スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想 日本でスイス型徴兵制を導入すると・・・

日本でスイス型徴兵制度を導入するとどうなるだろう?

以下、どんぶり勘定の妄想である。 妄想なので、「徴兵したい!」って思って計算している。

スイスでは、20才から、15週間の初任訓練が義務付け 36才までに年15日程度の兵役義務がある。週末は家に帰れる。最初に4ヶ月と、年2週間なのである。 案外、ゆるい。

仕事で海外へ長期赴任してたりすると、帰国してからまとめてくるらしい

現在、日本の大学では大学の9月入試導入が言われているが、小中高の卒業とズレるのが問題とされている。
なら、18歳を初任訓練として 4月から9月の間5ヶ月間を 初任訓練に当てればいい どうせ、大学生たちは年の半分ぐらいは遊びほうけているのだ

全部兵役に携わらなくてもいい 福祉事業を選択できるようにすればいい 18歳人口 おおよそ120万として、男子の6割が訓練可能と換算すれば 36万くらいは対象となるだろう。

二週間の兵役とすると、36万÷26 とすれば1学齢あたり、 1.4万人程度 ×15(19~34まで従軍として) 通常兵力は 約21万 予備役総動員可能兵力は 540万

48時間以内の即応動員可能兵力を 総兵力540万の1割くらいとすれば 54万

現在の自衛隊の総兵力 約24万人からすると、徴兵で確保される平時の兵力は、そんなに多くない とすれば、スイス方式で 志願兵の殆どを徴兵で置き換えると、平時の兵力は減るという事になる。

志願兵と比べると、明らかに質は落ちてしまうだろうから、高度な武器を運用する航空自衛隊5万人と海上自衛隊5万人は志願兵とするしかない、もし、陸上自衛隊の職業軍人定員を半分くらいにしてしまえば、
通常兵力は35万人くらいになる。 それでもドイツ軍約37万 フランス軍44万よりも通常兵力では少ない

実際に導入しようとすると、世代間不公平感をなくすため、徴兵対象年齢19~34の間で4か月の兵役を順番に課していってって、15年くらいかけて完全導入ことになるんだろうな。


--------------------

災害時にはものすごく有効だろう。なんせ、成人男性が何らかの指揮系統に属して動けるんだから

災害以外の状況で陸上兵力の予備役召集をかける事態は、本土上陸されちゃってるような状況かしか考えられないので、「いざとなったら、48時間で大動員できますよ」って言っても、尖閣諸島には有効じゃないんだよねぇ 対馬防衛くらい?

錬度の低下も問題だし、徴兵コストどれぐらいかかるのか想像付かない
航空自衛隊と海上自衛隊の増強のほうが安いんだろうなぁ



--------------------
ところで、スイスでは、移民とかで国籍を取ると兵役がばばーんとまとめて来るらしい。それいぜんに、ものすごく移民しにくい国ではある。
スイス軍は、15世紀以降 対外戦闘経験が無いので 本当に強いのかはわからない
軍専従の人員は少ないが、予備役でも昇進はしていくそうだ
兵隊さんはロン毛やピアスもいて、そんなに厳しそうでも無い

-----
と、以上、どんぶり勘定の妄想でした。
スポンサーサイト

また伊勢




また伊勢に行ってきた。

前回、うちから伊勢までオートバイで走ってみたところ
峠越え(1h)→田園地帯(30m)→高速道(1h)→目的地
と、適度においしいコースを走れることに気が付いた。

んで、昨日バイクの装備も若干変更したので、ちょっくら試しに走ってみた。

んなわけで、8:00に出発。

ほぼ予定時間い伊勢到着 お昼は鳥羽で食ってみようと思ったのハマりの第一歩 小雨 ひぃ

パールロード県道128号を走る。鳥羽展望台到着 霧でなんも見えない

国道260号を南下 どんどん行っても大丈夫なものかと不安になる。バイクで気軽に入れそうな飯屋も無いし・・・

天気も怪しいので、260号を南下しきってしまって、果たして体力の続くうちに家に帰れるのか? と不安になったので、紀伊長島まで出ずに、紀伊大内山から紀勢自動車道で帰る。

勢和多気インターの料金所で、無料化区間で0円であることに気付かず、
料金所のオッチャンがいつまでたっても金額を行ってくれないので、無言で立ち尽くしてしまった。はずかひー

国道368号経由で上野まで北上したんだけど、これが、なかなかに酷道だった。晴れていて昼間だったら面白かったんだろうけど日が沈みそうで、小雨だったので涙目となった。

12時間で走行距離 470km かなりヘロヘロになったーよ

帰ってきてから地図で見てみると、わりと最適コースに近いのかな?

今回の戦訓

 ここは酷道だ!と思った時点で手遅れ
 携帯とMP3は別電源でないと怖い
 どうせ山中では圏外

一日で南下できる限界はどのへんだろうか?

#ヘルメットにスピーカー入れて、契約のテーマ聞きながら走ってました(おい

#あと、三重県に行くとサンゴットVのテーマを口ずさんでしまうなぁ


干潮時を狙って波打ち際をゆけ~♪


むりょうかじっけん


>ひびのくらし

むりょうかじっけん

なーのーでー 週末はついついでかけてしまうですよ

高速道路の無料化実験が終わってしまうらしいので、無料区間まで行ってみた。

小浜西→京丹波わち 丹波→沓掛 200円だった。 京都市内に入ってからが一番ヘロヘロになった。 一周300km

オートバイでふらりと出かけた田舎で、地元のおいしいものなんてわかんないし、好き嫌い多いから、コンビニで無難なものを食べる。これがkoichiro流 orz




PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。