FC2ブログ

土曜~

土曜 弓道の練習へゆく。
弓と矢を自宅へ持って帰っていたので、弓を抱えて電車に乗るとそのへんブツケまくりで危ない。2寸伸びでこんなんで、4寸伸びかったら、もう、ぶつかりまくりでしょう。
三段は落ちたけど、審査前と審査後で明らかに射型が良くなったと自分では思う。前半、半矢だったので、気分宜しい。
「背筋もっと使いなさい」、「腰の内側の筋肉もぎゅーっとぎゅーっと」 

夜 JMとネット碁 また負ける。3-3入りをうまくあしらう方法が無いものか・・・。英語論文をうまくかくには、1000wordくらいのアーティクルを一杯書く と・・・。いま、beaucoup といいましたか、beaucoup ですか、そうですか・・・ beaucoup ですか・・・
スポンサーサイト



文章

中国人のFさんと話していて、英語と中国語は上水道で日本語は下水道という例えを聞いてなるほどと思った。悪い意味ではなくて、英語と中国語は 話の流れが太いパイプから沢山の細いパイプへ分割されていくが、日本語は話の流れが細いパイプから太いパイプへ、先に細かい事を言うとゆーいみ。しかも、細いパイプの合流する先が暗黙の了解であったりするから、言わなかったりして、何言ってるんだかわからなくなるという。

理科系の作文技術 (中公新書 (624)) 理科系の作文技術 (中公新書 (624))
木下 是雄 (1981/01)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

にも、そんな事が書いてあったなぁ・・・。
仏語もそうで、明快でないものは仏語ではないというのはそういうところにある(とおもうー)
んでー この文章でもわかるよーに、あーたーくしーの文章は瑣末な事を先に積み重ねて、さて、どうしよう? とわからなくなって終るのでー ほんとダメダメだなぁ と涙を流しつつ布団の中で丸くなるのだった。

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク