FC2ブログ

建国記念日

プレゼン資料の最終直しをしようと思ったのですが、自宅のPCと職場のPCで、パワーポイントのバージョンが微妙に違うことが原因で、一部の図が消えるというバグに見舞われたので、祝日ですが職場まで出ました。

20080211c2.jpg

午後から武道センターで弓道の射会がありましたので、それを見てから、平安神宮→八坂神社→四条烏丸→京都駅 と歩いて帰ってきました。
スポンサーサイト



プレゼンー

プレゼンがまじかに迫ってきた。

ふふふ、このヨゼフ・ゲッペルスの再来とも言われる私(ウソ)にかかればプレゼンなど児戯にも等しい 「ふははははは」と大笑いしつつ、ヒトラー式敬礼をしてホルスト・ヴェッセルを歌って逃避行動していましたが(→ウソです。こんなことをやったら逮捕されます)
あ、さて、冗談はさておき、プレゼン能力というのはやらないとどんどん落ちます。6年ほどちゃんとしたプレゼンをやってません。ひー 能力落ちているに違いない。

むかしから、シナリオを練って練ってプレゼン準備をすると、練ってる途中にわやくちゃになってしまって、どうにもならなくなるという事が多い。で、これが、逆に練らない、最初のインスピレーションだけで「がーっ」と書いて大筋を決めないものの場合は大抵うまくいくのである。

今までに自分の作ったプレゼンを思い出してみると、
失敗してもいいという気構えで作ったときは大抵結果がよい。たとえば、某N社+自治体の仕事のとき、辞表を忍ばせて準備不足のプレゼンを行ったときが一番できが良く、なんと、そのプロジェクトは取れてしまって、アフター作業でひーひー言ったりしたワケだが、あとで考えてみると、思い入れが無かったため、客観的なプレゼン運びが出来ていた事が原因だった気がする。(まぁ、営業さんの根回しですでに出来レースもあったんだと思います)
反して、がんばって、わかってもらいたくって、ぎゅーっと準備したのは大抵失敗。お客さん、そこまで真剣に考えて無かったよ。時間オーバーだよ、わやくちゃだよ・・・ となりました。えと、某中部の空気の悪いところの役所のプレゼンがそうでした。

とまれ、そんなわけでおいつめられてしまったので、睡眠薬飲んで過去の偉大なプレゼンでも見て逃避します。寝て起きて脳がスッキリすれば少しはマシになるでしょう・・・


PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク