スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中級フランス語 つたえる文法

白水社から出ている 中級フランス語 つたえる文法
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=08562
を買ってきた。

同じシリーズの あらわす文法よりも会話よりの内容。

最初の方だけ読んでみただけだけど、会話でなんとなく、そーなんじゃないかなと思ってた事がすっきり解説してあった。

人間を表す時に ça をつかうと日本語の「それ」と同じで相手を人間扱いしてないとか、onがぽわーんとした感じになるとか、なるほどと思える本

この本は、会話の時にどういう文法を使えばいいのかについて書かれているので、そのへん役に立つかも。文法書というより読み物に近い

コラムのよくある悩みで、長く続けていると上達が感じなくなるのは当たり前、一週間に10上達したとして、すでに数千に達してるとわからない と書かれていたので、ちょっと元気になった。 


わたくしは、たぶん、ほにゃほにゃとしたフランス語を喋っている。
がー、自分ではどんなイメージなっているのかさっぱりわからない

フランス語にも、性別や社会階層による喋り方の差がかなりあるが、
母語の様に自分が属する社会階層から喋り方や語彙を習得できないので
自分がどんな話方をしているかわからない

その辺を何とかしたいなぁ、と思うけど、まぁ日本にいては何ともならん気もする。

仏語教室の先生が、政治家のフランス語をシャドーイングすればいいよと教えてくれた。
じゃあ、フィリップ・ペタンで(おいおい)
スポンサーサイト

缶紅茶

ラテとオレは同じじゃー きぃぃぃぃ と毎回自販機の前で叫ぶわたくしです。

今年は、ミニサイズの缶紅茶バトルが勃発してますな。
ようやく、コーヒーと同じく、ミニサイズ缶でうまい という市場(戦場)が開拓されて、紅茶派としてはまぁ、うれしいわけです。

午後のひと時を、職場で、良い茶葉、ゴールデンルールでなんてのは無理だし、技量もないので工業製品でそこそこ旨ければ、もういいです。

んで、 午後の紅茶エスプレッソ無糖 と おいしい無糖 がいいです。

無糖と言いつつ合成甘味料を投入するという蛮行からようやく脱却してきたようで 午後のひとときも、まぁそれなりに幸せです。

これで、デザートが供給されると体重が0.1tを超えかねないので危険です。


午後の紅茶 対 紅茶花伝 という戦いになっとりますが、リプトンが喫茶店向けには無糖アイスティーを卸してるのに無糖・甘味料抜きストレートの缶やらペットボトルで頑張らないのはなんでなんでしょーね。自信がないから?

まぁ、メーカーによるバトルは変な方向に戦線を拡大して、気が付いたら、おいしかったブランドは死んでしまって、よーわからん季節限定フレーバー → もう飲まん! というパターンがあるので、変な方向への戦線拡大はして欲しくないわたくしです。

申子官小浜

んー、なんか、スケールがおかしい
http://www.asahi.com/international/update/0526/images/TKY201105260680.jpg

サルコはもっとちっちゃくて、小浜はもっと大きいと思ってたんだけどなー

これ、合成?

未臨界核実験

■米、核弾頭の評価実験に成功…強力なX線照射
(読売新聞 - 05月23日 11:09)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1610885&media_id=20

未臨界なのか非臨界なのか臨界前なのか、訳語がわかりましぇん
subcritical experiment

Zマシーン とか言われると、小学生の俺の考えた最強マシーン的なイメージが浮かぶよ.

http://go.usa.gov/jrX

高圧・高温化のプルトニウムがどうなるのか測定するための装置だってことだと思うんだけどー 核兵器開発以外にも必要なデータだと思うんだけどー

えーっと、X線で頑張ったところがミソということでいいんだよね?

すごさがわからんなー

an X-ray output of 2.7 megajoules and pressures greater than those at the center of the Earth.

ちきゅうちゅうしん以上の圧力と2.7MJのビームを一点にあてちゃうぜ!

原子炉内部の核燃料の挙動とかの予想の基礎データにも使えるのかのぉ?

ノンアルコールワインも売ってくり

ついにノンアルコール焼酎登場 ビールに続くヒットとなるか
小鶴ゼロ

わたくしは、少量なら平気ですが、飲むと気持ちが悪くなるタイプなので、
飲み会などで不快になって帰ることが多いのです。

酒がないとおいしくない食材があることもわかります。
そんな場合、(酒飲みにはわかってもらえないかもしれないですが)ノンアルコールの酒類似飲料があると、確かに味も変わります。
そういうことで、ノンアルコール焼酎は悪くないんではないかと思います。

フランス料理なんかも、赤ワインや白ワインがほしくなる料理があります。だから、ビストロなんかでもノンアルコールワインとかおいてほしいです。

お昼のビストロなんかにいった日には、ノンアルコール赤ワインがほしくなります。実は商品としてはあるそうなので、お店はもっと、おいてほしいところです。

###

ノンアルコールビールを置いている店が増えたので、飲み会などでは
スキを見てノンアルコールを頼んで、飲んでいるふりをしたりしています。

素直に飲めませんと言えばいいだろう とか酒飲みの人は言いますが
飲めないって言って飲んでないと、あーたたちは、不快な顔するし、酔ってくると、素面だった時の発言など忘れて飲まそうとするじゃーないですか...

あと、となりで高い酒をガパガパのまれて、「はい、お勘定は人数割り」とかされると、あんまり愉快ではないです

冠山林道でぎゃふん




岐阜県から日本海側へ抜けるのはけっこう大変だ

徳山ダムから冠山峠を抜ける林道が実は通れるらしいので行ってみた。

R417の終点から林道冠山線に入る。どーんどん険しくなっていく

「こんなところに一人でモリモリ入っていくのはバカというんだろーなぁ」
と思ってたら、後ろからアメリカンバイクきたー
さらに、Hornet250きたー
3人になったー

途中、落石、山崩れ でひーひー状態になっ 石をどけ、枝を捨てて 通り抜けれることを信じて進む。

崩落した砂利の上で立ちごけしそうになったところ、Hornetの兄ちゃんが助けてくれた。
後ろから来るアメリカンバイクは通れないと思うので砂利を少しどける 写真①

Hornetの兄ちゃんは、たまにこの道を通るそうで、普段はここまで酷くないそうだ。冠山峠まで行けば大丈夫らしい・・・・

偶然会った3人で、協力しつつ峠まで行ってみたが 写真②

ぬけれねー 死ぬわ

3人で記念写真撮って戻る。

抜けれなかったけど、まぁ、面白かった。
そのまま、名前も聞かず走り去った。

ドラマっぽい展開だったな

#5/30まで冬季通行止めという事だったらすぃ
#と、いうことで6月再挑戦

ひびのくらし

オートバイのスプロケットとチェーンを交換する。
おお、体感で効果を感じる。なんというパワー まだまだいける。
あと、リアブレーキも交換時期ですよ・・・って先週言ってほしかった。一緒に変えられたじゃん! orz

ついでにバイク用品屋に行って、夏用グローブを買ってきた。

バイク用品屋はおっさんとじじいばっかりだ

店の前で、ハヤブサが~(探査機のことではなくて、最高速300km/h超えのスズキのモンスターマシン)とか話してるのはみんなおっさん
今の若者にそんなマシンを買える財力などない。町で遭遇するバイクもオッサンのほうがはるかに多い。

---

京都市役所裏のビストロで日替わり食う デザート付き980円
今日はバスク風ポークソテー。うまい


---
夜、ネット碁 ひさびさにY君くる。 途中 大石をすぱっと全滅させられたが、粘ったらカオスで殺し合いになって、見落としで勝てた。
対JM戦は0.5point勝ち


ひびのくらし


バイクのオイル交換へ行く。オイルくらい近所で替えればとも思わないでもないが、まぁ、ツーリングがてらと いろいろ相談に行く

チェーンがボロボロなのは自分でも気になっていたが、これは変えましょうという事なった。 前後のスプロケットも同時に変えようということになりました。

BROS400の純正スプロケットは欠品になっていました。しくしく

VFR400のが付くそうですが、それだと高速セッティングになってしまって
高速で伸びる代わりに持ち味の低速トルクが犠牲になってしまいます。

BROS650のスプロケットがあったので、それだとほとんど変らないそうなので、そうしてもらいました。

冬の間にタイヤの空気も抜けていて こんな状態で、昨日はよく伊勢まで行ったなと、峠で曲がりにくくなかったですか? 曲がりにくかったです。

しかし、バイクの機械関係のことはプロにお任せで一向におぼえない私です。

納品が来週なので、また来週末お店に出張らないといけませぬ

で、まぁ 応急処置してもらって帰ってきました。セッティングが若干固くなりましたが、コーナリング性能が上がったので、そのままふらふらと林道→峠と回ってしまいますた。チェーンやばいのに

鞍掛峠と三重側から登ってみましたが、上り途中でバイクの兄ちゃんが停止して両手を上げてバンサイしてたので、なんじゃろーと思ったら、次のカーブのところで、バイクが転倒して事故対応していました。止まって救助に入る必要があるかと思いましたが、すでに消防車が来ていました。 うーん、あの兄ちゃんだいじょうぶだったろうか?

伊勢神宮




わたくしは、理系ですので 神も仏も無ぇ という立場であるのですが、

実は、神道系で神社大好きっ子だったりするのですよ、困ったことに

なんでそーなったかは、経験によるものというか、まぁ、積み重ねで

「いないとおもー」→「いないってば」→「なんかいるよーなきがする」→「いなくてもいいけど、まぁ、いてもいっか」→「いる気がするけど、気のせいでも一向に構わない」

教理とか神話とかそういうの抜きに、神社で「なんかいてはる」という感覚があります。ぜーんぜん感じない神社もあります。(京都の某所とかは全然ないです)

伊勢の内宮は特にそういうのを感じる場所です。理系的には困ったことですが、感じるので、まぁ、そうゆーもんだという事にしています。
で、痛い。 わたくしが闇の者なので、痛いのかなぁとかとかおもいますた。



ところでー、仏閣の方ではそういう感じを受けたことは全くないので
自分、神道系? と思っているわけです。

理系的には困ったことです。本当に

とまれ、そんなわけで、伊勢神宮へ行ってきました。

荒祭宮の方に列ができていたので、ちょっとびっくりした。前行ったときは、荒祭宮の方は人少なかったので


おかげ横丁の豚捨というお店の牛丼を食ってきました。
伊勢うどんも食いたかったですが、食いすぎなのでやめますた。きゅっぷい

伊勢自動車道



計画年休

世間では、いちおう連休は昨日で終わったことになっているので
もう渋滞も解消されているだろうということで、ロングツーリングに出てみる。

午前早い時間に出ようと思ったが、なんだかんだで、10時までごろごろしてしまった。

いつもの峠を越えて、四日市方面へ出る。

四日市から高速に入る。ガス欠寸前でリザーブタンクに切り替え。入ってすぐのSAで給油しよう・・・・

名阪を亀山まで出たら新名神事故で通行止めのアナウンスが出ていた。新名神が止まるとは、よっぽどの事故なんだろうなぁ

亀山のSAにはスタンドがなーい ひー(涙

伊勢自動車道 じぇーんじぇん渋滞していない

安濃SAで給油 助かった。

伊勢西ICで下りて右折で内宮 時間がないので外宮はパス

滞在時間1時間

駐車場でほかのバイクを眺めるのを楽しみにしているのだがー
ぜんぜん、止まってないよー

Android phone IS01をナビがわりにつかっていたが、電池切れ
エネループも空

こんな状態で、道に迷う 西へ向かったつもりが、太平洋に出た― ぎゃー

二見に出た。雨降りそうなので、涙目。夫婦岩は見ずに、太平洋を右手に見て北上すれば、きっと帰れる 南下さえしなければ大丈夫・・・な筈

大丈夫だった。

再び伊勢自動車道に入って、あっというまに亀山 1号線から滋賀方面へ帰る。

片道 175Km 往復で 350Km 7時間くらい走ってた
半分高速を走ったので距離の割には疲れなかった

紀伊半島一周したいんだけど、やっぱ、途中 勝浦あたりで一泊しないと越えられなさそう

連休1日目 酷道を満喫してみた。



バイク乗りの日記は 自車と地図ばかりになるのだった・・・

連休1日目

北陸自動車道→R27―渋滞→R162→R477-国道→R367→R477―渋滞→琵琶湖大橋→県道599

北陸でNINJA400にのったロングヘアお姉ちゃんがいた 気合の入った装備に、飛ばし屋か?と思ったが、そうでもなかった。

日本海側へ出てみようかと思ったが、大混雑っぽいのでやめた。

R477 酷道を満喫する。

特産品とか食わずに松屋でカレー牛くって帰ってきた。だめだこりゃ

山道を走っていると、やっぱり足回りの弱さが気になる。'88年のバイクだからしゃーないんだけど、今のテクノロジーのABSがうらやましー



PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。