スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDA NC700は欧州版普通自動二輪なのか?

かねてから噂になっていたHONDAのニューミッドコンセプトがミラノモーターショー2011で発表された。

↓クリックするとスペインHONDAのページに飛びます。
nc700s_6.jpg
nc700s_11.jpg


すっごい微妙なマシン。デザインもそんなに悪くないし、メットインも便利そうだけど、覇気を感じない
で、カタログ見ていて気が付いた。 最大出力 35KW・・・・って、CB600FよりもDeauvilleよりもダウンしてないか・・・・

あー、わかった A2免許対策か!

現在、欧州では各国バラバラであるが、おおよそ
A1(125cc),A(それ以上)と2段階になっている。(年齢で乗れるパワーに制限があるにしても)
これが2013年から統一基準になって A1(125cc),A2(35KW 約48馬力まで),A(それ以上)の3段階になる。

今のホンダの欧州での主力商品の600CCクラスはA2免許ではほぼ全滅という事になる。
日本から400CCを持って行っても、CB400でさえ39KWでA2免許では乗れないのだ!

スペインホンダのサイトにすでにデータが上がっているそうなので見てみると・・・ A2の文字が、あった。

http://www.honda-montesa.es/motos/modelo.php?motos=NC700S

つまり、これは欧州版中型自動二輪なのか?

そう思って見てみると、すごく納得がいった。

発売前、「リサーチの結果これがライダーが求める最適なスペック」というよーなことを言っていたけど、そういうことだったのかー。
これは日本の大型バイクノリが求めているカテゴリのバイクではないのでは?

とまれ、個人的には、こういうバイクは好きです。
トルクはあるようなので峠とかで面白いんじゃないかと思うよ。

と、いうことは、各社このカテゴリ 35KW以下で600CC前後というのが増えてくるのかな?

#まぁ、免許を排気量じゃなくて出力で分けるというのは合理的だと思うよ
スポンサーサイト

よつばと仏語版10巻PageTop鈴鹿スカイライン開通

Comment

シングルディスクブレーキ

700ccでシングルディスクというのには非常にユニークさを感じました。
忘れましたけどこのバイクはDCT仕様でしたっけ?

700ccであらかじめ35kw仕様にしておくことで低速トルクに大きくチューンしているのでしょう。

普通のシングルとは違う

ビューエルと同じタイプのシングルディスクブレーキ
ホイールに固定したディスクで径が大きいので効きます。

コメントありがとうございます。

DCTとミッション両方出るようですね。

ビューエルがシングルディスクというのは知りませんでした。なるほどー

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/1452-f8e50c19

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。