、予約すれば29ユーロ。で、30ユーロで一等車。安いな。パリ→リヨンのTGVも割引で確保。こっちの方は割引率良くないな。リヨン→エビアンは割引なし。じゃ、現地で買おう。
とりあえず、宿確保が必要なストラスブールとリヨンは、ネット有りのところにしたので、研究のメールとか大丈夫そう

フランクフルト→ストラスブールのICE(ドイツ鉄道)の方も確保せにゃいかんのー。んが、よーわからんのー。


凹み積分と名付けたい

今日はどうにも調子悪し。

弓道場の土曜日の午前の初心者限定が解除されたので10:30頃から道場へ行って練習。先生方も多いし、アドバイスいただきながら、久々に楽しくわいわいと引く。腹筋と腕立て伏せは毎日した方がいいんでしょーか。
弦で腕を強打しながらも、ちょっとづつは進展しているよう。
帰り際、色々と不完全燃焼な感じでくすぶりながら帰る。
練習不足はわかっているのだけれど、どんどん追い抜かれていくので、凹む。

午後から大学へ出て、少し仕事をしようと思ったのだけれど、どうにもノリが悪く、机を暖めるだけで終わってしまう。さらに不完全燃焼っぷりが増えて、凹む。

ちょっとした事で凹みまくり。
雨、ざーざー、傘忘れて凹む。
バス、降り忘れ、意図しないところまで行ってしまって凹む
帰りの電車、KIOSKで買った雑誌が大外れ、さらに凹む
夕食がアイスおでんだったので凹む。暖めました。 で、今度は食べ過ぎて凹む。
TVのニュースで酷い話ばっかり続いて、ブルー入って凹む

どれもちょっとしたことだけど、蓄積していく感じ
凹み積分と名付けたい

坊主頭はやめられない

ボーズ頭にしてから、一ヶ月ちょい経ちました。今までのところ、男性にやや不評で女性にやや好評という意外な結果です。女性の好評はやや疑わしい。なぜなら、一向にモテモテにならんから。

で、本人はと言うと、すっごい楽。あついなーと思ったら、洗い場で水かぶって、タオルでちょいちょいと拭けば、すぐ乾く。

で、一ヶ月経って、少し伸びてきた分が、もううっとうしく感じてしまいます。特に、撫で心地が悪い。
坊主頭はやめられなくなるというのは本当です。今日、また行って、6mmにそろえてもらってしまいました。

ふふふ

水金地火木土転回

なんか、今週は自然科学方面のニュースが多いな。

国際天文学連合は総会で冥王星を惑星の定義から外す事にしたそうだ。確かに冥王星は小さいし、公転面も傾いている。

冥王星は9番目の惑星だから、SFなどで美味しい役をもらっていたのだけれど、矮惑星だと言われると、魅力半減な気がする。
政令指定都市だ~と思って引っ越したら、隣の村だったと、そんな感じです。 ガミラスとしても、「前進基地はやっぱ海王星がいいんでないの」と思うだろうし・・・。999も太陽系最果ての駅は海王星にしちゃうんじゃない?

奥さん! これは一大事ですよ! 冥王星の地価下がりまくりですよ。

参考:国立天文台による惑星の定義 解説ページhttp://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000230.html

ICM2006

ICM2006 国際数学者会議 だったので、数学系の話題二点

  • フィールズ賞受賞者 受賞辞退&雲隠れ&引退?

  • 業績はポアンカレ予想の解決に多大な貢献をしたという事らしい。賞を与えななければもっと凄い結果を出すであろう人が、引退してしまったのでは、賞のコンセプトとは全く反対の事をしている。何のための年齢制限なのかと。数学への貢献どころか、数学にとってはマイナス。ま、ポアンカレ予想が解けたという大業績が出たんだから、その人にはそれ以上がんばってもらっては他の数学者が困るというのもあるかもしれない:-p

  • 第一回 ガウス賞 伊藤清氏受賞

  • 今年から、数学で社会に貢献した人に贈る賞として、始まったらしい。
    伊藤清氏は確率微分方程式で ちょーゆーめーな方で、わたしでも名前くらい知ってる。でも、弟の伊藤清三氏のの方がピンと来る。なんでかってーと、「ルベーグ積分入門」というゆーめーな教科書があるから。
    とまれ、この、ガウス賞はノーベル賞と同じく年齢制限が無く、老人を顕彰しようというコンセプトなのか? まぁ、数学が社会に貢献するには、発見されてから数十年かかる訳だからしょーがないねぇ

    お食事会

    仏語教室のお友達から、例会だと呼ばれました。いつから例会になったんだろう? 例会化するのかな?

    もうすぐ渡仏する人や、渡アフリカする人など、出発前にアジアンフードという事だそうです。時間なくて、途中参加、途中中座でしたが、久々に皆様にお会いできて楽しかったです。

    そういえば、仏語のJF師匠には全然会いませんな~

    夏真っ盛り?

    弓道の練習を・・・と思っていたのですが、今日はU市の道場は秋季地連審査の講習会で予約が取られていたので、遠慮しておきました。受けるとしたら、冬季か春季になる予定。

    そんなワケで、昨日から読みかけの本を少し読みました。A氏のPP資料では省かれていた部分が、わかりやすく解説されていて、ようやっと理解できました。

    せっかくの週末です。家族からは、車の運転の練習をせいと言われている事もありまして、午後から、うちの犬 大君と親をつれて、出かける事にしました。

    海~と、いう事で、高速道路で40分ほどで日本海到着。
    暑い・・・。と、思ったら、今日はこの地域は最大限に暑かった模様。大君を波打ち際に連れて行ってみましたが、「ざっぱーん」と押し寄せる日本海の荒波(といっても、たいした事とありませんが)は琵琶湖の穏やかな波とはスケールが違います。そこいらの子供さえ、ぐるぐると翻弄されてますから、小型犬の大君では、とてもとても・・・。。

    海へ来ては見たものの、暑くって暑くって、砂浜、熱いし、満喫する前に脱水してしまうので、引き上げる事にしました。

    メタセコイヤ公園帰路、奥琵琶湖のメタセコイヤ並木道の近くの公園へ行きました。やはり山の中だからでしょうか、こちらの方が涼しくていい感じです。


    あつい~大君は喜んで公園を走り回ったので、かなりお疲れの模様


    と、いう事で、高速走って日暮れ前に帰宅。久々の運転なので、かなり疲れました。
    夕食は焼肉。食べ過ぎ・・・。と、いう事で、疲れたので今日は早く寝ます。

    明日はから仕事、がんばろう。 数学モデルもやんないといけないし、生物的な考察も意識しないといけないし、やる事いっぱいありますな・・・。100倍ぐらい集中力欲しい

    眼科検診

    眼底検査のために散瞳薬を点眼。午後一杯、瞳孔開きっぱなし。今回は右眼だけだったけど、利き目である右目が見えないと、なんとも都合が悪いものです。幸い、一日曇りだったので、あまり眩しくはありませんでしたが、飯屋に行ってもメニューを読むのもひと苦労。これはいけません。

    そのまま大学へ行ったところ、頼んでいた本が来ていました。一冊は解説書。あまり期待はしていなかったのですが、今やっている事の数学もモデルがきっちり解説されていて、参考文献のリンクも豊富。これはアタリです。署名は秘密。うふふふふ

    海に行きたい

    あー、この夏も海に行ってないな~。
    淡水でない海に行きたい。淡海と書いて近江と言う。
    びわこでなくて、塩分のある海にいきたいな~。

    あ~あ。もうくクラゲいっぱいなんだろーなー
    クラゲ見るの好きだから、見に行きたいな~

    あ~海~

    五山の送り火

    おくりびおくりびおくりび

    大文字焼きでなく、五山の送り火。京都人はかなりの確率で大文字焼きというと訂正する。私は京都人ではないので、大文字焼きと言います。
    薬学部の屋上からは、大、法、舟形 を見ることが出来ました。他は一部欠けていたりして、ダメでした。

    で、帰りの交通機関は馬鹿が大挙して乗っていて辟易しました。いや~ん

    815

    今日の報道は小泉首相が靖国神社に参拝した事一色だったらしい。と、いうのも、わたくしは、23時に帰宅しましたので、TVなんぞろくすっぽ見ていないからです。 朝、護国神社参拝してから出勤しようかとも思いましたが、昨日に引き続き、不眠→明け方ようやく睡眠→寝坊してフラフラで出勤という状態だったのでいけませんでした。

    首相参拝やA級戦犯の分祀問題をどう感じているか(あくまでも、感じているかどうかで熟考した結果ではありません)については、前に語ったので、繰り返しません。
    ひとつだけ付け加えるならば、外交や国際関係というのは、正義や善悪というのは方便であって、基本的には力関係と交渉の世界だという事です。どれだけのカードを切れるか、近隣諸国も日本も、そういう自国の都合の良いようにゲームをしています。そういうことを民主共和政体下の国民やメディアは理解していることが望ましいと思います。(日本には陛下がおわしますので共和制でないというのいうのはおいときます) 閑話休題

    ともあれ、今回は「うまいことやったな」というのがわたくしの正直な感想です。何週間も前から参拝を匂わせておいて実行している訳ですから、中韓はじめ、反対派も賛成派も首相参拝は想定内という状況なワケですから、先方のリアクションも想定の範囲内で起こると考えられます。

    実際、首相の読みはその辺にあるのではないかと思います。私個人としては、中韓、特に韓国とはここらで距離をくべき時期に来ていると思いますので、参拝するだけでこれだけの効果が出るとは、見事です。

    天皇陛下のメモ公開もそれに繋がるシナリオの一部ではないかという印象を受けます。

    また、今回の行動により、各国や、内外の組織がどの様に行動するかを明確にするという効果があった訳で、これも、今後の日本の方向性を見る上でクリアにしておかなければいけない問題です。これも、大体見えてきたように思います。ここまで考えて行動している。おそらく、もっと考えていると思います。

    小泉政権には支持できない点も多々ありますが、やりおるわい という点も少なからずあったと思います。

    ところで、話は少し変わりますが、分祀や参拝抗議以外にも、 韓国・台湾 からは先祖の霊を返して欲しいという抗議があります。つまり、この人たちは
    1. 霊が存在する
    2. 合祀儀式がその先祖の霊に対して有効である
    と、思っていると思われます。
    つまり、神道の儀式には効果があると考えている。抗議している人たちが神道の儀式の効果を信じているというのは変な感じがします。 もちろん、その人たちは神道を信じてないんですよね? 単に名札があるという事ですよね。その名札が見れる訳ではないんだから、ほっといていいんちゃうのん? 信じてないんだから、霊はそこにはいないと思えばいいんじゃないでしょうか? 名簿業者に勝手に名前載せられて気分が悪いという次元かなとも思ってましたが、よく考えてみれば、韓国の場合は

    分祀を要求しない→親日分子といわれる→親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法で財産没収される。

    という流れがあるので、被害者であるという立場で抗議しなきゃ不味いんだろうなと思い至りました。台湾の場合はちょっとよくわかりません。

    閑話休題

    それから、昨日、8/14には送電線事故で、東京で大規模な停電が起こったそうですね。これも、日本の首都機能の設計を再考する良い機会なんじゃないかと思います。日本の官僚機構ではちょっと無理かもしれませんケド。

    ともあれ、今日は良きにつけ悪しきにつけ、日本の方向性の分岐点であると思われます。

    眠れん

    昨日の夜、あるある大百科で「寝つきをよくする方法」というのをやっていたので、試したのだけれど・・・。
    眠れなくなった・・・・。結局、4時ごろまで眠れず、フラフラで出かけると、朝の新快速電車はお盆帰省おばちゃんやらでごった返し、座れないを通り越して、迷惑。なんせ、トイレがどうの、窓の風景がどうのと、移動しまくり。座れないのはしょーがないけど、迷惑だから動き回るなっての。
    体力を激しく消耗。もうぶっ倒れそうですよ。これが

    あまりに、ヤバゲなので、途中で降りて、新快速から普通電車に乗り換え、時間はかかるけど、座れる。げそ~

    コンビニでゾピクロンとか売ってればいいのに・・・。

    弓道日記

    昼から、弓道の練習。暑い~。ちょっと雲が出てきて、楽になった気がしないでもないけど、暑い・・・。
    S先生がみえて、ちょっとアドバイスいただきました。S先生のアドバイスが一言いただけるだけで、射が違います。でも、まだまだ改善点だらけですけど
    右肩が入っていないという事で、矯正。

    マンガ

    実は、4コママンガ誌が好きで、つい買ってしまう。
    きっかけは、1986年頃に連載が始まったぼのぼの 1 (1)ぼのぼの の一話を偶然読んでしまったからだったと思う。
    今でも、動物系4コマに弱いので、
    ちびとぼく 1 (1)ちびとぼく
    なんかも、つい買ってしまう。
    まんがライフ オリジナル増刊 あにまるパラダイス も出ると必ず買ってしまう。
    80年代前半くらいまでは、4コママンガ専門誌は、電車の中で読むサラリーマン向けマンガや、プロ野球4コマばっかりで、とても読めたモンじゃなかった(私にとって)のだけれど、90年代から不条理4コマや私小説4コマが興隆してきて、たいへんバリエーションに満ちた時代がやってきた。今では女性向けほのぼの4コマ主流で、以前のバリエーションの豊かさは失われつつある。
    4,5年前くらいから、読者投稿を四コマにする「本当にあった○○な話」系が各出版社から出ているのだけれど、私は、この 本当にあった○○系は近所のゴシップ話っぽさが嫌いなので、読んでいなかったのです。 しかーし、このたび、昔、モーニングで落語4コマ「風とマンダラ」を連載していた立川 志加吾(現、名古屋の落語家 雷門獅篭)が雷とマンダラというタイトルでぶんか社系の『本当にあった笑える話』に掲載されたというので、探し出して読みました。まぁ、そんだけの話です。あたしは浅草で一度だけトンデモ落語の会で獅篭を見ました。また見たいんですが、なかなか機会がないんですな、これが。
    とまれ、この「本当にあった・・・」と付く雑誌の多い事多い事、一体、何社くらい、何種類くらいあるんでしょーかね。

    いや、読んでみると、「本当にあった○○な話」系も面白いですな。読者投稿もありますが、作家本人のドキュメンタリーマンガとかは、私小説マンガ系の延長として楽しめますし、投稿ネタも、一時期増えた、ストーリー重視で毎回読んでないとわからない4コマにたいするアンチテーゼというか揺り返しというか
    そういうのな気がします。

    と、いう事で、今週末は東京でマンガの祭典だったのでマンガのネタでした。

    ところで、最近買ったマンガ
    平田弘史士道劇画傑作選 1 (1)平田弘史士道劇画傑作選 1 三十三間堂外伝
    たまりませんな~
    今、流行の萌え系というやつですぜ、士道萌え~

    伊吹山と関が原

    伊吹山弓道の練習へは行かず、昼からデータの解析を少し進めました。解析自体はすぐ終わりましたが、練習に行くには中途半端な時間。んで、土曜日、外出しないのも損な気がしたので、伊吹山と関が原を見に行ってきました。関西一円は急な落雷や雨に見舞われたそうですが、あたくしは殆ど無傷でございました。伊吹山は雲かぶってて、頂上が見えませんでしたけど。

    この週末も夏バテとは無縁な状況で、もりもり食って、もりもり太っております。どうしよう・・・・。


    うふふふ

    予備実験の結果が上がってきた。これはイイ! イイ感じですよ! うふふふふ。 これを元にさらに実験してもらうと、さらに素敵な事が起こるに違いない。
    うふふふふ。

    でも、結果が出るのは・・・。旅行中とバッティングしないかい? うーむ、不安だ。
    PCを持っていって、無線LANのあるところで仕事するという事になりそうな気配。

    べべんちゃ~

    金曜なので、一日ベンチャーな仕事をする。9月半ばで開発の仕事は抜ける事に決めたので、それまでに目処を付けようと、キリキリ働く。
    最近痛感するのは、IT関係の調べ物が辛いという事。なにより、そちら方面に興味が無くなってしまっているので、嗅ぎ分ける嗅覚がすっかり鈍っている。SEの35歳定年説というのは正しいのかもしれないと思った次第。
    作ったプログラムが正しく作動せず、遅々として進まないので、ムカムカしつつ仕事してましたが、夕方になって、開発マシン側特有の問題を疑ってはどうかと、カナダ人社長から指摘されたので(skype経由で)、リモートで神戸の会社にあるマシンにソフトを設定して、カナダ人社長に実験してもらったところ、バグはあるものの動作を確認。やっぱ、手元のマシンが悪いんじゃん。なんじゃそりゃ~。
    で、念のため、OSを再インストールしたクリーンな状況に戻して実験するとやっぱりダメ。原因はハードなのか・・・。
    そんなこんなで、夜中までやってたので、ちと辛いです。

    あ、そーいや、今日から マンガの祭典だねぇ。行かないけど

    てろてろ

    航空券の仮予約をした。
    今回もエミレーツ。
    往路: 中空→ドバイ→フランクフルト は難なく確保
    復路: チューリッヒ→ドバイ→中空 が確保できず
    しょうがなく フランクフルト発にする。そのうえ、出発希望日はとれず、帰着が二日ズレてしまう。 ひ~

    で、チケットとったら、いきなり、ヒースロー空港のテロリスト逮捕のニュースですよ。ヨーロッパ方面の警備体制がまた厳しくなってしまうじゃないか~。しかも、ドバイ・イスラム圏経由で入国するワケっすからね~。もうドキドキ。
    ちゃんと行けるんだろーか。

    ところで、今回はフランクフルトを起点にするけど、別にそういうアレなとことかは行きませんので、ホントです。温泉は行くかもしれないけど水着着るとこね。

    今回の予定。 フランクフルト→ストラスブール→イル・ド・フランス(またはプロヴァン)→リヨン→エビアン→ローザンヌ→ヌーシャテル→シンデマウデ山脈→ヌーシャテル→フランクフルト で二週間の予定。けっこう無難なコースに落ち着いた気がする。

    ホント、テロ大丈夫だろうか?





    陶器祭

    0809_0.jpg0809_.jpg

    陶器祭に行ってきました。正直、こういうのの鑑定眼が無いので、数奇の道、へうげものへの道は遥かに遠いものの、あ、いいな と思うのは手が出ない値段だったりするのでした。
    200まんえんの値札のついた かいらぎ茶碗触ってきました。20万円だったかも。触るだけならタダ
    想像してた以上に楽しめたのでした。

    いろいろ中止

    今朝からTVで、盛んに台風に気をつけろと報道。
    びわこ花火をはじめ、近畿の今日の行事は延期やら中止やらが早々と決まる。
    夜、結局、雨ふらず、風もやや感じる程度。

    夜、家に帰ったら、わらび餅が大量にあって、「割り当て分」といって渡された。とにかく食えと・・・。最近、太りぎみなので、困るなぁ と言いつつ もったいないので食べました。
    なんで、こんなに大量にあるかというと、台風で、商店街の盆踊りが中止になり、参加者に配る予定だった わらび餅が半端でない量余ってしまったので、各商店で引き取らされたというワケだったのです。中止にするほどの雨も風も無かったのにねぇ

    ちなみに、うちの犬は、わらび餅が好き。いつも好きというワケではなくて、今日だけかもしれない。ホント、我侭なんだから

    犬バカ日誌

    昨日の晩、うちの犬と戯れていたところ、わきの下に大きな腫瘍の様な3mmくらいの丸い玉を発見。よくよく見てみると、なんと、フタトゲチマダニでした。うちの大くんは草むらが好きなので、もらってきてしまった様です。しかし、こんなに丸々と大きくなるとはビックリです。吸血する事でここまで大きくなるという事です。 ダニはバベシア症(Babesiosis)の原因となる原虫を媒介するので、注意しないといけないそうです。バベシア症はまだ特効薬などはありません。
    (余談:マラリア原虫も特効薬とか無いし、原虫方面に対してはまだまだ医学はやる事がいっぱいある様ですな)

    そんなワケで、今日の夕方、慌てて獣医さんに行ってきました。
    バベシア症の原虫は神戸あたりまで北上しているそうですが、このあたりにはまだいないそうなので、とりあえず、ノミ・ダニとりの薬を首筋にたらしてもらって帰ってきました。

    ついでなので、琵琶湖のほとりの海水浴場で遊んできました。彼は濡れるのはあまり嫌いではないので、琵琶湖も好きみたいです。お風呂とかも顔を洗われない限りはそんなに抵抗しないのでした。

    弓道日記

    今日こそは弓道の練習に行かなくちゃ~
    (だる~) でも、外はガンガンに晴れ。

    頑張って出かけます。電車で道場のあるU市へ。電車の中で研究のアイデアが浮かぶ。

    午前中の暑さが少しでもマシな間に練習しようと出かけましたが、道場に着いたのは11時半頃でした。ダメじゃん

    道場で練習している人は二人だけ、こちらが着替えているうちに先方は練習終了。しばらく一人で引いてました。後半、3人ほどみえたので、後片付けなどせずに帰れました。誰も来なかったら、道場の後始末と施錠をして帰らなければいけないのです。

    今日は40射して帰ろうと思い、練習開始。

    4射目  体の使い方を忘れてる。
    8射目  やや思い出した。
    16射目 思い出しついでに色々工夫
    20射目 暑さがこたえてきた。
    24射目 色々やったのが裏目ってダメダメになる。
    28射目 N先生が、こちらの悪い点をいくつか指摘してくれたので、やや改善
    32射目 なんか、もう押し手が維持できないし、胸もドキドキ。
    36射目 もう右腕打つわ、持ってられないわ、ヘロヘロ。体力の限界。とにかく水がほしい。
    これ以上やってもダメだと思われるので撤収。

    帰り、京都市内へ出ようと思ったけれど、京都駅の乗換えであまりに暑かったので、駅のホームの蕎麦屋でざる蕎麦食って一休み。食べ終わったタイミングで新快速が着たので、そのまま乗って帰ってきちゃいました。

    帰りの電車の中で、午前中思い浮かんだアイデアを検討するが、ダメっぽいという事に気付く。がび~ん。

    PageTopNext>>

    プロフィール

    koichirot

    Author:koichirot
    理系素浪人

    すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

    ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
    ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
    でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
    そんな人です。あたくしは

    過去の日記はこちらです。

    カレンダー

    07 | 2006/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    BlogPet

    ブログ内検索

    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。