スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年のごめんなさいとたすけての都

 京都というのは日本であって日本で無いという感じがします。なんといえばいいのか、パリがフランスではなくパリなのだというのに近いのかもしれません。

 この京都の京都っぽさの原因は何かというと、室町時代以降、長いこと形式上の首都でありながら行政とは無縁な状況が続いた事、封建制度下の中で律令制国家の制度を維持しつづけた事などが、少なからず影響しているのではないかと感じます。感じているのであって考えた結果ではありませんので、念のため

 それと、神社仏閣の多さ。この神社仏閣も他の地域のそれとはどうも違うように感じます。どんどん分裂していった仏教の諸派がそれぞれ本拠地を京都に持ちつづけたというのも一因ですが、貴族や朝廷が各地方の神社や仏閣を勧請しまくったり、地方に左遷して死んだ人の祟りを恐れて神社にしたりとか そういう事をしまくった結果もあるのではないかと考えます。これ、すなわち、「神頼み」と「御免なさい」なワケです。
 常に何かに謝っているか、つねに何かに「たすけて」と言っている。そういう感じがします。京都というのは、千年のごめんなさいとたすけての都ではないだろーかと思うのです。(だれか賢い文化人っぽい人がそんな事を言ってたよ-な気がするなぁ)
スポンサーサイト

問題解決能力PageTop日常の中でちょっと違う日

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/148-453e4552

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。