スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LE FRIEND STICK CAKE CHEESE

生協で・・・
20061130.jpgLE FRIEND STICK CAKE CHEESE
という商品を見つけた。株式会社ル・フレンド

le friend という表現はアリなのか? 仏語学習者として、頭を殴られたような衝撃を受けた。
google先生んとこで、
"le friend" site:.fr
で検索すると、250件ほど引っかかるので、そういう表現もアリらしい。
franglais じゃないだろーな。
ル・フレンド とカタカナで書くと さらに怪しい感じが醸し出される。

ま、味はふつーでした。ふつー

スポンサーサイト

データを加工しているうちに・・・

スクリプト書いてデータを加工しているうちに、わからなくなってきて、わからない加工のされ方をしたデータが出来る。

立ち止まって、何をすべきかもう一度考えるべきだとは思うのだけど、追いかけられている感だけが先行して分からなくなってくる。で、ディスプレイの前で途方に暮れるのでした。

これではいけない・・・。
で、こういう時にかぎって、ちょっとしたやり取りがストレスになります。
なるべく文句は言うまいと決めたばっかりなのに・・・

今日はさっさと寝てしまおう

きゅーどーにっき

明日はU市弓道場創立記念射会なので、道場はその準備におおわらわ。エントリーしてないのですが、ちょっとくらいは顔出して、あと、時間が有れば練習をと思って行って来ました。

20061125b.jpgで、明日のために今川焼きを作る練習をされてたので、試食させてもらいました。うまーぃ(って食べ過ぎ)


で、明日のリハーサルを兼ねた月例射会だったので参加してきました。先週の練習結果から、的中率25%くらいだろうとたかを括っていたのですが、射会と名のつくものでは常にボロボロになる私です。8射0中です。もう・・・ダメだ・・・・(涙)

ちょっと立ち直れねぇ・・・
記念射会エントリーしてなくてよかった・・・。
と、バリ凹み状態で去るのでした。しくしく

紅葉

秋です。10月はどうにも体調が悪くてどうしようもなかったので、ストレスからやや食べ過ぎて太ってしまったワケです、11月は心身ともに、好調で、よく笑いよく飯を食いやっぱり太ってしまったワケです。うへぇ、どっちにしても太ってるじゃん!

朝、弓道へ行く前、近所の神社によりました。だれもいない朝の田舎の神社は わたくしの大好きなスポットです。
じじむさいですか、そうですか。
氏神様と言うのは、選挙区の政治家の先生のよーなもんだと思いますので、当てになるときとならん時が有ると思っているのです

とまれ、狛犬と紅葉の写真です。

で、これだけでは紅葉を見た気になんないので、弓道へ行った帰り

五条から清水方面へ行ってみました。
京都の行楽シーズンを甘く見ていました。祇園祭などで懲りてルハズなのに、行ってしまったわけです。清水の方は夜間特別拝観券の列が延々と続いており、とても見れる状況でなし。
ゲッソリしてしまいました。
なので、清水坂から産寧坂抜けて八坂神社経由で帰ってきました。めためた人多いじゃん
八坂神社、大きな街の有名な神社は 大きな街の大物政治家に似ています。(以下略)


帰ってきて、カレー食いました。やっぱ、せっかく作ってもらったものをダイエットとか言って食べないってできないじゃん。
うーん、また食べ過ぎた・・・。

なるべくは、文句は言うまいと・・・

D2でリタイアを決めたときの、なんとも言えない挫折感とか

会社を辞めて、学術関係の職場に移る事にしたときの、俸給の良い仕事を捨てていいのかという悩みと サイエンスに関係したところへ行けるワクワク感の入り混じった これまたなんとも言えない感じとか

研究系の職を提示していただいたときの嬉しさと もうええかげん普通に生きなければいけないという感じとか

研究者の辛さとエンジニアの辛さの違いとか
研究者の快楽とか

いっぱい考えて、今までの選択は正しかったと思います。

だから、なるべく文句は言うまい と思います。

独り言を言いつつ、無駄口をたたきつつ、生きてきましたので、変えられないと思いますが なるべくは・・・

エコロジーとエコノミーと森林

テレビをつけっぱなしで、PP資料をこねくり回していたら、「えころじー」と「えこのみー」と「森林」というキーワードで話をしていて、それが、昨日 O川財団の授賞記念講演で聞いた話と同じ趣旨だったので、ビックリして画面を見たところ、同じ人だった。
けっこう良い話だったので、こういう話はもっと啓蒙した方がいいなぁと思っていたのだけれど、ちゃんと啓蒙してたのね。

ITと絡めずに話をしていたので、論旨もすっきりしてました(おいおい)。
私が知らんかっただけで、あっちこっちでこの話はされているのかもしれません。

みらいかん

まあ、そんなワケで、14時から東京で用事。10時の電車に乗れば間に合うのですが・・・。 早起きすれば・・・。きらーん☆
と、いう事で いつもなら考えられない時間に起きまして、東京着。で、お台場へダッシュ! めがすたーめがすたー。平日だから大丈夫な筈。・・・「午前の部すでにいっぱいです。」

がっくし・・・

メガスターだけみて、用事に向かおうと思っていたのですが、当てが外れたので、その時間で展示を見て回る事にしました。

球体ディスプレイ これは面白いですな。発光ダイオードだったのね
一酸化炭素の排出状況の観測結果とか面白かったです。


20061122asimo.jpgロボの人。
私はロボ反対派ですが、テクノロジーとしての面白さはわかります。


生物系の展示もありましたが、全体的にインダストリアルな感じの小奇麗な博物館でした。このスマートさは所長の毛利さんのカラーでしょうか? 生物の展示とかはもっとドロドロに現実感もった方がいいと思いますが、どーも、バーチャル的な感じバリバリで、いくらでもどうとでも言えるところに、ちょびっと不安も感じました。

時間も無かったので、足早に回って撤収。

エグイ展示も殆ど無いので、デートコースとかにもいいんでないの? と思った次第。 成果展示という感じがして、系統だった学習という点は少し弱いよーな気がしましたが、じっくり見られなかったのでそう感じただけなのかもしれません

もういちど、じっくり見たい博物館でした。

O川ざいだん

赤坂のホテルであったO川財団の授賞式と研究助成金の授与式に参加する。会場にて、O川財団はあのCS×のO川氏の財団だと気がつく。かなり太っ腹で、授与式も金かかってる感じ。
記念講演の内容が財団の趣旨と離れているのでラストで無理無理にまとめているのが面白かった。

懇親会の料理が結構美味しくてビックリ。寿司の行列は一向に短くならないので、喰えなかったのが残念。懇親といいつつ、誰とも話をせずにひたすら、バクバク食べてました。きらいな食材も多々あったにもかかわらず、これが旨いの。高級食材だからでしょーか。
一緒に行った代表者O氏はあたくしがローストビーフ行列に並んでいるうちに帰っちゃった。
で、あたくしはといえば、懇親せず、喰うだけ喰って、粗品もらって撤収。い~のかな~

主催者側の人が「今日の懇親会はみんなよく食べるねー」と話していたのが耳に入る。みんな喰って帰るモード入ってたのがよくわかる会でした。

ひさびさ~

つくばからTK氏が来たので、京都駅で合流して飲む。
刺激になる話がいっぱい聞けて面白かった。
またいきましょ~

WORLD WIDE KOTATSU

20061119kotatsu.jpgMUJIでWORLD MUJI GIFT - LONDON TOKYO PARIS - とかいう広告がコタツにくっついていた。
ツー事は、海外にギフトが送れるって事ですかね。コタツが・・・
で、店員さんに
「これ、ワールドワイドって、パリって書いてあるけど、パリにコタツ贈れるの? 現地配送とかしてくれるの?」
「いえ、そういう事ではないんです。」
海外に贈れるワケではないらしい。
「じゃあ、パリのMUJIでコタツ売ってて、配送してくれるって事?」
「いやー海外のMUJIは品揃え違いますので、コタツは無いと思うんですケド」

じゃあ、何で、コタツんとこにWORLD MUJI って書いてんの? という質問はあえてしませんでした。

パリとかマンチェスターとかスイスにコタツ送れればいいのに~



弓道日記 手の内を変えるのはむつかしい・・・

弓道の練習日 またしても二週間空いてしまった。
マズイ、このままでは本格的に忘れる・・・。
雨降ってたので出かけるの渋りましたが、このまま夕方まで家にいると、鬱入るので、頑張って出かけました。

電車、線路に人が入ったとかで、また遅れ。当然乗換えにも影響が出て、弓道場には予定より1時間送れて、2時に到着。
早く行って、早く練習して、それから地連の審査結果を見に行こうと思っていたけど、時間的に余裕なし。

不思議な現象に気付く。「中るときは、弦で二の腕を打つ」 腕を打つというのは明らかに悪い現象で、それなのに中るというのは 悪いほうにあわせて狙い補正をしてしまっているという事。
おそらく、押手の入りか、右手の入りか、たぶん両方が悪い。

前回、手の内が悪いと言われたので、思い切って握り込みを深くしてみる。 昔、両手の親指を骨折している事もあって、角見の位置がズレると角度によってはかなり痛くなるし、弓道を始めたときに、握りこみすぎ、 という事を繰り返し言われたので、ここで思い切り握りこむのは心理的に抵抗がある。
が、なんとか「痛まず」、「腕を打たず」、「弓返りもする」ポジションで安定してくれた。これを覚えていられればいいのだけれど・・・。

二時間ほど引いて、32射/9中。 会が維持できないので撤収。もっと練習せな・・・。あと、握力もつけないといけないよな~

藤城清治光と影の奇蹟

珍しく、本屋の美術書のコーナーをぷらぷらしていたら、
藤城清治光と影の奇蹟藤城清治光と影の奇蹟
という本が目に付いたので買ってしまった。
この人の絵は昔から知っていて、どうも深層心理に刷り込まれているらしいのだけれど、作者の名前を知ったのは2004年のパリ オペラ地区。日本画の小展示かなにかをしてたんだと思うけど、一緒に行った友人が見たいというので入ったギャラリーか何かでこの人の絵が展示されていて、そこで作者名を知ったのだった。

なんで深層心理に刷り込まれてるんだろ・・・ と思ったら 今は亡き、お菓子屋さんパスナスのCMだった(関西限定) それで、どうにも抗いがたいモノがあるのか・・・。

あと、この本で知ったのだけれど、ケロヨンもこの人だったのか・・・ ケーロヨーン

けど、ケロヨンは記憶に無いんだなぁ ああ、猛烈にケロヨンの動画をみたくなってきた。どっかにないもんかなぁ

と、ノスタルジックに浸ってこの項終る。
ばっはは~い

京都通の間では・・・

今、京都通(観光客)の間では 京都離れが進んでいるらしい。
訳を聞くと、一見さんお断り撤廃の進む中、初心者に優しくなった京都に対して、「そんなのは京都じゃない」と、よりすれてない奈良へシフトしているのだという。

なんか、筋が通ってない情報だけど、感覚的にはわからんでもない

つまり、

一見さんお断りが減った → ああ、あの冷たくあしらわれる高慢な態度が良かったのに!

という事であると思われますな(違う)

SMクラブへ行って じょーおー様にいぢめて頂こうと思ったらいぢめてもらえなかったと、そういう事でしょーか

で、そこで、何故 奈良なのか? 奈良のじょーおー様化が進んでいるという事なんでしょーか?(だから、違うって)

やまとはくにのまほろば という事なんでしょーか?

とりとめのないまま、この項終る。

Beaujolais nouveau

解禁日だそうです。
ブルゴーニュへ行って、お酒弱いですからと、ペットボトルのワインをちょびと舐めて終わりにしてしまうよーな私ですので、勿論、そういうイベントとは関係ありません。まぁ、縁起物ですから、3ユーロくらいなら出してやんない事も無いですが、どーせ余って酢なるのわかってるので買いません。

夜、日仏学館へ行ったところ、なんか、イベントやってたらしくて、変な感じの人がいました。あれは酔ってたんですかいね?

知り合いの フランス人・スイス人でBeaujolais nouveauが美味しいと行っている人は少数派なのも面白いところ。

健康診断再検査

健康診断の再検査通知が来たので、行ってきた。他に受診者が一人しかいないのにもかかわらず、かなり待たされる。どうなっとるんだ、ココは

ここのところ、風邪が抜けないわ、頭痛が治まらないわ、肺が痛いわ。と調子が悪いので しっかり診ておいてもらいたいのだけれど、雑な診断をされる。「悪くない」と言わせてさっさと帰らせたいという態度。

「レントゲンに影が見えているのだけど、今までにそういう指摘を受けたとこがありますか?」と聞かれて
10年以上前にそういう事を言われたけど、そのときは大丈夫だったと答えると、
「今も大丈夫ですよね?」って、おいおい、そういう問診があるかい、ちゃんと診察してくれよ
で、撮影してもらいました。
「下のはしっこのほうに影があって、影が出来るのは癌とか結核とかそういう可能性があって・・・。放射線科の医師が再検査したほうがいいと言ってるけど、たぶん」
たぶん? なんか煮え切らない返事をするな。この人は
「写真が途中で切れてるけど、だいじょうぶ」
なんじゃそりゃ~
「たぶん大丈夫」
先月からずーっと調子がが類んですケド
「じゃあ、薬出しときましょう」
・・・診察せんのかい 聴診器当てるとか、喉みるとかせんのかい・・・。
「まだ悪いようなら、どこか病院へ行ってください。ここへきてもいいけど」
ここは診療所じゃないんかい・・・

と、いうワケで大丈夫だそうです。全く信用ならんけど

寒い~

寒波が襲ってきていて、12月中旬の気温だったそうです。
目は醒めていても布団から出る気にならず、布団から出ても、コタツから出る気にならず、雨もざーざーと降ってきて、憂鬱です。うちの犬もコタツの中で丸くなってました。

こういう時はさっさと諦めて、本でも読んで過ごせばいいとはわかっているのですか、どうにも落ち着かず、じりじりと過ごしてしまいました。どうにも最近は読書力が落ちてきていて、困ります。マンガですら読むのにエネルギーが要ります。

2290337307.08._SCTHUMBZZZ_.jpgNapoléon 世界を変えた男 のchapter2を読んだところで力尽きました。アルプス遠征軍がミラノ方面に展開するあたりです。この頃のフランス人は信じられないくらい勇猛で野蛮で根性入ってますな。

内容はともかくとして、知らない話だと、読んでいて興味を持てるようになるまでに時間がかかる。知ってる話だと退屈。どないすればえーねん。
こういう悩みは20代の頃には無縁でしたので、加齢とはこういう事なのでしょうか・・・。

昼からちょっと晴れ間が見えたので、うちの犬と散歩にいってきました。散歩の後、ショッピングモールで体重計と犬用のレインコートを買ってしまいました。人間用のレインコートよりも高いんでやんの・・・。

夕食は、昨日の残りのカレーとトンカツでした。体重計に乗ったところ・・・。げーん、カレー食っちゃいけなかったんだ!

宿題のために、やや長文の仏語をPCのスペルチェッカを使いながら書いていたのですが、これが保存するときにミスって、キャッシュまで全部消えてしまいました。時勢のチェックをしながら丁寧に書いたので、とてもショックが大きく、書き直す気力が出ず、凹みます。

あ、そうそう、昨日の晩に世界ふしぎ発見でモン・サン・ミッシェルやってました。よかったです。あの芸能人とか、ここでクエスチョンです とか無ければ・・・。
最近、ブルターニュでワカメの栽培をしているとは知らなかった。

どよー

土曜日、弓道の練習に行きたかったのだけど、午後から某べんちゃーびじねすのミーティングだったので、小雨の中、大学まで行ってきた。 日曜日は地連審査のための講習会で弓道場が予約されてしまっていて引けないので、今週末は練習できないのであった。しくしくしく。

べんちゃーの話・・・。 前回、参加できなかったので、久々に聞いた話にちょっとビックリ。OSGiモデルだからだいじょーぶなのはわかるけど、それでも、開発状況がアメーバ-の様に推移していくようで、常に仕様書に基づいて作業していた企業系SEだった経験からすると、非常にヘンな感じがする。

会議終了後、部屋を出ると猛烈に寒い。気温がぐーんと下がってきて、喉痛くなってきた。朝は暖かだったので、今日に限って薄着だったのだ。

かえり、湖西線で停止信号が出て琵琶湖線が止まる。反対側の路線に影響が出ると言うのはどういうシステムだろ?

夕飯、京都で軽く済ませたのだけれど、帰宅したらカレーだったので、ついつい匂いにつられて食べてしまった。げっぷ~

そういえば、米中間選挙 なんか、上院と下院の議席ですか、かわったそーで、ラムちゃん更迭だそうだっちゃ。えーっと、きょくとーせんりゃくとか、どーなんのかなー。ラプター売ってくれるかどうかの話とか、どうなんの?

単純過去と前過去

日本語でも時勢はわやくちゃになってしまうのに、ましてやフランス語では・・・。
つーか、活用が覚えられねぇよ。特に単純過去

複合過去と半過去も、なんとなく使っているので、このへんもわやくちゃではあるが・・・。

仏語(?)お食事会

 Y君のところに東京からM君が来たので夕食に行こうと誘われまして、行ってきました。M君はイタリア系フランス人なんだっけ? 国籍がイタリアなだけなんだっけ? イタリアには住んだことがないと言っていた。

 M君は東京に三年近く済んでいるので、日本語で全く問題なかったので、仏語は殆ど使いませんでした。
 相手の日本語がこちらのフランス語より上手いと、やっぱり日本語で話ちゃうワケでございます。

 今回はしょっぱなから日本酒で始まったので、思いのほか酔ってしまって、顔色とかは変わってませんでしたが、実はもういっぱいいっぱい酔ってましたですよ。Y君とM君にはご無礼してしまったかも~と、帰りの電車で不安になったのでした。

 結論は、美人は三日で飽きる。やっぱり優しさが大切。コスモポリタンであることは重要 だったよーな気がする。
 国境は、ひょいっと越えられる人には越えられるが、越えられない人にはスゴイ壁なのだと。

 んで、M君とY君はまだ飲んでいるよーですが、あたしは終電で帰りました。は~酔いが 回るまわる~

 いつも誘ってくれてありがと~>Y君

#あと、ボクって、フォローになってないフォローをしてドツボになるパターン多いよね・・・。

ここはどこ?

20061106.jpgここはどこ?
怖そうな人がたくさんいるよう~

手持ちが交通費ぴったりしかなかったので、秋葉原行ったりとかはしなかったのでした。

世はすべて事もなし

三連休最終日。

定期券が切れているので、京都へ出るのも億劫だし、自宅の雑用もありましたので、犬と遊びつつ、仕事やら、雑用やらしてました。

自宅のPCで仕事してたのですが、どうにもこうにもマシンが非力でいけません。Rなどを動かすとテキメンに遅い・・・。なんせ5年前のマザーボードに4年前のCPUという構成ですから、大きなマトリクスなどを計算させるとレスポンスが帰って来ないのです。そろそろリプレース時かもしれません。

プログラムの微妙なバグの部分を考えている時に限って、家族からインタラプトが入るので、なかなか集中できません。まーふぃーの法則でしょーかね。

あー、この三連休、なーんもなかったなーと ちょっと あんにゅいゆ~ な感じですが、うちの犬はいっぱいかまって貰って やや嬉しそうではありました。

「まんがくらぶ」に連載していた「鈴木さんのたてがみ」が終ってしまった・・・・。この人の作風である ぬるい不条理系4コマが好きだったんですがねぇ。
双葉社Webマガジンに連載中のヤンラボがもっと続いてくれる事を期待します。

Hikaru no Go, Tome 23

hikaru_23-s.jpg ヒカルの碁フランス語版23巻
ついにフランス語版も完結してしまった・・・。

感想・・・ 微妙・・・
いや、訳がじゃなくて、元々の話が微妙。
やっぱり舐めるよう一文ずつ追って読んでたのは17巻までで、18巻以降は仏語版もざーっと斜め読みしてた程度だったのだけれども、うーん、やっぱり18巻以降は付けたしだなぁ・・・。

でもま、丁度、フランス語を勉強し始めたときに仏語版の1巻が出て、ずーっと追ってきたので、完結してしまったのはちょっと寂しくあります。

ヒカルの碁のフランス語版は、翻訳も素晴らしくて、大変勉強になりました。翻訳者は旦那さんが日本人で奥さんがフランス人なのだそうです。フランス語を勉強している人にもオススメですヨ、ホント



アタゴオルは猫の森 10

アタゴオルは猫の森 10 (10)アタゴオルは猫の森 10が出てたので買ってきた。はて、9は買ってたっけ? 最近、本を何処まで買ったか/読んだか覚えていないので困りもの。

なんとなく、玉手箱時代の作風に戻ってきた様な気がするが、それは作者の変化なのか、読み手の変化なのか?
どちらにせよ、読みやすくなってきた事は喜ばしい。
映画版を見た後なので、キャラクターの声が映画準拠になってしまった。
久々に星街登場なのも楽しい。


ヒデヨシのおもちゃ箱―アタゴオルコンプリートブックヒデヨシのおもちゃ箱―アタゴオルコンプリートブック
というガイドブック的なのも出ていたけれど、こちらはパス。どうにも商売臭すぎる。昔、コミックMOEとかに載ってたイラストとかと重複しているので、立ち読みで済ませる。
コレクター的にはそういうのも押さえておくべきだとは思うのだけれど、自分にはコレクター気質が欠けているので、そちら方面は諦めた。


弓道日記

比較的体調も良くなってきたので、ほんっとーに久々に弓道場へ行って来た。やっぱり弓と体調は直結してます。まぁ、殆ど中りはしませんでしたが、的前に立っていると、モヤモヤも少しは解消します。精神衛生的にも、やはり週に一度は的前に立った方がいいんだと実感します。

もうすぐ地連の審査なので、みなさん審査前の練習に気合が入っています。どんどん追い抜かれているな~ ま、練習できてないからしょーがないよな~

帰り際に、手の内が悪いと指摘されました。教本どーりにやれと言われても、むつかしいです。むつかしーなー

引き足りないくらいで帰ったほうがいいよーに思うので、二時間ほど引いて撤収。
来週も練習に来れるといいな~

・・・

抜けてきたと書いたら悪くなると言っていたら、本当にまた調子悪し。肺痛 毎週金曜日がいけない。
頭痛は治まってきたが、イブプロフェンを常用しているので、本当に治まっているかはわからない。

統計処理についてどうにも実感できないので、身近な例からいろいろ色々計算してみた。今までこだわっていた「ある手法」は実態を表していないという事が実感されたのだった・・・(爆)

はにゃはにゃ

やっと風邪が抜けてきた。てな事を書いてぶり返すという事を繰り返しているので、そういう事は書かない方がいいかも・・・。

問題は解決してきているのに、まだ凹みが抜け切らない。心の風邪というやつ。まぁ、ホントにダメな時は抗不安剤のストックがあるので、それでしのげばいーや。研究が進まなかったのはキッカケで、凹みの理由は別にあるのであった。

昨日 走らせたプログラムがオカシイ、午前一杯修正にかかる。
夕方、いきなりネットワークが切れる。これは工事業者がネットワークを切ったに違いないと直感したが、念のため、各方面にチェックしていただいたところ、やはり工事業者がケーブルを「ぶっつーん」と切ってくれたらしい。復旧まで6時間かかります。なんじゃそりゃ。

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。