FC2ブログ

WORLD WIDE KOTATSU

20061119kotatsu.jpgMUJIでWORLD MUJI GIFT - LONDON TOKYO PARIS - とかいう広告がコタツにくっついていた。
ツー事は、海外にギフトが送れるって事ですかね。コタツが・・・
で、店員さんに
「これ、ワールドワイドって、パリって書いてあるけど、パリにコタツ贈れるの? 現地配送とかしてくれるの?」
「いえ、そういう事ではないんです。」
海外に贈れるワケではないらしい。
「じゃあ、パリのMUJIでコタツ売ってて、配送してくれるって事?」
「いやー海外のMUJIは品揃え違いますので、コタツは無いと思うんですケド」

じゃあ、何で、コタツんとこにWORLD MUJI って書いてんの? という質問はあえてしませんでした。

パリとかマンチェスターとかスイスにコタツ送れればいいのに~



スポンサーサイト



弓道日記 手の内を変えるのはむつかしい・・・

弓道の練習日 またしても二週間空いてしまった。
マズイ、このままでは本格的に忘れる・・・。
雨降ってたので出かけるの渋りましたが、このまま夕方まで家にいると、鬱入るので、頑張って出かけました。

電車、線路に人が入ったとかで、また遅れ。当然乗換えにも影響が出て、弓道場には予定より1時間送れて、2時に到着。
早く行って、早く練習して、それから地連の審査結果を見に行こうと思っていたけど、時間的に余裕なし。

不思議な現象に気付く。「中るときは、弦で二の腕を打つ」 腕を打つというのは明らかに悪い現象で、それなのに中るというのは 悪いほうにあわせて狙い補正をしてしまっているという事。
おそらく、押手の入りか、右手の入りか、たぶん両方が悪い。

前回、手の内が悪いと言われたので、思い切って握り込みを深くしてみる。 昔、両手の親指を骨折している事もあって、角見の位置がズレると角度によってはかなり痛くなるし、弓道を始めたときに、握りこみすぎ、 という事を繰り返し言われたので、ここで思い切り握りこむのは心理的に抵抗がある。
が、なんとか「痛まず」、「腕を打たず」、「弓返りもする」ポジションで安定してくれた。これを覚えていられればいいのだけれど・・・。

二時間ほど引いて、32射/9中。 会が維持できないので撤収。もっと練習せな・・・。あと、握力もつけないといけないよな~

藤城清治光と影の奇蹟

珍しく、本屋の美術書のコーナーをぷらぷらしていたら、
藤城清治光と影の奇蹟藤城清治光と影の奇蹟
という本が目に付いたので買ってしまった。
この人の絵は昔から知っていて、どうも深層心理に刷り込まれているらしいのだけれど、作者の名前を知ったのは2004年のパリ オペラ地区。日本画の小展示かなにかをしてたんだと思うけど、一緒に行った友人が見たいというので入ったギャラリーか何かでこの人の絵が展示されていて、そこで作者名を知ったのだった。

なんで深層心理に刷り込まれてるんだろ・・・ と思ったら 今は亡き、お菓子屋さんパスナスのCMだった(関西限定) それで、どうにも抗いがたいモノがあるのか・・・。

あと、この本で知ったのだけれど、ケロヨンもこの人だったのか・・・ ケーロヨーン

けど、ケロヨンは記憶に無いんだなぁ ああ、猛烈にケロヨンの動画をみたくなってきた。どっかにないもんかなぁ

と、ノスタルジックに浸ってこの項終る。
ばっはは~い

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク