FC2ブログ

久々の仏語お食事会とvouvoyer とtutoyer

もうすぐ、渡仏予定のY君のところに、Suisse romande からお客様のFさんが来たので、久々に仏語お食事会を開催。今回は和食。
毎週仏語教室へ行っていても、なぁなぁになっているので、先方が非ネィティブ配慮をしてくれる状態でなんとか聞き取りぐらいはいけるという状態で、話すスキルはかなり落ちている今日この頃。
お客様は有名な方なので、ちょっと緊張して行ってきました。たいへん気さくな方で、面白かったです。初対面とは政治の話を避けるというのは基本なのではありますが、どうしても、文化から政治へ話が流れるのはしょうがない事です。まぁ、語彙が足りませんから、複雑な政治の話はできませんケド。気分良く、仏語を話してきました。

さて、こういう場で困るのは、vouvoyerとtutoyer フランス語の人間観の距離に基づく二人称の使い分けです。vousで話し始めたとして、いつまでvousか? 最初からtuにした方がいいのか、悩むところです。結局、どちらを使うか混乱して、vous, と強勢形で呼びかけてから、思い直して、toi,tu と訂正したり、逆になったりと、グダグダになってしまいました。
初対面なので、私はFさんにvouvoyerしたほうが良いです。しかし、Y君とFさんは tu で話している。私とY君は tu 。ここで、私とFさんが同世代だとtuで話してOKです。ただ、年齢差や社会階層の違いによっては、vousで話さないと、無礼な感じになります。
仏語教室の先生に聞いてみたところ、もちろん、
  1. vousで始めたほうがいい
  2. vousとtuが混在して迷のはフランス人でもよくある事なので、心配しなくていい。
  3. 基本は、on se tutoye? と聞く
  4. そもそも、仕事を離れて、一緒に晩御飯食べてる時点でtuでかまわない。(相手の性格にもよる)

と、いう事でした。

それから、プライベートではtutoyerしていても、仕事中はvouvoyerに切り替えるというのは、アリ。
普段、tutoyerしている2人が勤務時間中だけvouvoyerを使う事はある。
仕事中、A氏とB氏がtuで話をしているとき、第三者C氏(A,B両方ともC氏とはvousで話をする)が話に参加した場合、A氏とB氏の会話もvouvoyerする場合がある。など
こういうところもちゃんと使えるようになりたいと思います。初学者の頃は許された間違いも、中級くらいになると、怠慢とか、そういう性格の人とか判断されてしまうからです。
とまれ、久々の仏語お食事会は楽しかったです。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク