FC2ブログ

Hikaru no Go, Tome 23

hikaru_23-s.jpg ヒカルの碁フランス語版23巻
ついにフランス語版も完結してしまった・・・。

感想・・・ 微妙・・・
いや、訳がじゃなくて、元々の話が微妙。
やっぱり舐めるよう一文ずつ追って読んでたのは17巻までで、18巻以降は仏語版もざーっと斜め読みしてた程度だったのだけれども、うーん、やっぱり18巻以降は付けたしだなぁ・・・。

でもま、丁度、フランス語を勉強し始めたときに仏語版の1巻が出て、ずーっと追ってきたので、完結してしまったのはちょっと寂しくあります。

ヒカルの碁のフランス語版は、翻訳も素晴らしくて、大変勉強になりました。翻訳者は旦那さんが日本人で奥さんがフランス人なのだそうです。フランス語を勉強している人にもオススメですヨ、ホント



スポンサーサイト



アタゴオルは猫の森 10

アタゴオルは猫の森 10 (10)アタゴオルは猫の森 10が出てたので買ってきた。はて、9は買ってたっけ? 最近、本を何処まで買ったか/読んだか覚えていないので困りもの。

なんとなく、玉手箱時代の作風に戻ってきた様な気がするが、それは作者の変化なのか、読み手の変化なのか?
どちらにせよ、読みやすくなってきた事は喜ばしい。
映画版を見た後なので、キャラクターの声が映画準拠になってしまった。
久々に星街登場なのも楽しい。


ヒデヨシのおもちゃ箱―アタゴオルコンプリートブックヒデヨシのおもちゃ箱―アタゴオルコンプリートブック
というガイドブック的なのも出ていたけれど、こちらはパス。どうにも商売臭すぎる。昔、コミックMOEとかに載ってたイラストとかと重複しているので、立ち読みで済ませる。
コレクター的にはそういうのも押さえておくべきだとは思うのだけれど、自分にはコレクター気質が欠けているので、そちら方面は諦めた。


弓道日記

比較的体調も良くなってきたので、ほんっとーに久々に弓道場へ行って来た。やっぱり弓と体調は直結してます。まぁ、殆ど中りはしませんでしたが、的前に立っていると、モヤモヤも少しは解消します。精神衛生的にも、やはり週に一度は的前に立った方がいいんだと実感します。

もうすぐ地連の審査なので、みなさん審査前の練習に気合が入っています。どんどん追い抜かれているな~ ま、練習できてないからしょーがないよな~

帰り際に、手の内が悪いと指摘されました。教本どーりにやれと言われても、むつかしいです。むつかしーなー

引き足りないくらいで帰ったほうがいいよーに思うので、二時間ほど引いて撤収。
来週も練習に来れるといいな~

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク