FC2ブログ

にちよーび

朝起きたら、喉ガラガラ。土曜日にちょっと盛り返してたので、治ったのかと思ったら、そうでもなかった。風邪薬を飲むが、そんなに効果なし。イブプロフェン追加。熱と頭痛はかなり治まった。休んでた方がいいとは思ったけど、使い捨てコンタクトレンズが切れる間際なのと新調した眼鏡を引き取りに行かないワケにはいかないので、京都へ出る。今日は時代祭りで京都駅はJR,地下鉄ともごったがえし状態。

京都シネマでやっている「アタゴオルは猫の森」が11/1までなので終らない内に見る事にする。客層は 不思議ちゃん系女性 アベック 親子連れ。6割ほど埋まる。分かっていた事だけど、興行的には苦戦っぽい。

午後、映画終了後、眼鏡とコンタクトレンズ受け取り。そのまま百万遍の職場まで出ようと思ったが、薬の効果が切れてフラフラなのと、あまりの人の多さにげんなり。バスは満員だろうし、京阪まで歩く気力なし。で、そのままJRで帰宅。
スポンサーサイト



映画:アタゴオルは猫の森

atagoal.jpg30年間待ちに待ったますむらひろしのアタゴオルのアニメ化が遂に達成。これが15年前くらいだったら、もっとエキサイトして、コスプレしたりしてたカモ。当時小学生だった私にズガーンと衝撃を与えたのが、マンガ少年に掲載されていた「水晶散歩」で、高校生のときにモラトリアムな中読みふけったのが「星街編」だった。何度かアニメ化すると言われつつ、立ち消えしていた企画がやっと通って、これが、エキサイトせずにおれようか・・・・。
ああ、熱が・・・

と、いう事で、公開が終らないうちに行ってきました。

原作を知っている人にはオープニングの音楽シーンはかなり違和感があると思います。
その後の展開はちゃんとアタゴオルしてたと思います。 元々、アタゴオルは短編を積み重ねた上にその独特の世界観が構築されていて、中長編でストーリーが戦記化するとぐだぐだになるのですが、今回アニメ化されたギルドマのエピソードは中長編の中でもわりとまとまりが良いので良かったと思います。

原作のこのエピソードに登場していないテンプラとツキミ姫を登場させたのが生きていないのが勿体無くはありますが、スタッフは頑張ってアタゴオルを映像化したと思います。
ラスト、敵味方共に語りすぎ、観念論すぎ。と思いましたが、そーいや原作も戦記化したエピソードは大抵そうなんだよね・・・。 

もし、次があるとしたら、そちら系のエピソードではなくて、短編から何本かオムニバス形式で映像化するとかして欲しいと思います。

とりあえず合格点
ギルバルスがかなりカッコイイのにシビレました

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク