スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不調だらけ

風邪 抜けきらず、なのに寒波
実家へ帰宅。 親も風邪 犬は下痢 不調だらけ・・・・
スポンサーサイト

携帯 このあさましい機械

携帯電話を新調して一ヶ月。
GPSなどの機能はついているが、何かというとサーバにパケットを飛ばそうとする。
作りこみ的にそんな事は必要ないであろうに・・・・・。

なんと あさましく、いじきたない機械かと思う。
何か機能を使おうとすると 金を毟り取ろうとする。
便利になんてなっていない、効率なんて上がってない、
腰に餓鬼魂をぶら下げて歩いている様な気さする。
人間はそんなものに縛られているのだ、コミュニケーションなんて錯覚なのだ
全員が餓鬼道に落ちているのだ

 

風邪 抜けてきたかも

なんとか普通の風邪レベルにまで症状が改善したので出勤したのだけど、やぱり駄目
「菌をばら撒く前に帰れ」というありがたいお言葉に甘え、かえってきました。今の職には妊婦さんもいらっしゃるので保菌者がいるのはたいへん迷惑との事に思い至らなかった。うかつ
新職場での評価が悪くなるのではと、無理して行ったら、逆に行ったほうが評価が悪くなるというという有様。ぎゃふん
以前、ビジネスマンだったころには「風邪ぐらいで休みやがって」という無言の圧力があったので、新職場もそうかと思ったら違ってた。
で、おとなしく帰宅して 無理やり飯食って 横になったら、そのままダウンしてしまい、気がついたら夜になっていたのだった。

しかし、どう考えても症状がインフルエンザ 偽陰性だったんじゃないの? 

ぬー

丸2日寝込んだら 普通の風邪レベルにまで改善した。
寝小便しそうになるし、腸動いてない感じだったしもう、ヘロヘロ
うーん、なんだったんだ。大汗かいて消化管動き出したから、回復に向かっているのかな

38度5分

寝込んでしまった。病院に行ったが、インフルエンザではないといわれた。
症状は正にインフルエンザなんだけどなぁ・・・。 

いささか疲れ気味

いささか疲れ気味。40過ぎての職場変更は、気疲れが大きい。
土曜日、早起きして、家事をして、午前中に弓を引いて、前のラボ関係の残作業をして・・・と思ったがどうにもこうしも、起きられず すっかり予定が遂行できなかった。 不在郵便を引き取れた程度。
日仏学館のガレット・デ・ロアがあったが、数年前から一枚噛んでいるベンチャービジネス会社の新年会とバッティングしたのでそちらを優先。新年会後京都駅まで出て、そのまま実家へ帰宅。23じだというのに、犬はまっててくれたのだった。


どうも、導眠薬が効かず、倍量投与してようやく就寝。翌日は起きられず。三十三間堂の弓道大会だったが見に行かず寝ていた。一日、犬に腕枕して終わった。伯父と伯母がそろって入院したらしい。
家族から、職が安定したんだから、嫁もらって家買え攻撃。相手がいない

ひびのくらし

金曜 前の講座の新年会。四条河原町でモツ鍋だった。実はモツ鍋は苦手だったが、出汁は非常に美味しかった。そのまま京都駅まで出て実家に帰省。犬と戯れる。

ジャケットを買いに服屋にいったら、LLが悉く着れず、3Lでないと駄目。なんでだー 以前はLLで着れていたじゃないか。太ったからではなくて、袖口やら背幅やらが短い。きっと、この店の品揃えのせいだろうと別の店に行ったところ、そこでもLLでは小さいのだった。もしかして、日本人は縮んでいるのではないか? 

最近、睡眠薬の効きが良い。脳内のセロトニンバランスが変わった様な気がする。

囲碁日記

土曜日恒例 マンチェスター在住JMとの仏語でチャットしながらネット碁。一勝一敗。
実家用にノートPCを新調したところ、これが値段の割に使える。今年はもっと安くなるんだろうか

この数ヶ月 お互い、他の人と打ってなかったのでKGSのランクが二人とも[?]になってしまった。
これはいけない・・・・。

銀○伝 とか タイタ○アとか

某銀○伝の仏語ファンサブが一気に10話~20話まで放流されたので見る。ファンサブを見ることにコンテンツのタダ見をしている事への罪悪感は無いのか とか言われるとアレだが、すでに日本語版を金払って見てるから、あくまで外国語学習のためなのだ(と自己正当化) 仏語版で正規版DVD-BOXを出してくれたら、もちろん買いますとも!

とまれ、銀○伝の仏語ファンサブは2チーム確認しているが、今回放流されたのは、リリースが早い方のチーム。英語からの孫訳になっているので、当然、英語版の間違いはそのまま引き継がれた上で、さらに誤訳が入るので、たまに「おいおいおいおい」という訳になってる事がある。必要以上に貶められていたりとか、もっと気の利いた事言ってるのに抜けちゃってるところとか、まぁ、しょーがないっちゃしょーがないけど。ちょっと萎え。


某タイタ○アも7話までの仏語ファンサブ確認。こちらはさらに別のファンサブチーム。会話劇の部分がうまく訳されてる。ファンサブはおいといて、作品感想を・・・。

石黒昇はもっと頑張れる筈。NHK-BS枠なので流血描写の補正がかかるのは、まぁ我慢しましょう。(それにしても、アルセス伯のエピソードのソフト化はよくない。これでは、アルセス伯に同情してしまうますよ。あれは、リラが自業自得) 艦隊戦のシーンになると一気に劣化するのは何とかしてほしい。CGの艦隊戦はもっとやり様がある筈。主人公が凄い凄いとか言われているが、凄さが伝わってこない。特にファンもドクター・リーが戦術家、戦略家として凄いという感じが全然しない。ベルティエもあれでは単なるアホですがな。
でも、会話劇のシーンはかなりいいです。四公爵側は良い味出してる。口だけっぽいジュスラン卿とか、面白い人になっていくアリアバート卿とか、幼女の世話をしているうちにスポイルされてしまうバルアミー卿とかいいですよ。藩王殿下とザーリッシュ卿は原作よりキャラ立ってるし。映像化されてみて、一番良くなったのはイドリス卿でしょうか。

仏語教室 冬学期

仏語教室冬学期 1名減少で5名。また最小開講人数に迫っている。
あるマダムが文学論っぽいコメントをされるのだが、毎回、スルーされるので「このクラスは仏文出身者がいないのね」とご不満な模様。身も蓋も無い言い方をすれば、「会話クラスじゃなくて Littérature のクラスでないとねぇ」という事だが。そーいえば、5年ほど学んできて、一緒に学んだ人の仏文科出身率は低い。
フランス文学科という学科は少なくなっていって、フランス語学科という看板に置き換わったり、閉鎖や定員割れも増えているらしい。20年前は仏文科が文学部の花形で、フランス文学を語る女子学生さんなんかも大量にいた事だろう。「仏文科の大学生」という言葉のステータスは確実に失われていて、私の世代でなんとなくわかる程度になっているんではないかという気がする。ここに少子化もあり、「仏文科で読み書きを学び日仏で会話も習う」という典型的パターンは大幅に減ったのだろう。
「分厚い辞書を片手に、カフェでプルーストやサガンについて語り合うお洒落な女子大学生」なんてのには会ったことも無い(かつてそうだったマダムは土曜の昼のクラスへ行けばいるっぽい)のだけど、もし、受講者の多数派がそんな人たちだったりしたら、私なぞはとっくに脱落して仏語学習も止めてしまっている事は確実だなと苦笑いしたのだった。

神は天にいまし、すべて世は無茶苦茶でごじゃりまするがな

気分一新ということで、ブログのタイトルを変更してみた。

前のタイトル「士道、地に堕ちっぱなし」は時代劇か何かのシーンで「士道、地に堕ちたり!」と武士が叫ぶシーンからとった。この世間の理不尽 特に誇りを忘れた日本人の士道は地に堕ちてしてしまった。ココに憤慨する気概 叫び などを感じとっていただきたい。かえりみて、その当事者であるわたくし達は、堕ちてしまった士道をどうとすることなく、堕ちたまま、ほにゃらかは~と過ごすわけである。なんという自虐的行為 この生ぬるさ、堕ちっぱなしになってしまった士道がこのBLOGのテーマであった。(うそ)

新たなる年、2009年に際して、私の好きなブラウニングの詩をこのBLOGのタイトルとして 新たな出発としようと思う。 God's in His heaven— All's right with the world! だが、待てと、内なる声が叫ぶのである。 All's right with the world! なのか、本当に? 「神は天にいまし」はよいとして世は? 全然 All's right ではないではないか、むしろ、カオス すなわち わやくちゃ 世界は「あっちこっち丁稚」のクライマックスシーン並みに無茶苦茶なのではないか? この無茶苦茶に翻弄されていこうというのが、新たなテーマである。(うそ) 神は天(もしくは場末の酒場)におわすのは確かなのであるが、世の無茶苦茶を傍観して楽しんではるのではないかと思うのだ。 

そこで、タイトル「神は天にいまし、すべて世は無茶苦茶でごじゃりまするがな」となったのである。

以上、言いっぱなしのまま終わる。

携帯

w63t_white-1.jpgプリペイド携帯を2年間使ってきたが、いい加減、メールなども使えるのが無いと怒られる様な状況になりつつあるので、携帯電話を新調した。
  • au
  • ワンセグとお財布機能が付いていない
  • GPS機能があればうれしい
  • なるべく小さい

  • という条件から、 TOSHIBA W63T sportio になった。まぁ、これくらい小さくて稼動部が少なければOKかなと思う。プリペイドからの番号が移行できて0円だった。
    GSM携帯だから、海外でプリペイドSIM買ったら使えるワケ?

    初詣

    DSCN0910.jpgDSCN0912.jpgDSCN0913.jpg

    雪が止んだので、初詣に行く。混雑が予想されたので近江鉄道で行ってきた。雪解け水やなんやかでコンディションは悪かった。屋台でケバブ食って帰宅。なぜケバブ?

    元旦

    DSCN0905.jpgDSCN0909.jpg

    元旦 雪がさっさか降ってたので行動不能
    食って寝てた。ネットに某Tytaniaの仏語ファンサブが上がってたので見る。一口にファンサブといっても、レベルが様々。これはけっこう良い訳を付けている。

    PageTop

    プロフィール

    koichirot

    Author:koichirot
    理系素浪人

    すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

    ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
    ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
    でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
    そんな人です。あたくしは

    過去の日記はこちらです。

    カレンダー

    12 | 2009/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    BlogPet

    ブログ内検索

    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。