スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポレオン 獅子の時代 フランス語版 6巻

napoleon_tome6.jpg6巻の仏語版が来た。Vendémiaireの反乱。主人公、市民に向けて砲撃します。容赦なく。
さんちゃんと侯爵の会話シーンが、マイルドになってしまっている。ゆるゆるだ。 たぶん日本語の主語省略に対して訳者が意味を取れていないか、日本語とフランス語の会話の流れの論理の違いからしょうがないのかもしれない。
Murat が買いに来た本は日本語版では「哲学者テレーズ」だったが、仏語ではいきなり「ジュスティーヌあるいは美徳の不幸」(Justine ou les Malheurs de la Vertu)に変更。 Marquis de Sade が逮捕されて獄中で書いたのが 「悪徳の栄え」les Prospérités du vice で変更なし。 たぶん、「哲学者テレーズ」の逆引きで元ネタが特定できなかったか、あるいは、その後で登場するサドを強調するために 気を利かせて本を変更しか、たと思うんだけど、サドの創作へ向かう流れとか、なんか、違和感がある。


napoleon_tome6j.jpgnapoleon_tome6f.jpg

読んでいてちょっと違和感 あれれ? さんちゃんのセリフがズレてるよ。



送料が割高なので、ついでにBDも買う。
アマゾンの分類がLivres > Érotisme > BD érotiques
となっているのに、そんなにエロくない。フランス人と日本人ではエロさの評価関数が違う。
BD_Borgia1.jpgBD_Borgia2.jpg

あれ、原作の人映画監督?
スポンサーサイト

色々壊れる

げつよー 地下サーバ室の2台あるクーラーの一台がまた死んでしまって大慌て。緊急に停止可能なサーバー9台を止め、ケーブル抜いて風通しを良くし、扇風機して基幹サーバーを冷やす。

かよー クーラー修理の立会い。ついでにケーブル・電源をちょっと改善して一日終わり ひー。

すいよー ThinkpadS30 のPCMCIAインターフェイスがお亡くなりになってしまって無線LANが使用不能になる。キーボード、電源、HDDと物理的にヘタる部分は交換してずいぶん延命したけど、そろそろ限界か。7年前のマシンだしなぁ

もくよー 仏語教室 発音とか活用とかは一向に改善せんなぁ・・・。こんなページみっけLe Conjugueur

きんよー 先行研究が色々とアレしてて、余地無し 凹む

二見浦と鳥羽

同行者には悪いが、前日に引き続き、個人の趣味で訪問先を決める。
20080525a.jpgバスで二見浦まで行く。 伊勢市内からすぐ。二見蛙 げろげろカエロ 25年ぶりに訪れたが、けっこう覚えてるもんだなぁ。
ここの祭神は 二見蛙かと思ってたら、蛙は祭神の使いで、祭られているのは猿田彦大神であった。



20080525b.jpgさらにバスで鳥羽まで行って水族館を見てきた。
生き物バンザイ


4時間かけて来たコースをゲコゲコ蛙。
あ、伊勢神宮で買ったお守り、どっかで忘れてきた(涙) 何か災厄の身代わりになった模様。やはりアレか・・・。

伊勢神宮

20080524a.jpgJLと電車に乗って伊勢へ行く。柘植、亀山経由で4時間弱。

スイス人兵士(元)は雨の中つれ回しても平気そうですが同行の日本人きっとへばるだろうと思ったので、月夜見宮とか猿田彦神社とかはパス。

そこかしこで日本人として基本的なことを知らない観光客の話声にげんなりする。
門前町 まだ16時半なのに、そそくさと撤収準備に入っている。17時には殆ど閉まっているのでビックリ。19時くらいまではこのへんをうろうろできると思っていたが、誤算であった。

