スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/7 suisse et mont-blanc




http://picasaweb.google.co.jp/tkoichiro/20100907Moto1#

雨雲がフランス語圏スイスを覆い、朝から雨。 あらかじめ予約したホテルを結ぶコースを通ると、ひたすら雨雲と同行する事になりそうで、涙目となった。
が、現地人の友人JLがバリバリと交渉してくれて、宿を変更し、コースを変更する。

①雨雲から逃げる様に、南スイスへ、さらに迂回してフランスへ
②雲が抜けた後のレマン湖畔を戻る
③中央アルプスからダヴォスへ
④帰還

これなら、たぶん大丈夫な筈

日本から持参したジャケットは、軽装すぎるとJLに説得され、ブーツと革パン以外は現地で借りた。
ジャケットは小さくてパッツンパッツンとなった。

雨の中、solothurn州 selzachにバイクを借りにいく。
ドイツ語圏なのでちょっと不安だったが、フランス語圏に近く 店主のおじさんは独仏英が話せた。

* ばーいーくヲカシテくだざーぃ
# わぁ、変な東洋人きた!

NT700かCB600どっちがいい?と仰る。普段乗っているのがNT400なので、NT700ならかなり嬉しい。荷物ケースもついて便利

雨の中を南下、予報ではアルプス以南は晴れているらしい。

kandastegまで南下 車のまま乗れる電車に乗ってアルプスを越える。15Sfr

そこから、フランス方面へ抜ける。快走路を西へ。

道に迷って、イタリア方面へ行きかけたが引き返す。

スイスからフランスへ抜けたところで国境の検問。中では、厳しいチェックが行われているのに、東洋人のバイクは無視された。

小雨の中、モンブランに到着。着いたら夕方だったので、モンブランへは上れず残念。

シャモニーの町にはソシュールという人の像が立っていた。言語学者ではなくて、同じ一族の博物学者 モンブランを探検した人らしい

夜、山のホテルレストラン 65ユーロナリ

走行距離250Km
スポンサーサイト

9/8 CERN(Geneve)PageTop9/6 Murten , Val-de-Travers

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/1026-5ad63c96

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。