スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひび~

火曜・水曜と比較的集中力高めで働いたので、その反動か今日は効率が悪く、やらなければいけないことが発散して頭の中がかなりゴチャゴチャしています。

火曜日に月報がありまして、自分の考えをまとめ様としたのですが、明確になった事もありましたが、それでもまだまだ足りない訳です。工学系のコメントに対して説明するのはたいへん疲れます。発想法が違うからです。数学系出身として「そんな事は全くどうでもいい」という切り返しをする様に訓練を受けましたので、そのあたりの習慣はなかなか抜けません。
数学系出身者として目が行ってしまう点と、インフォマティクスとしての視点、さらに応用寄り、さらに実験寄りと、何段もの階段があります。どこまで歩み寄っていけるかというのもありますが、軸足を考えて、立ち位置もはっきりさせないといけません。

頭の中が整理がつかないのは、机の上の整理がついていないからだという事で、一旦片付けをして、ストーリーとToDOを練り直さなければと思います。

さて、某氏が誉めていた
これなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまでこれなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまで / 金谷 健一 (2003/06)
を買って、電車の中で読んでいました。確かに分かりやすい。
先生と学生の会話の部分があるのですが、普通なら、物分りの良い学生が相槌を打っているだけのところを、この本の中では、出来の悪い学生が食い下がるという構成になっていて、面白いですし、先生のコメントもどこか突き放していて、現場っぽい感じが良いです。

このへんは講義だけは一通り受けたのですが、数学ユーザーとしては、全く訓練せずにきましたので、分かったつもりで分かってなかったという事を痛感します。
証明は気にせず使えるようにならないといけないのですが、すでに中年ですので、計算能力では若い人にはかないません。ま、計算力が低いのは昔からですが・・・。 とにかく、がんばりましょう。
スポンサーサイト

zopiclonePageTop仏語教室

Comment

とりあえず

ショッピングカートまではいれました~。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/241-d8f67d34

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。