スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/9 Alps



今まで、風景を見て泣いたことなど無かったが、泣きそうになった。
奥スイスとも言うべきvalais地方から、fruka峠に至る道は、本当に感動する。
ヨーロッパ人の考える草原と天国のイメージの原体験はこのへんなんじゃないかという風景。
写真は撮ったが、とても再現できない。

フルカ峠でパンを食う。引き返して、ヌフェネン峠を越える。
スイス連邦が整備したフルカ峠と違って、地方のカントン(州)が整備したヌフェネンは日本の峠道に似ている。
絶景ではフルカ、バイクでの面白さではヌフェネンかなと思う。

イタリアまで降りようとして力尽きた。北上

スイス軍のバイク集団に遭遇。Can I take your picture? と聞くと、
「誰か英語わかるやついねーか?」とかドイツ語で対応された。
若い軍人さんは英語はあまりできないらしい。
スイス軍の部隊は独語圏だけ仏語圏だけのメンバーで固めないようにするらしいので、一人は仏語の出来る人がいるので仏語で通じた。
快く写真をとらせてくれたけど、兵士の皆さんは「No! Facebook No!」って言ってました。

スイスの有名な温泉地 バートラガッツへ向かう。
ここと、マイエンフェルトはアルプスの少女ハイジのせいで、日本人が大挙して押し寄せた結果、HEIDILANDなる施設が出来てしまった。かなり微妙だ

HEIDILANDで給油。

クララが足の保養に訪れたという バートラガッツ温泉へ行く。面白さでは前回訪問したシュクオルのスパに及ばない。温泉で滑ってこけた。ひー

バートラガッツ温泉では車椅子の人もいました。長期滞在して温泉療養するそうです。

ただ、高度な温泉文化を持つ日本人から見ると、物足りなさは否めない。超でっかいスーパー銭湯(湯はぬるい)という感じでした。

国際会議で有名な町DAVOSでホテルを予約していたのだけど、小雨だし、夕暮れだし 涙目。
写真を撮る気力も無い。

夜、ホテルへ到着。DAVOSまで行くともう仏語が通じない

http://picasaweb.google.co.jp/tkoichiro/20100909Alps#
スポンサーサイト

9/10 Alps 2PageTop9/8 CERN(Geneve)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/1024-62a302cf

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。