スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えきゅいっぷめんと

納車前に装備を整え中 これがけっこう高い

とりあえず、ヘルメットはちゃんとしたのを買わないと怖いので、ショップへ行く。

安さが魅力のOGKにしようと思ったが、現物をみると恐ろしく安っぽい 店員からはZENITHというYAMAHA系メーカーの製品を激しくプッシュされるが、中をチェックしたら、MADE IN KOREA だったので却下

SHOEIのワインレッドのジェットヘルを取り寄せてもらったところ、目の覚めるような綺麗な赤のヘルメットが納品された。高いだけあって、気密性とか視界とか全然ちがうわー

バイク用のグローブも、冬物半額だったので買った。今まで使ってたホームセンターで買ったグローブはなんだったの?ってぐらい保温性が違う

しかし、昔に比べて、色々と安くなってる気がするが、デフレなのかな?

スポンサーサイト

ことば

語学学校の同級生はお互いが自分より賢く見える? 

初級コースではあんまりないのだけど、中上級になってくると、そこそこ喋れるようになってくる。

んで、同じクラスの生徒さんがみんな自分より賢く見える。
こないだのパーティで「koichiroさんの言ってる事は最初と最後ぐらいしかわからなくて、難しい会話をこなしていて、スゴイなぁと思ってる」と言われて驚いた。こちらも相手に対して同じ印象をもっていたからだ

G先生に言うと、みんな住む世界が違うから、語彙が違っていて、お互いの言ってる事が通じなくても当然 みたいな事を言われた。

テキストの内容が、科学系だったり歴史系っぽかったりすると、文法おかまいなく、自分の言いたい事が出てくるけど、詩とか文学とか建築とかだともう、知ってるはずの簡単な文法すら口から出てこなくなる。


閑話休題

このまえ、フランス人JMと日本人Y君と、Skypeで話をしながらネット碁をやったのだが、Y君が仏語がわからないので、英語で話す事にした。 しかし、どうしても仏語が出てきてしまう。イギリス在住であるJMも仏語で応答しちゃうし、かなり混乱した。
かといって、職場に外国人留学生が来たときに英語で喋る場合は、仏語は混ざらない。

脳の言語切替部分というのは不思議なもんだなぁと思う。

最近面白い現象に遭遇 電車で、後ろの席で喋っている人の言葉が外国語に聞こえて、何言ってるのかわからなかったが日本語だった。日本語に違いないと思ってきくと、デコードできるようになるのだが、ぼへーっとしてると、何語かわかんなくなった。直前に仏語を聞いていたりすると起こりやすい。単に加齢によるボケなのかも?

びーばーんーだーむー


バイクの納車日遅れそう
安かったので、ミシュランタイヤにしてしまったが納品が間に合わず、

ミシュランといえば、ビバンダム なんでも飲んじゃうビバンダム

昔のキャラはこんなにスゴイのに、今のビバンダムはダメだ
社長も死んだらしいので、もうだめだ ORZ

道路で困っていると、さあ、僕のゴムをお使い! とかいってやってくるらしい。がーん、アンパンマンと同じコンセプトだ

しかし、相応の対価は取られるところが違う

閑話休題

ジャンバー買いに行ったら gendarmerie(フランス国家憲兵)のセーターのレプリカが売ってた。ギャグで買おうかとも思ったが、普段着てても誰もわからないし、日仏学監へ着ていくと、確実に引かれるので、やめた。交通違反も取り締まっちゃうよ! 

映画『ユキとニナ』

見てきました。日曜日 夜の部 客の入りは15人ぐらいです。
日仏カップルの離婚と子供 というテーマ

合うか合わないかでいうと、私には合わない映画で、途中で何度か席を立とうかと思いましたが、仏語の練習だと思って我慢しました。

ユキ役の主演 Noë Sampy は子供なのにかなりエロティックな雰囲気あります 児ポ法違反じゃないですか?

予告画像の下でネタバレしてますので、行く予定の人は、読まない方がいいです。

日本語版予告


フランス語版予告



さて、日本語版の予告を見ると大変期待できるストーリーの様に思えます。
日仏カップルの離婚と子供 という重い主題を書きつつ、子供たちが生き生きと・・・ てな映画に見えますが、予告だけ見て、見に行った気になったほうが良かったです。

えーっと、テーマは、なんっすか、日本とフランスの文化は結婚生活が維持できないほど異文化ですが、友情が成立する程度には相互理解できる と言いたいんですか? そんな結論悲しいですやん 実も蓋もないやん 

フランス語版の予告のほうが、キツ目ですが、本編はもっとキツイです。

バレンタインデーには見てはいけない カップルにも夫婦にもおススメしない 凹みます。特に、日仏カップルには痛い映画です。

私の貧弱なフランス語力でも、夫婦仲が冷え切ってるのがビシバシつたわって、それが1時間も続くもんだから、うわああああああ 助けてー ってなります。ユキのお母さんは夫に嫌に嫌気がさしていると同時に、たぶんパリ症候群でもありそうです。
ニナのお母さんも、旦那と離婚していて、愛は永遠ではないとか、サラっと言ってしまうので、いっそう、逃げ場が無い世界観が展開されています。

このリアリティある前半でヘロヘロになったところで、やや子供の冒険譚が入り、唐突に となりのトトロ になって、再びリアルに戻されます。各パートの接続がぐたぐたです。

フランスの森の中で突然 蝉の声がして日本の田舎にワープするシーンで引きました。日本パートはフランス人が好きそうです。媚びてるんですか?

あと、エンディングの沖縄民謡にすごく違和感を感じました。 沖縄文化は日本文化とは少し違う。もし、逆のパターンで映画を作ったら、フランス人の子供がパリに帰ったところで、コルシカとかバスク地方の音楽が流れる様なモノです。

まぁ、仏語のヒアリング練習にはなりました。日仏学監割引で1000円だから、ま、いっか です。

初恋の


初恋の相手に、アパートから徒歩3分のバイク屋で出会ってしまった。
といっても、バイクですが、工業製品ですが・・・・

20年ぶりの、車体は、いまも、わたしの心の琴線に触れるのです
HONDA BROS P2 ガンメタリック セミアップハンドル仕様

22年前、中古バイク屋の店頭で出会った、あの車体の同系同色同タイプ
貧乏だった当時、頭金がたまる前に売れていってしまった、あの車体

結局 格安で売っていた HONDA BROS P2 ブラック ローハンドル仕様を手に入れたわけですが、これで事故って、まだ後遺症があるんですが・・・
・・・・・・・・
で、跨がしてもらいました
・・・・・・・・
ああ、すごいフィット感 もうどうしてくれようか

当時から不人気な車種で、レア色でレア仕様なので、玉数が少ない 同一車体という可能性すらある。 うがー こいつを身請けしないと、一生後悔する気がする。

しかも、不人気車種だから、古いから、安い。で、1万キロしか走ってない

バイク屋のショーウインドーに張り付いてよだれをたらしていた若造の方をたたく中年 どうれ、おじさんが買ってあげよう(一人二役)

私はこれと共に生き、そして死ぬ! いまさら何のためらいがあろうか!
という心境です。

混乱しつつ、次回に続く

まあ、ホンダのVTR250の新車でもいいんですが、高いんだよね。
それに、90年代前後の設計のバイクって、コスト削減とかあんまり考えてないから、しっかりしてるんだよね・・・・。

厄廃棄物

20100203.jpg

昨夜行われた厄分裂実験により大量の厄廃棄物が発生した。
厄物質は臨界を越え、激しく熱を出し、また、周囲厄400m にわたり、副産物として大量の屋台ゴミが散乱した。
(AFP Agence Fable-Presse 外電)

厄分裂炉

TS3K0013.jpg

節分リアクター

一年分の厄を吸収したお守り、お札をすり鉢上のサイロに集め、周囲に張られた注連縄で厄を封じ込める。隣接する神社から大強度神気により加速された豆粒子を注入する事で、厄分裂反応を引き起こし、エネルギーを取り出す。
ビーム強度は10~30MaH(Mega-adelHeid)
使用済みお札・お守りに蓄積された厄をどう処理するかは大きな課題であったが、この技術によりCO2を排出しないエネルギー源として注目されていない
(AFP Agence Fable-Presse 外電)

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

12 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。