FC2ブログ

缶紅茶

ラテとオレは同じじゃー きぃぃぃぃ と毎回自販機の前で叫ぶわたくしです。

今年は、ミニサイズの缶紅茶バトルが勃発してますな。
ようやく、コーヒーと同じく、ミニサイズ缶でうまい という市場(戦場)が開拓されて、紅茶派としてはまぁ、うれしいわけです。

午後のひと時を、職場で、良い茶葉、ゴールデンルールでなんてのは無理だし、技量もないので工業製品でそこそこ旨ければ、もういいです。

んで、 午後の紅茶エスプレッソ無糖 と おいしい無糖 がいいです。

無糖と言いつつ合成甘味料を投入するという蛮行からようやく脱却してきたようで 午後のひとときも、まぁそれなりに幸せです。

これで、デザートが供給されると体重が0.1tを超えかねないので危険です。


午後の紅茶 対 紅茶花伝 という戦いになっとりますが、リプトンが喫茶店向けには無糖アイスティーを卸してるのに無糖・甘味料抜きストレートの缶やらペットボトルで頑張らないのはなんでなんでしょーね。自信がないから?

まぁ、メーカーによるバトルは変な方向に戦線を拡大して、気が付いたら、おいしかったブランドは死んでしまって、よーわからん季節限定フレーバー → もう飲まん! というパターンがあるので、変な方向への戦線拡大はして欲しくないわたくしです。
スポンサーサイト



申子官小浜

んー、なんか、スケールがおかしい
http://www.asahi.com/international/update/0526/images/TKY201105260680.jpg

サルコはもっとちっちゃくて、小浜はもっと大きいと思ってたんだけどなー

これ、合成?

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク