スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BROS P2 で行く紀伊半島一周 3 (リタイア)

20110816.jpg

紀伊半島一周パート3

9時半出発 昨日のエンジントラブルが再発しないか心配だが、帰らないわけにはいかないので頑張って北上する。頑張っているのはバイクであって、私ではない

県道29号を北上したが、通行止め 白浜まで戻って、国道311を北上
龍神方面へ向かう 程よいカーブが楽しい これはバイクのりが集まってくるわけだ

が・・・・ 12:00ごろ、道の駅龍神の直前に大雨に遭遇  バイクもパンツもお土産もずぶ濡れに! 半泣きになる
http://maps.google.com/maps?q=33.965643,135.564325

ここから高野山までは、ガソリンスタンドもないし、携帯電話も通じない
何かあったら、アウト 道の駅で飯食って、雨がやむのを待って出発

が、15分もしないうちにまた雨 霧 ガス 景色も見えない。
峠を攻める人たちが多いと聞いていたが、天気が悪いせいか少ない
 
後半から晴れてきた。バイクは大変調子がイイし、なるほど、この1200mの高原を駆け抜ける感じは素晴らしい

高野山へ抜けるが、門徒でないので前を通っただけ。

上天気でカンカンに晴れてきた。高野山の参拝帰りの車が多く、エンジンが熱い 人間の方も暑くてヘロヘロに

24号線を奈良方面へ向かっていたところ、県境を超えるあたりで、エンジンが停止 やっべ!

昨日と同じ要領で、しばらく休んでチョーク引いて再始動 かかった!
が数キロ進んで赤信号で停止したら、そのままエンジンがスウゥゥゥンと停止。

4000回転前後でパワーロス 普段はここで、回転を無理してあげると回り続けるんだけど、回らない

http://maps.google.com/maps?q=33.965643,135.564325
  
バイクを邪魔にならないところまで、押して行って しばらくへたり込んだ
30分ぐらい休んで、エンジンをかけてみるもダメ 押し掛けしてもダメ
もうどうしようもないので、ロードサービスを呼んだ

幸い、JR大和二見駅まで1キロの位置だった。高野龍神スカイラインの中で停止していたら大変な事態だった

そう思うと、1日目の伊賀も、2日目の那智も、3日の龍神も 雨でエンジンが冷えていたので走れていた。祟られてるんじゃなくて、助けてくれてたのか?  バイクも「もう止まったらダメなところは過ぎたし、駅近いし、もういいよね」と言っているかの様だった。

しばらくして、ロードサービスの兄ちゃん登場 ロードサービスの契約で近くの修理工場に入る事になった。


大和二見の駅に送ってもらったところ、電車入線 車掌さんが待ってくれて乗れた。 その後も、接続待ちほとんど発生せず、20時30には自宅に帰ってこれた。

なんか、いろいろトラブル多かったが、それも含めて面白かった。

いろいろと、見えざるものにありがとう と思った次第

バイクは治るんだろーか? 車齢23年だし・・・ 

スポンサーサイト

BROS P2 で行く紀伊半島一周 2

紀伊半島一周 その2

今日の目標値は熊野那智大社→串本海中公園→南紀白浜

朝、8時過ぎに熊野市を出発する。 8時過ぎに出発したが、走り出してしばらくしたら、いきなりエンジンが停止してしまった。

ガソリンは入れたばかりだし・・・
リザーブタンクにするとコックからガソリンが染み出してきた。

ロードサービスに電話したが、あいにくとお盆休みでレッカーもできない 10時まで待てば連絡がつくかもしれないといわれて、電話を切った。
30分ほ待っていたが、最後に悪あがきしようと、1キロほどバイクを押してチョークを引いて再度エンジンをかけたら、再起動できた。

熊野那智大社到着 いきなり夕立 今回の旅はイベント多いな
もしかして、熊野地方の神々に嫌われてるのではないかと思った。おまえ、神仏習合に否定的じゃん とか言われてる?
それとも熱中症対策で冷やしてくれてるのだろうか

12:00紀伊大島 予定より2時間くらい遅れている。串本海中公園はパスかなと思う

潮岬 本州最南端でまぐろ丼を食う。

潮岬からきれいに晴れてきたが、あまり熱くない。快適だし、絶景だし、これは凄い

15:30 南紀白浜到着

ちょっと海水につかってみたが、あまり楽しくない

夕方、海の露天風呂へ行って、宿舎帰宅 ほんと、なんもないし
利用者が全然いないし さみしい IS01のワンセグチューナーが無かったら、さみしくて泣いていた。

つーか、だれもいないから ほんっと怖いよ!

BROS P2 で行く紀伊半島一周

20110814.jpg
滋賀県から、東→西へ紀伊半島を一周

暑さとの戦いになるかと思ったが・・・

三重県の山中で夕立に見舞われる
携帯も入らない、屋根もない山中で 森の木の陰でやり過ごそうと思ったが、まったくやみそうにない。 道が川のようになっているし、渓谷も増水してきた

こりゃまずい、ずぶ濡れぐらい我慢して山道を抜けることにする。
パンツまでぐっしょり、これでは飯屋にも入れない ひゃー

その後も、雨雲にピンポイントで追われ続け、逃げたと思ったら降られ を繰り返す。 スタンド攻撃でもされてるんじゃないかと思った

吉野あたりでようやく雨から解放された。メッシュジャケットの奥まで水がしみ込んで、それが気化するときに熱を奪っていくので、暑い中、むしろ寒い という状態。おかげで熱中症にはならなかった。

大台ケ原から熊野へ抜ける。素晴らしい景色だけど、ヘロヘロ

ホテルチェックイン 熊野の居酒屋さんで刺身定食
タコ抜いてもらった。 安くてうまい


走行距離320キロ

PageTop

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。