スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ祭(軍事) le 14 juillet

日本語ではパリ祭と訳されている フランス革命記念日。二週間経って、そろそろネット上に動画も充実してきた頃だろうと動画あさってみました。一部を引用。

アジアの国で軍事パレードのニュースが報道されると、ピリピリするのですが、地球の反対側なので、パリ祭→シャンソン→平和とゆーイメージがありますが、どっこい、強大な軍事国家ですよフランスは。


軍事パレードの先頭は エコール・ポリテクニクの学生達。工兵を養成するための機関でしたが、現在ではフランスの産官学を支配するエリート養成校。数学においは世界的にもトップクラスでしょう。最近は女子学生も多く、外国人学生も増えたと言ってます。




白い帽子の外人部隊。エプロンと斧は工兵のシンボル。ひげを生やすのは義務らしい。
志願者は国籍目当てのアジア人が増え、任務も内勤が増え、このさきどうなっていくのか? という悩みがあるそうだ。


今年はサルコジ君の大統領就任後初の革命記念日ですから、期待してました。(おい)
選挙前は フィリップ・ペタンになぞらえられていたサルコジですが、勝てばなんとやらです。そのうち、ド・ゴールの再来とか、21世紀のボナパルテとか、そういう呼ばれ方をされたいと本人は思っているでしょう。小柄、移民系、右派といったあたりも似てます。Allez! Allez! sarko! と、無責任にサルコジに声援を送ります(おい)
相撲嫌いな彼に気に入られるためにも、日本は一刻も早く相撲を国技で無くすべき!です。いや、私が個人的に相撲嫌いなダケですケド。


そんでもって、今回は欧州統合推進派のサルコジ君の招待により、EU各国軍がパレードに参加。すげー 加盟国のパレードを同時に見れるというのはスゴイ。
これはサルコジ君 最高の気分でしょう。統一ヨーロッパでの覇権を握ってやろうという気満々でしょう。
スポンサーサイト

フリゲート艦パスカルメイジ

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 09月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/07/25)
大日本絵画

海戦と設定がやたらしっかり構成されているTactical Roarというアニメがありまして、小倉さんという方が設定・考証をされています。モデルグラフィックス 2007年 09月号 143ページから2ページ 作中に登場したフリゲート艦パスカルメイジとVTOL機の作例と解説があります。小倉さん、さすが、濃いです。アニメの出来がどうあろうと、小倉さんの設定解説はもっと読みたいです。 と、いう事で、かつてのSTコスプレ系同志の方、これ読んでたら布教よろしく。

さて、初めて小倉さんに会ったのは、1996年の夏コミで、それ以来、年2回コスプレで会う謎の人という認識だったのです。で、2001年の夏コミで、小倉さんたちとコスプレしてSFとかスタートレックとかの話をしていたのだと思います。そのとき、「ちゃんと科学的に考証されたアニメが見たいなぁ」と言ったところ、「正にそんなアニメがありますよ!、いま渋谷のプラネタリウムで公開してるんですよ」と小倉さんが宣伝されたのがガンダム新体験 グリーンダイバーズという作品でした。(これもスゴイ良いので、機会があったら是非どうぞ、地方のプラネタリウムとかでたまにやるらしいです。)
その後、小倉さんはアニメ版プラネテスの設定考証で信じられないクオリティの仕事をされたのは周知のとおり。小倉さんの設定考証はエンジニアの開発や科学者の研究と同じくらい真剣にハードに科学してるというのを思い知ったのでした。

と、いうことで、そんな小倉さんの魂のこもった設定のパスカルメイジとVTOL 見て下さい。

暑い

暑い・・・。弓道の練習へいく

往路 JR東海道線 人身事故により遅れ発生/JR奈良線 人身事故により遅れ

復路 JR東海道線 網干あたりで枕木が燃えたとかで遅れ

ふう・・・。暑い中 交通機関に翻弄された1日だった

ボーボボ 仏語版

ひ~ アメリカに続いてフランスまでもが、ボーボボの・・・・。
フランス人は割とこういう直球的なナンセンス系OKっぽいからなぁ・・・。HAJIKEは北米に続き、欧州も征するのか!(うそ)
んで、またロワイヤルたんに「日本のアニメは低俗で、やっぱりダメ」とか言われちゃうんだきっと。

あこがれのパリに留学して、フランス人からボーボボの話を振られて、げんなりする自称パリジェンヌの日本人留学生というパターン希望。

ひ~ひ~

すいよう、ざつよう 業者のSEさんのお手伝い。想定していた作業時間を大幅に越える。途中、インストールするソフトが足りないんで無いのかな・・・と、主作業の業者のSEさんに聞いたのですが、大丈夫との返事。時間も大幅に超過しているし、ホスト側の作業もあるので、「念のためインストールしましょうよ」とは言えず。

もくよう、講習開始30分前に、ソフトが入ってないと・・・。「こんな事もあろうかと、ひそかに○○しておいた!」というのは、エンジニアかっこいい台詞ですが、あたくしのポジションって、基本 うっかり八兵衛 ですから、「こんな事もあろうかと、思ってましたが、なーんもしてませんでした ははははは それはそうとご隠居 あっしはもうハラペコで」と返したいところです。言いませんでしたケド。
まぁ、かなりバタバタしましたが、想定内でしたので、なんとかなりました。で、「ホストとの接続はチェックしないの?」と聞いたら、「今日はローカルのDBの説明だけ」と言う。ほんまかいな

部屋に戻って 昨日故障したPCの復旧作業を開始。かつてRAIDを構成していた中古のHDDが何個かあるので、間に合わせで利用する。監査関係の急な確認作業。自分のPCにOSを再インストールしつつ、そっちも対応。

しばらくしたら、「ホストにつながらない」と連絡。やっぱり接続するんだ。遠隔地にあるホスト側の問題なので、そちらとコンタクトしてもらう。

部屋に戻る。復旧作業中のPCのHDDをチェック。これは大丈夫なやつらしい。OS関係のインストールが終わり。アプリも入れて、ようやく使える状態になった。で、書きかけの論文のファイルをopenしたところ、カックン という音がして、ブルースクリーン 再移動 ハードディスクから カックンカックンというむなしい音。そりゃないよ! そもそも、中古のHDDを信頼する方が間違ってる・・・。

ひ~

職場の机の下に2台PCがあります。Linux機とwindows機です。で、最近、机の下が猛烈に暑い。windows機がやたらと不安定で、論文を書いているといつも固まる。Endnoteとwordの数式toolとの相性が悪いのかと思ってたら、ブラウザもバンバン落ちるようになってきたし、HDDの軸がへたってる音まで聞こえてきた。これはいけない。 大急ぎでUSB-HDDにデータを退避してPCの蓋を開けてみた。もうアツアツのホカホカ HDDの天板がやけどしそうに熱い。炎天下の車のボンネットですか、これは。

週末

土曜。
電車の中でデータを眺めてたら、ある事に気付いて、乗り過ごしそうに成る。で、気付いたと思ってた頃は気のせいだった。

一時間半ほど弓を引く。弓が軽くなってきた気がするが筋力は上がってないはずなので、フォームのせいかとも思うが、中りはしないので正しいフォームでもない気がする。左肩が入ってしまう癖が抜けない、アドバイスを受けても、次の週には出来ないのでした。がーん

駅でS氏にそっくりな人を見かける。彼はニュージーランドに帰ったんじゃなかったかな・・・。先方もこっちをちらちら見てるので、やっぱりS氏だった。JM氏の近況などについて話をする。

お酒をキチガイ水と言うのは問題表現なのだと、毎日新聞で知った。そんな事いったら、落語とか色々全部ダメだろ。
ところで、あたくしは自分はキチガイだと思ってるのですが、あるとき、本物とすれ違って、いや、本物はスゴイ、これではあたくしごときがキチガイと名乗ってはその人に失礼だと思い至った次第です。

今日のお言葉

朝から集中しているにもかかわらず、蟻の歩みというか、進まない。省みて,他人の進み具合を見て・・・。
と、いう事で、今日の私にはこの言葉
Évite de trops admirer les autres! sinon tu ne pourrais plus les vaincre!

ネット碁

ネット碁 あいかわらず。ダブル級位をうろうろ。
このレベルでも、アジア系の対戦相手だと囲碁の本に出てきそうな布石をする人が多いが、欧米系はけっこう変な布石なのに接近戦強いという感じ。フランス人は死活に強い人が多い気がする。

お隣の国の人と対戦、字に辛い、右下辺ごっそり殺されたので、これは負けだと思ったけど、粘ってみる。先方が中盤で油断して中央でミス。左上辺大きく生きて、左下辺も2眼確保。白番で6.5point勝ち。先方はかなり悔しかったらしく、挨拶無しで去っていった。さもありなん。

パリ祭

日仏学館のパリ祭へ行ってきました。台風のせいか、参加者やや少なかった気がします。

> フランス人漫画家 エマニュエル・ギベール氏
> 「photographe」上映とディスカッション(通訳付) 

というのに参加してきました。BD(漫画)寄りの話をするのかと思っていたのですが、国境無き医師団の記録映画がメインで、興味深くは有りましたが、手術などキツイシーンもありました。
DBの話を期待していた人には辛かったでしょう。

抽選会 香水とか化粧品とか当っても困るし、ワインも飲まないので、当るなら、焼き菓子かティーセットかなぁと思ってたら、水差し当りました。まぁ、これならいっか。

台風

先週は月・火と精神的にも好調でしたが、水曜日からまた調子が悪く、後半ダメダメでした。雑用と論文 両方とも進まず。躁鬱の転換期の様です。このぶんですと、三連休が底になるという予想でしたが、台風がきてしまいまして、ま、台風ならしょうがないかと、変な精神状態になりますた。

20070714234612.jpg脳内メーカーというのがありましたので、やってみました。あたくしの頭の中は「愛」と「嘘」が詰まっているようです。ま、「嘘」というのは納得ですが、「愛」とは・・・。そうか、愛だったのか。
これからも、愛を求めて嘘をつきつつ悩みながら生きていきまっす・・・。しくしくしく


Yotsuba& tome.5

yotsuba5.jpgよつばと! フランス語版5巻 入手。
ダンボール箱→ダンボー は  Carton → Cartox に
5巻から、よつば→あやせ母への呼びかけが vous から tuへ、より親しくなったニュアンス。
ヤンダは怪しいヤツという事で、ほぼ最初からtu呼ばわり。
うんこ喰い BOUFFE-CACA。
いいかげんなこと、ゆーな! tu dis n'importe quoi!!
n'importe quoiはこういう時にも便利に使える
ジャンボがみうらの反応の驚くシーンは
これは大人の余裕?TU AS PERDU TON ÂME D'ENFANT?
子供の魂を無くしちゃった? というニュアンスで驚く視点が違う 
ばっちぐー C'est sensass! かなり古い表現
Monsieurを短縮して、M'sieur とゆーと、おっちゃん/おっさん という感じになる。日本語と同じだ

yotsuba5a.jpg海行くって言った、海いくっていったのにー!
過去形と大過去形を繰り返して使えばいいらしい。

それー!ゆけー! ふんじゃいくんー!

論文をあさってたら、こんなのが引っかかった。
探してた事とはかすりもしてないけど、なんだか、ふっと楽しくなったのでした。
PMID: 15036436
Forensic analysis of hallucinogenic fungi: a DNA-based approach.
DNA-base による幻覚発現性キノコの法医学的分析

やってる事は単純で、psilocybe族のキノコが催幻覚性をもつかどうかを、Psilocybe specific region の配列でもって決めてやって、それで将来の幻覚キノコの規制に役立てようという研究。北米の hallucinogenic fungi をとってきて、解析してるワケ

わたくしは、世の中の人がみんなが幻覚で「ヘロヘロのドロドロのラブアンドピースのぐてぐてのピカピカのぎゃー! ゲルニカー!」という状態になってしまえばいいと、朝晩真剣にお祈りしていますので、規制し様なんていう基礎研究に対しては


よけいな事すんな! がー!


と思いますが、これは裏を返せば、近隣種にかたっぱしからこのregionを入れてってやれば、いずれ幻覚天国に出来るとゆーことではありますまいか? あいつら、水平伝播しやすそうでしょ[要出展] エリンギとかが、突如 psilocybin を合成するようになったりしたら、さぞやたのしーだろーと思うのね。ボク

で、これがなんか特異的らしい→Psilocybe cubensis 18S ribosomal RNA gene
むしろ、菌の人に食わせて、わんさか合成してるよ-にはならんかね。んで、体内に住まわせれば、つねにラリラリなの。
らりほーらりほー

この調子でベニテンとかの進化系統樹とかも調べて欲しいところですが、規制とか、そういう切り口でないと予算が下りなさげなのであった。しくしく。アマニチンの毒性を研究すると言うことで、影でイボテン酸も見るとか、そういう予算の確保はアリかもなぁと思う。 イボイボテンテン ムッシモル

と、混沌としたまま、この項目終る。

国家食品薬品監督管理局 死刑

中国のFDA長官に相当する国家食品薬品監督管理局局長の死刑が執行されたらしい。罪状は薬品の認可に対する収賄と職務怠慢。
さすが人治国家、行動が早い、早すぎる。一罰百戒ということで、19世紀くらいまでの感覚だと英断と言ってしまいそう。
国家食品薬品監督管理局局長 死刑執行
でも、これくらいで良くはならないとは思うが

とまれ、日本でもこれくらいスッキリと官僚やら政治家を処刑してくれるとキモチいいでしょうなぁ。心情的には、日本も社会保険庁の局長は何人か死刑にしたほうがいいと思うが、法治国家としてそんなことはできないしー。ここは新世界の神にお願いしたい。

えいごごご

英語、書けねぇ・・・。どう表現すればいーのか思い浮かばない
そうだ、フランス語で考えて、英語に直せばいいんだ!(←バカ)。

thatやofを同じ文章中で多用すると変な感じがすると指摘されたが、そこは、他の論文からコピペしてきたところだったのだ。アクセプトされてるからちゃんとした英語だとは限らないのか・・・。この人は博士なのにそういう文を書いてるのだ、だったーら、まだ博士でない私が、へなちょこな文を書いても大丈夫なのだろう。と、文章をのたくるのだた。

ひびー

週末は、どろどろどろ~とする。ま、2時間ほど弓を引き、2時間ほど碁を打ち、あとは犬と遊んだり、ゴロゴロしたりで過ぎ去ってしまいました。折角天気が良かったのにもったいない。
Planetes の仏語版の DVD から音声だけ抜いてmp3にしてみる。

来週はQuatorze Juillet

パリ祭と書くと、お洒落なお祭り
パリまつりと書くと物産展
Le quatorze juillet と書くと軍事パレード

サルコジになって最初の Le quatorze juillet なので、なんぞ、いつもより右っぽいイベントせんもんかと期待。


2敗

JMと再戦。二敗・・・。最後に直接対戦した時で、2子ぐらいだったと思うので、次から2子局にしてもらおう・・・。

不眠

やっぱり、不眠が酷いので、アモバンとマイスリーを同時投与してみたところ、眠れはしたが、ドロドロになる。どろどろどろ~
いや、量は少なめにしましたけど・・・

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。