スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

815

今日の報道は小泉首相が靖国神社に参拝した事一色だったらしい。と、いうのも、わたくしは、23時に帰宅しましたので、TVなんぞろくすっぽ見ていないからです。 朝、護国神社参拝してから出勤しようかとも思いましたが、昨日に引き続き、不眠→明け方ようやく睡眠→寝坊してフラフラで出勤という状態だったのでいけませんでした。

首相参拝やA級戦犯の分祀問題をどう感じているか(あくまでも、感じているかどうかで熟考した結果ではありません)については、前に語ったので、繰り返しません。
ひとつだけ付け加えるならば、外交や国際関係というのは、正義や善悪というのは方便であって、基本的には力関係と交渉の世界だという事です。どれだけのカードを切れるか、近隣諸国も日本も、そういう自国の都合の良いようにゲームをしています。そういうことを民主共和政体下の国民やメディアは理解していることが望ましいと思います。(日本には陛下がおわしますので共和制でないというのいうのはおいときます) 閑話休題

ともあれ、今回は「うまいことやったな」というのがわたくしの正直な感想です。何週間も前から参拝を匂わせておいて実行している訳ですから、中韓はじめ、反対派も賛成派も首相参拝は想定内という状況なワケですから、先方のリアクションも想定の範囲内で起こると考えられます。

実際、首相の読みはその辺にあるのではないかと思います。私個人としては、中韓、特に韓国とはここらで距離をくべき時期に来ていると思いますので、参拝するだけでこれだけの効果が出るとは、見事です。

天皇陛下のメモ公開もそれに繋がるシナリオの一部ではないかという印象を受けます。

また、今回の行動により、各国や、内外の組織がどの様に行動するかを明確にするという効果があった訳で、これも、今後の日本の方向性を見る上でクリアにしておかなければいけない問題です。これも、大体見えてきたように思います。ここまで考えて行動している。おそらく、もっと考えていると思います。

小泉政権には支持できない点も多々ありますが、やりおるわい という点も少なからずあったと思います。

ところで、話は少し変わりますが、分祀や参拝抗議以外にも、 韓国・台湾 からは先祖の霊を返して欲しいという抗議があります。つまり、この人たちは
  1. 霊が存在する
  2. 合祀儀式がその先祖の霊に対して有効である
と、思っていると思われます。
つまり、神道の儀式には効果があると考えている。抗議している人たちが神道の儀式の効果を信じているというのは変な感じがします。 もちろん、その人たちは神道を信じてないんですよね? 単に名札があるという事ですよね。その名札が見れる訳ではないんだから、ほっといていいんちゃうのん? 信じてないんだから、霊はそこにはいないと思えばいいんじゃないでしょうか? 名簿業者に勝手に名前載せられて気分が悪いという次元かなとも思ってましたが、よく考えてみれば、韓国の場合は

分祀を要求しない→親日分子といわれる→親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法で財産没収される。

という流れがあるので、被害者であるという立場で抗議しなきゃ不味いんだろうなと思い至りました。台湾の場合はちょっとよくわかりません。

閑話休題

それから、昨日、8/14には送電線事故で、東京で大規模な停電が起こったそうですね。これも、日本の首都機能の設計を再考する良い機会なんじゃないかと思います。日本の官僚機構ではちょっと無理かもしれませんケド。

ともあれ、今日は良きにつけ悪しきにつけ、日本の方向性の分岐点であると思われます。
スポンサーサイト

五山の送り火PageTop眠れん

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/223-5b13da3c

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。