伊勢えび雑炊がうまい。基本海産物嫌いですが、本場なので食べれます。

友あり遠方より来る。

20080523a.jpgスイスからJL氏が来たので、彦根城の外周を一周する。前に彼が来た時にも見せが、小さな街ゆえ他に見せるものないし・・・。
自分でも、城へは毎年何度も行っているので、飽きるほど見ているワケですが・・・。季節の折々の楽しみはあります。
Montres-Moi la puissance du soldat d'armee suisse. JLはこんな石垣はスイスイ上れるそうです。
夜 お好み焼き

google 翻訳

Google 翻訳が多言語対応になってたので試してみた。まず、あたくしの以前の日記から



翻訳: フランス語 » 日本語
小さなラジオ局です。

サークルの活動をj'appartenais科学と電気製品私が子供のころです。我々はまだ期待して最後のクラスです。と入力し、召集される化学ルームとは、少しの経験があったが薬草を探して山の横にある小さな学校です。
私たちは若い新進の科学者やエンジニア!ある日、私の友人の1つは、組み立てられた小型の回路で放送さFM (周波数変調)です。これでおしまいです。持っていることが小さなラジオ局!私たちは興奮を覚え、幸せです。この時点で、私たちが小さい選手!

我々の書いた問題をテーブルにコピーされてきたし、本物の新聞です。と入力して、当社は以下の登録の排出量の表のとおりです。それは、音楽、小型ユーモラスなストーリー、ニュース、と入力し、ラジオを再生します。ベン、は、ラジオ、それは非常に難しいし、楽しい!です。最後に、私たち生産の約60分の劇的な歴史です。これは、をコピーして、よく知られてアニメのパロディです。この小さなドラマが問い合わせのすべての夏の休暇です。最後に、それが完全に完了します。我々は仕事を私たちの小さな駅です。実際には、私たちが受け取った人who問い合わせやご家族の問題を共有します。波のため、実行できませんでしたほんの数百メートルです。しかし、私たちは非常に満足と幸せです。



うーん、まぁがんばってはいますねぇ。 qui を who と訳していますが、中間言語として英語を経由している模様

次、例の血なまぐさい フランスのアレな歌


allons enfantsデラpatrie 、
この日の栄光が到着!
圧政からの問い合わせに対して、
その血染めの旗が発生すると、流血のフラグが発生すると、
ふと耳にするように、都市郊外
生き馬の目を抜くmugirこれらの兵士ですか?
彼らは武器することができます。
égorgerあなたの息子さんと、仲間!

を腕、市民、
フォームにして大隊、
歩く、歩く!
不純な血液を
私たちabreuve小溝!



デラって名古屋弁ですか?
つぎ、あるアニメ・マンガの解説記事



翻訳: フランス語 » 日本語
ローレンスは、毛皮の販売や貿易who遍歴商人です。彼の仕事のために、 pasroeに帰国し、村の祭りの最中には、収穫です。その国の残りの部分とは異なり、人々は、神を信じるheathensとオオカミ: horoです。伝説によると、男性との間の協定締結を確保するための適切なオオカミされ麦刈りに達したときに満期が予想される。しかし、新しい方法を発明のために、村人切削小麦の難しさがない。結局彼らは本当に取るの伝説を深刻に受け止め、特定の存在を信じるhoroです。
彼は休暇村として準備を進めて、ローレンスのそりで発見された先頭の若い女性と耳としっぽのオオカミです。後者は、神のような場所や、与えられたように、もはやその人々が必要で、ローレンスを取る彼女を求めていた。狼男との間の新たなパートナーシップを形成できるように、これら2つの文字を入力し、異なるのでお互いを理解しています。


小岩井四ッは、エネルギッシュな小さな女の子の6年間、 who町だけに移動します。彼女は父親の命に囲まれて、 who決して停止を作るの提言とその新しい隣人:ご家族綾瀬、高齢者と呼ばれる3つの女の子恵那市、 fuukaとasagiです。各ボリュームの日常生活の四ックロニクルこの新しい環境です。彼の世間知らずの都市と彼の若い年齢には、漫画に上昇すると多くのgags頻繁に抗し難い状況です。



最後、逆翻訳 日本の歌を仏語化


翻訳: 日本語 » フランス語
Chiyotaikai à la Yachiyo
SAZARE Stone
Et la IWAO
Jusqu'à ce que le creux Musu



やっぱダメか。千代大海ってあーた、どんなエンジン使ってるんじゃ

僧帽筋より広背筋

弓道の練習へ行く
あれ、もう帰国したと思ってたイタリア人のG氏がいるぞ、最後に会えて良かった。
今日のポイントは 僧帽筋より広背筋。 「がんばって引いた」感があるときより「楽に引けてる」時の方が射型が正しい。何度も言われていることだけれど、なかなか・・・。

眼鏡のフレームが粉吹いてボロボロなので買い換に四条へ出る。最近は眼鏡にファッション?アドバイザー?という様なのが付くらしい。まず、目に会ってる度数やレンズ、次にデザイン というのは昔の考えらしい。


United のマイレージがセーバ特典 欧州往復文に達したが、Unitedは会社が傾いているらしくて、なかなかセーバー特典チケットはとりにくいらしい。

某狼アニメは北米ライセンスされるらしい。あー、北米版はきっと安いから欲しいかも。 でも、あの世界観の言語は英語じゃないんだケドな。

マンガ喫茶で、読むのと単行本を買うのでは、買うほうが安い事に いまさらながら気付いた。

さ、さーばーが・・・

結局、ローカルのHDDは吹っ飛んでしまった。データは8割方サーバに分散されてるので、復旧可能だろう・・・・ と、朝から蒼くなって出勤したところ

さ、さーばーが、さーばーが、アレイのディスクが・・・・
リセットして電源再投入したら復活したケド、もうね、髪の毛真っ白になるかとね・・・

復旧作業やら雑用やら、もう、メインの研究は内容すら忘れた(涙)

ひ~ひ~

寒い、はげしく寒い・・・。右手の親指強打して爪の下内出血
弓の弦を張り替えて、中仕掛け作ってたら、左掌を切った。痛い
一射目で いきなり弦で左腕を強打して内出血、もちろん射はボロボロボロボロ・・・

職場へPCの復旧に行った。
まうんとぽじしょんがみつかりまへん・・・ kernel panic・・・・・
DVDドライブを激しく折檻してやったら、ドライブは動くようになった。なぜかCD-Rは読み込めない・・・
KNOPPIXで起動して、いろいろやってみる。 ext2fs になってるはずのドライブが見えたり見えなかったりするよぅ・・・。

結局・・・・・・・・・・・ 返事がない、屍のようだ il ne m'a plus repondu à la commande, il est comme un corps sans vie.
ぎゃー。誰もいないオフィスに中年男の悲鳴が響き渡るのであった・・・・・。
遅いので電車で帰る。あ、傘忘れた・・・・(涙)


と、いうことで、使える仏語

À force de + [inf]  なんども・・・したので

À force de taper un ordinateur, il marche bien. PCをなんどもぶっ叩いたら、動くようになった-よ。
ここは 成ったといいたいので devien à marcher とすべきなのかなぁ?

ひ~

弁当忘れる。
オフィスのネットワーク 切り替わったら色々動かなくなって再設定。でも、結局動かない
昼食 具の殆どないパスタが1000円
IPV6が悪さをして、アプリの起動を妨げる。
DHCPが別々のPCに同じIPをアサインしているのを発見。そら、動かない。
実験結果のグラフのエラーバーのつけ方が違っている。
やろうと思っていたネタは、すでに他の人がやっていて、結構有名誌にのってた。
最近、はげしく調子の悪いLinux PC君で某bioconductorを起動したらエラー出まくりで動かず、Rのモジュールに衝突が発生する。
Rのモジュールを色々入れなおしたら、依存関係で入れなおさないといけないファイルがどんどん増える。
なんか、どうでもいいようなアプリまでアップデートされて・・・ Linuxのkernelが吹っ飛ぶ。何をどうすればココまで酷くなるのか、自分でもわからん・・・・
PC Linux ・・・・再起動しなくなって 呆然とする。 しかも、DVD-Rドライブが調子悪くてリカバリもできず。激しく折檻するが状況好転せず
諦めて帰ることにするが、電車の乗り換えがヤバイ時間帯に突入。しょうがないのでタクシーで駅まで行く。
駅についたら、電車は遅れててタクシー使う意味なし・・・。
帰りの電車で腰痛。帰り道で子供の様に転ぶ
もう、もうダメだ・・・。ひ~

ぐぐぐ・・・

カテゴリ:弓道にしたいけど、行ってないので カテゴリ:ひびのくらし
連休後半二日は、筋肉痛、腰痛に悩まされ、あと、朝 目が醒めず

カバンに弓道着と弓具メンテナンスセットを詰めたところまではよかったが、明け方から 背筋の奥が猛烈に痛み、続いて胸筋の腕側も痛み 何故だ、普段登らないような崖を登ったのがいかんかったのか? 弓道体操の会をするだけで痛い。それ、弓引けないって、今日引いたら、絶対 暴発する。
うだうだのたくって 銀英伝を仏語字幕と英語字幕で見てたら、休みは終っていた。

しかし、どうせなんもせんのだったら、寝てないで 中央審査を見に行けば良かった。
あ、連休中用の仏語の宿題もしてねぇ(ダメすぎ)

もったいねぇ と思う反面、思い返してみると、わたくしは学生の頃から、GW前後になると怪我をするというジンクスがありまして、今年は筋肉痛で済んでよかったなぁと そういう事にしておきましょう。

あと、最近、左上腕部と左三角筋が痛いことが多い。どうも射形のバランスが変わってきたせいか
加えて、左三角筋が肥大化してきた。これは弓道家的に正しい変化なのでしょーか?
弓道は老後の楽しみにもやりたいので、体壊したりして止めるようなことにはしたくない、どのようなトレーニングが有効だろうか? あたくしは、左右両親指骨折で手の内がいまいち決まらない 右足にに古き傷で足踏みが安定しないという状態なので、そのへんをかばいつつ死ぬまで続けたいと思っています。
目標 今年参段 再来年四段 五月大会と、そういうペースでできたらいいなぁ
んでもって、参段審査まで、あと一ヵ月半だじょー ひー

伊庭の坂下し祭

滋賀県 東近江市 伊庭村 繖峰三神社で行われる 伊庭の坂下し祭 を見に行ってきた。
繖山(きぬがさやま(432.9m))の山腹から、3基のお神輿を 若い氏子の方々が、
20080504b.jpg20080504c.jpg20080504e.jpg20080504d.jpg
こんなスゴイ坂を麓まで降ろしますけが人も出る模様

最高にスゴイ祭です。詳しくはググってみれ。
12時頃に行って、登ってみましたが、7割ぐらい登ったところで、限界がきたので降りてきました。
地元の方は上までなんども登ったり降りたりしているそうで、スゴイです。
実は、わたくしは 同じ県内に住んでいましたが、最近までこの祭を知りませんでした。
普段 通勤電車の車窓から何気に見ていたあの山ではこんな儀式が行われていたのか・・・。と衝撃を受けることしきり。観光化したり露天が出たりしないところがまた男気があって良いです。



この村の人には根性とか体力とか結束力とか、いろいろな点で、かなわないだろーなぁと思います。
あと、夕方のNHKニュースでもとりあげられてましたね。あれは関西版だけかな?

五月大会

20080503.jpg全日本弓道大会 2日目に行ってきた。今日の京都は30度近くまでいったらしい。今回の会場は御所でなくみやこメッセだったので冷房完備の中 涼しく ・・・むしろ寒い。5射場もあるので、さくさく進んだ気がします。 例年、御所と武道センターに分かれていた 称号者と有段者の部を同時にやったので、さぞや混雑するだろうと思っていたのですが、案外 人は少ない。この会場だと風情はないけど、環境は良い。御所が使えないんだったら京都でやる意味は無いような気もする・・・。 そういえば、下鴨神社の流鏑馬も今日でした。イタリア人のG氏と会場で会いましょうと約束していたが、会わなかった。もしかして、去年と同じと思って御所へ行ってしまっていたか、それとも予選だけ見て流鏑馬の方へ流れたか、どっちかだろう。

デジカメ、室内でシャッター速度 1/50程度だと 会~離れ の撮影がどうにもしっくりいかない。前のデジカメの方が連写が早かった気がするなぁ

そーなのかな

自分では大雑把なつもりが、細かいらしい。
旅行のスケジューリングとか、主担当SEだったときの仕事とか、同人誌とか、そういうのは細かかったかもしれないなぁ。そうか、じゃあ、手を抜こう

20080502.jpg五月大会行ったら、もう終ってたよ・・・。

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。