スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリームかしわ餅

ホイップクリームあんぱん という激甘党向けのパンがありまして・・・。十数年前までは食べれました。その後、加齢と共に激甘食品がダメになってきて今では体が受け付けません。
20070430a.jpg20070430b.jpg

で、今日 クリームかしわ餅というのをもらった・・・。系統的にはホイップクリームあんぱん と同系統です。食べる前から劇甘が予想されます。・・・うぷ・・・。
柏餅の皮とホイップクリームというのはちょっと合わないんじゃないかと思います。半分で胃がもたれました・・・。うへぇ・・・
スポンサーサイト

TV5MONDE でフランス大統領選

お祭りになっているフランス大統領選。
関西日仏学館から

>稲畑ホールのスクリーンで、フランスのTV番組を生放送します。
>フランスの大統領選の結果を、みんなで一緒に見ませんか?
>日時: 5月6日(日) 23時30分より

というイベントをするらしい。いや、いけないし、連休最終日だし・・・。
でも、TV5MONDEで大統領選のリアルタイム ネット中継があります。www.tv5monde.jp は5月までは無料

ところで、セゴ姐は「ダルフール紛争をめぐる中国の介入に抗議し、北京五輪ボイコット」とか言ってるらしい。チベットの件も突っ込んでくだせぇ。

御所 弓道場整備

今年も御所の弓道場 濟寧館へ道場整備に行ってきました。
毎年恒例の全日本弓道大会の準備です。
200704291.jpg今年は第一射場の方の安土整備に参加しましたが、例年より人手が少ない感じです。
安土整備というのは、的のところの土を崩して、水をかけて、大鋸屑を混ぜて、また戻すという作業で、たいへん腰にくる作業です。大鋸屑と泥でドロドロに汚れます。なかなか重労働です。
色々とありまして、第二射場の方が安土の出来が良いです。ああ、大会期間中に安土が崩れたりしません様に!
去年の様子

弓道場の整備はお昼すぎには終りましたが、このドロドロさでは、観光地や、お店などへはいけませんので、そのまま京都駅まで歩いて帰ってきました。

200704292.jpg京都駅上空で飛行船を見ました。京都駅上空って飛行していいエリアなんだ~。



ぬー

あれ、あたくしの連休1日目って、どこで消費されてしまったの? というくらい無為な日。気が付くと夜になっていた。思い出してみる・・・。
 朝、にわか雨。弓道の練習に行こうと思ったが、出かけようとするたびに雨が降る。予報では晴れだし、南の方ではカンカンに晴れてる様なので、傘持って出るのも馬鹿みたいだし。と止むのを待っていたら、お昼すぎてしまった。
 午後、散髪にいってまた坊主にする。
 夕方、ねっころがって、統計学の本読んでたら眠ってしまった。数式を見ると眠くなる数学科出身なのに・・・。気が付いたら夜。
 ああ、なんもしてない・・・。
 日曜は朝から御所の弓道場の整備なので、睡眠薬飲んで寝る。

ドジっ子DAY

朝から、ドジが多い。とにかく、細かいミスと物忘れが多い。
大きな事故にならないのは、幸運でカバーしている様な気がする。
最後は自転車のカギをなくして、夜の自転車置場で途方に暮れる。事務所でワイヤーカッター借りられたのでなんとか帰れましたが・・・。
思い当たる節としては、不眠が酷かったので、前日の深夜に睡眠薬を追加投与したことくらい。ドジは夜中まで続いたので、薬というワケでもなさげだが・・・。

あんにゅいゆ~

20070422a.jpgここんところ、ずーっと あんにゅいゆ~ な感じです。
小雨でしたが、弓道場へ行ってきました。
この前変えた握り皮がどうにもしっくりしないので、また、張り替えました。張り替え直後は引けないので、帰りがけに数射だけして終りました。なんとも、すっきりしない週末です。
なんも考えず、葉っぱの窪みに溜まった雨水を、しばし眺めて、さらに あんにゅいゆ~ どろどろどろ~。
とりあえず、精神安定剤で逃避する事にします。

せんきょ

選挙です。身近なほうで、うちの市の市議会選挙。
定数28で立候補29とかいう。もーどーでもいい、「なるなる」な選挙です。選挙権は行使できるけど、行使してもどーってことない選挙です。定数多すぎなんじゃないのとか思います。
あたくしは、子どもの頃から近所づきあいが苦手で、町内の人間関係がモロに反映される選挙などは、誰が誰やらもわからず、ずっとわからないママです。こういうところの乖離感が政治との距離感の最初の溝で、そのままずーっと私と国政選挙の間の溝になっているワケです。

つっぎ、身近でないほう フランス大統領選。
「相撲嫌いのサルコジ」と「マンガ嫌いのセゴ姐」か? 対アジア外交はどっちも中国よりっぽいので、仏日関係はどっちに転んでも冷えるでしょ。
セゴ姐が勝つと、マンガの輸出が減少して、「あーたくしがフランスから漫画のDVDを安く買えなくなる」おそれがありますので、「相撲嫌い」支持したいところですが、選挙権が無ぇっす。
サルコジは現行路線引き継いで、このまま対中武器輸出を解禁しそうです。
かたや空母開発凍結を提唱しているセゴ姐ですが、それは自国の国防費に限った事であって、経済問題である対中武器輸出はするんでないかと思えます。作りかけの空母を中国に営業かけるぐらいのことはしそうな気がします。どっち転んでもアレです。
ともあれ、面白いので注目です。
ところで、サルコジをペタン元帥になぞらえているキャンペーン映像を発見しました。そこまで大物じゃないでしょ 謝れ! ヴェルダンの英雄に謝れ!(笑)

なぜか、首都

200704211.jpg200704212.jpg

朝、起きたら こんなところにいた。
将来国政を壟断して甘い汁を吸って、搾取とかする人を養成するところらしい。警備の人に制止されたりとかは無く、
「こら、おまえの様な学の無い見るからに身分の低い者が、こんなところに入っていいと思ってんのか!」と言われて足蹴にされて靴で頭を踏まれてグリグリされるとゆー事はありませんでした。ガッカリだ。

ついでに、トイレ借りました。人民を支配するエリートを養成するところのトイレの張り紙に、「残飯を流して詰まらせない事」とか書いてありました。トイレに残飯捨てて、詰まらせますか>エリート。落書きもエリートらしからぬ普通さで、将来、搾取・支配される側としてたいへんガッカリしました。


200704211.jpgそのまま南の方にもりもり歩いていくと、なんか、メイド服の人がいっぱいいるところに着きました。
うへぇ。駅も町もホントにメイドさんだらけなんですね。あたくしは、元コスプレイヤーですので、こういうの嫌いではありませんが、自分がコスプレしたいのであって、他人のコスプレはどうでもいいというタイプなので、スルーです。
メイド喫茶というのは、ロールプレイのメイドさんに「ご主人様」と言われて痛気持ちよさのを楽しむという。多重に入り組んだ一種のイメクラと思うのですが、どうでしょう。あと、私的には、British Butlerの方が萌えます。


せっかくの電脳の街なので、海外のPCキーボードを扱っているお店へ行ってみました。国内最大の品揃えらしいのですが、ヨーロッパ系のキーボードはロシア語しかありまでんでした。うーん、国内では、何処へ行けばCanadian French keybord が買えるんでしょーかねぇ。

で、ケバブ喰って帰ってきました。
東京駅、新幹線、丁度1分差で乗り遅れ、一時間待ち。がーん

古田織部の茶道

古田織部の茶道古田織部の茶道
桑田 忠親 (著)
マンガ「へうげもの」により、織部の認知度が上がったお陰か、長らく品切れだったのが増刷された。
「へうげもの」のネタ本になっているそうで、確かに面白い。で、読みやすい。
織部、面白いですよ。
古田織部、大河ドラマの主役にしてもイケルのでは? と思います。でも、物欲全開で邪なので、大河ドラマの望む聖人君主路線には反しますが(汗


SE作業週間

今週は、SE作業を片付け様として、ドはまりになる。
論文読みの間に設定をというつもりが、論文読み作業に戻れないドロドロドロドロ~とハマル。
誰もいない地下サーバルームで、今日も「なんじゃそりゃー」の叫び声がコダマするのだった。
ハマル原因の切り分けがようやっとできたので、来週にはなんとか目処がたちそうな気配~ ひ~

みんみんざいざい

昨晩飲んだ 睡眠薬めためた効いたらしくぐーすか寝てしまいました。でも、飲まないと眠れないし・・・。
こんだけ寝てもまだ疲れが取れません。

閑話休題。なぜだか、わかんないのですが、頭の中で
nobody expects the Spanish Inquisition!!
という台詞がエンドレスで繰り返されるので、気になって気になって、youtubeでモンティ・パイソンのスペイン宗教裁判を繰り返し見てました。
繰り返し見た結果、頭の中で繰り返されるのが、
NOBODY expects the Spanish Inquisition! Our chief weapon is surprise! と、ワンセンテンス伸びて、
DIABOLICAL LAUGHTER
DIABOLICAL ACTION
も繰り返すようになってしまいました。
つまり、悪化!

口直しに、フランス・スケッチ un mouton anglo-français
あー馬鹿になる馬鹿になる。馬鹿になるっていいなぁ。モンティのDVD欲しくなってきたな。
これ、日本語吹き替えもサイコーなんだよね~

さて、そろそろ 眠剤のんでねよう。モンティみたいな夢が見られるといいねぇ・・・

桜のシーズンもそろそろ終わりな感じです。桜の花びらが舞うのは好きです。散るからこそ意味があるんですな。で、この散るメカニズムというのはどーなってんでしょーね。apoptosisですか、そーですか。(なげやり) 寺田寅彦は「科学を知る事で美が損なわれる様な事を言う人がいるが、それは間違いだ、美はさらに深くなるのだ」などとのたまったと記憶しています。でも、これ、一時資料ではなくて、10年以上前にNHKかどっかで聞いた台詞だったので、信憑性に自信が有りません。わたくしは、寺田先生の「科学は美への感動を1mgも損ねない、むしろ深くする」という言葉を信じて生きてきた生き物です。(ちなみに寺田寅彦随筆集はめんどくなくなって、途中で読むの辞めました。だめじゃん) とまぁ、そんなこととか、アポトーシスとか、そういう事をおもいつつ、桜の散る中、弓道場まで行ってきました。

で、弓道です。地元H市の方はどーもご縁がないので、今年もU市の方に登録しました。次の審査は6月です。フランス語検定試験と重なってます。どーしよう。なやみます。

今週は4/10~4/14 まで東京で弓道の国際セミナーと特別審査と大会がありまして、世界各地から弓引きが集まってる模様です。フランスから知人のA嬢が来ている模様。A嬢から「U市からは誰が東京に来るの?」と聞かれました。U市の道場からはT先生やS先生が行ってってるらしい・・・。って、ありゃ? なんでS先生が今日、道場にいるの? 東京じゃなかったの? と聞くと参加者多すぎて決勝中止で一本しか引けないそうで、行かなかったそうです。あらら。
さて、国際でない方の弓道の大イベント「5月大会」の道場整備。今年はすでに人員締め切りぽかったのですが、腰痛の人がいたのでかわってもらいました(^^) やっぱり5月大会の道場整備はしたいですもんねぇ。

さて、練習ですが、まーぁ よくもわくるも どっちかというと悪い感じでした。道場の共有の13キロの弓に落としてみたところ、離れも矢飛びも的中もよかったので、弓の強さに負けてるのか、握り皮のつくりが悪いのか、そのへんに問題がある気がしてきました。ううむ また作り直したほうがいいのかも

だらだらと・・・

ジャーナルレポート。今まで逃げ回っていたのですが、とうとうやるハメに。知らない事がどんどん出てきて、どんどん調べる面白さと同時に,知らない事だらけでどんどん凹むという。変な精神状態になります。よみました。あんのじょーボロボロでした。よーやくすると、ネズミさんに惨い事をいっぱいして、きっとこの死は無駄にしないよ、って死んでもらって、死んでもらった理由と言うのが「はーこんなもんですか」という内容でした(ひでぇ)。ちゃんと供養してるのかいねぇ。

昨日は仏語教室の春学期初日だったので、行って来ました。
2減2増で、今期も存続です。テキストの今期の章は理系っぽいので、読んでて楽です。

フランスに新書本のシリーズで"Que sais-je"のがあって、白水社から翻訳が出ている。まぁ、日本の新書本と同じノリです。
で、その中でも翻訳され無さそうなのを買ってみました。Histoire du japon(日本の歴史)  まだ読んでないけど、面白い思い違いをしている事を希望。ふふふ。

Tout ce que je sais, c'est que je ne sais rien...

Il n'y a pas du sans sur le titre.
Je n'y comprends rien. je ne m'y reconnais plus. mais, je sais tout.
Tout ce que je sais, c'est que je ne sais rien... donc, et , écoute, dit donc,,, Comment je voulais dire?
moi, Je suis comme une pierre sur le chemin. je pense qu'il n'y a personne qui me remarque. je fais tournoyer, tournoyer, tournoyer dans le centre du monde. comme la terre trourne autour du Soleil. Ou-est ce je suis? NON,NON,NON, ça ne me revins jamais.
cinq minutes avant, J'étais qui moi? en ce moment là, Je suis qui moi?

まだまだ桜

20070411.jpg久々に早めに目がさめたので、早めに職場へ行こうとしたところ、地下鉄で猛烈に腹痛がして、ひと駅前で途中下車。で、一区間分歩きました。桜の中を。


ですの25話が激しくエロい点について

Death Note 25 VostFr
Pbenvine

世界のふじょし おおよろこび! エロいのは11:50くらいから。ぐへへへへへ・・・・。
ホモは戦国より続く日本の伝統ゲイ能ですから、わしらはいーんですよ、わしらは!

ともあれ、これって、マタイ26:6-13,マルコ14:3-9,ヨハネ12:1-8 あたりをreferenceしてるでしょ。Chrétien的にはどうか? 不快ではないのだろーか?
catholiquesとprotestantsでは反応がちなうのかもかも

余談、このフランス版字幕では
「もうすぐお別れです」がちゃんと約されてましたが英語版のあるバージョンでは「you'll understand soon」になってたので、誤訳かと思ったのだけど、どうも、Bible reference らしい
いいのか、Chrétien的にほんとーに いーのか?

ちなみに、北米リリースが決まったらしい
VIZ Media's Death Note website
大丈夫か~

そら、そーだろ

引用
    検定試験終了のお知らせ
    当会では、バイオ産業の拡大の一助となるため、バイオインフォマティクス分野でのスキルレベルを設置し、関連3学会の協力を得て検定試験(通称、BICERT)の実施により技術者の認定を行って参りました。BICERTでは、平成 16年度から本年度までに3回の2級検定試験を実施し、合計701名の方にご応募いただき452名の方をバイオインフォマティクス技術者として認定して参りました。しかし、当会の努力不足もありこれまでの3回の検定試験で受験生が伸び悩んでいる状況でございます。この状況を踏まえ、当検定を運営してきました検定委員会ならびに認定事業委員会の委員とも相談しました結果、平成18年度をもちまして検定試験を終了することとなりました。合格認定を受けられた技術者の皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

-引用終わり
そら、そーだろ。
そもそも、500人近くいるという事の方がビックリだ。受け皿ないだろ、そんなに

la saison des cerisiers avec Hiko-nyan

chateau春爛漫の彦根城へ行ってきました。良い天気に恵まれて、大変よろしかったです。
さすがに桜シーズン真っ只中、観光客めちゃめちゃ多かったです。
天守閣は入場制限で90分から120分待ちという事で、行きませんでした。まぁ、地元民ですので、この天守閣には何度も上がってるので、そんなに登りたいわけでもないです。

んでもって、見てきました ひこにゃん。
視界が狭いのでしょう、係員に手を引かれています。
はげしく井伊ですなー。
一列に並んで記念撮影とかしてましたが、子どもよりアベックが多かったり、列に横入りする人とかいて、なんだかなぁ感がありました。
ともあれ、ひこにゃんは激しく井伊感じです。


hikonyan.jpg200704083.jpg

つぎは、しまさこにゃん を探しに行かないと・・・

Yotsuba& tome.4

yotsubato4よつばと 仏語版4巻来た。
ツクツクボウシはアジアにしかいない。それ以前に、フランスは南の方にしか蝉がいないので、「ツクツクボウシ」=「夏」という季節感は翻訳しにくい。Lyristeというプロバンス地方にいる蝉がアサインされている。Lyriririri と鳴くらしい。


ふー

言いたい事の10%も言えない。
可能な限り沈黙を通そうすると喋りすぎる。

イタ飯

Y君と京都駅で秘密の物品の受け渡しをする。フランスから届いた極上のアレ。
で、京都駅のイタ飯屋でおごってもらう。たいへん美味しかったし、色々ためになる事が聞けた。久々にゆっくり話ができて楽しかった。半分以上アニメの話をしてたよ-な気もする。

うまー。はげしく、うまー。今度またアルザス料理でもいきましょー。

Hikaru no GO DVD-BOX Edition Collector 3

926864.pid.jpgヒカルの碁 フランス語版 DVD-BOX 3 がようやく届いた。一時はどうなる事かと思ったが、無事入手。51話~75話(最終回)まで収録。
第63話 もう打たない(Je ne jouerai plus )でヒカルが叫ぶシーンとかで、どうも演技とか合ってない感じがする。フランス人のメンタリティ的に、このへん難しいんではないかという気がする。
ともあれ、これは大変美味しい。日本語でも美味しい、フランス語でも美味しい、碁がわかるようになると、局面の進行で美味しい まだ局面の進行がわかるレベルでは無いですが・・・。

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。