スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス・スイスへ行って来た 2006 しょにょ2 Strasbourg

ストラスブールの朝。ネットが使えなかったので、導眠剤のんで、こてっと寝たら朝。8時くらいまで暗いので、そのまま寝てしまうところであった。

ストラスブールの見所は川に挟まれた旧市街で、そんなに広いわけではないらしい。パン屋でクロワッサン買って食べながらカテドラルへ。カテドラル横のインフォメーションでストラスブールパスと地図を購入。

200609201.jpg何故か刀屋を発見。
これで何かあったときは武装も可能だ


200609202.jpgイム川をひとまわりする遊覧船に載る。一回り1時間10分 ストラスブールパスで無料。
ちなみに、写真の小船は切符売り場で、乗ったのは現代風のオープンすたいるの船。
くるっと一回り。一箇所だけ、橋の下に住んでるらしき人発見。こっちにもそういうのいるんだ。船員と手を振り合ってる。

船から欧州議会のガラス張りの建物も見れたんので、歩いていく必要はなくなった。

200609203.jpgゴシック風建築物 カテドラルを見学。とりあえず、今回、フランス入りして初めてみた教会(聖堂?)だったので、この日はまだ珍しげな感じ。

ここで有名なのは、毎日12:30に動く機械式カラクリ時計。30分くらい前に並んでおかないといけないらしい。旧市街をふらふらしてから、早めに戻ってみると、凄い人だかり。


ドイツ語多し。12時に中に入る。はいったところで、おばちゃんに「おにーさん大きいから私ら見えへんわ~」と言われたので、一番後ろの壁まで下がる。
ぼーっと待って、からくり時計が動く。あんまり派手な動きもなく、拍子抜け。
そこかしこで、「え?こんだけ?」と言っている。日によって違うのかもしれない


200609204.jpgお昼ご飯、またプチフランス地域をほっつきあるいて、食事。当店のお勧めを頼んだら、凄いの出てきた。これは、マンガに出てくる肉か? 辞書には肉の小片って出てたのに・・・。なんとか足肉のシュークルト煮 げふー めっちゃ量多いわ~。


200609205.jpg犬と目が合ったので写真とりました。飼い主に
「写真とっていい?」(英)
「英語わからへんのや」
「写真取らせてもらえますか?」(仏)
「フランス語もダメなんだ、ドイツ語だけ」
ゼスチャーで通じた。
ここはドイツからの観光客が多いんだなぁ。
この犬にも仏語は通じなかった


さっき食べた巨大肉のカロリーをちょっとは消費しないといけない。
さて、どうしよう・・・。そうだ、歩いて国境へ行ってみよう。と、いう事で途中 アルザス博物館を見てから、ライン川へ向います。

200609206.jpg途中、要塞公園というのがあったので登ってきました。1945年の1月 ここでは激しい戦いがあったらしい
この要塞は17世紀にフランスへの帰属が決まったときに出来たらしい。


そのままイム川を越えて、てってく歩く。キツイな~。ストラスブールパスで自転車借りられるんだから、借りれば良かった。

ライン川の近くまで来たけど、暑いし、のど渇いたので、アラブの国旗がいっぱい貼ってあるネットカフェに入ってみる。言葉が良く通じない。

200609207.jpgライン川到着。越えるとドイツ。雰囲気がドイツーって感じになりますな。

名物のライン最中とかゲーテ饅頭とか、そういうのは売ってないので、歩いて戻ります。


川のほとりに朽ち果てたバラック小屋がたくさんあるところがありましたが、進入禁止になっていました。
昔は国境を越えてやってきた人たちがいたのでしょうか?

途中 道路工事の進入禁止が多くて、どんどん旧市街から外れて、新市街へ入っていってしまいます。ストラスブールも旧市街以外は、日本と同じように、コンクリート作りの現代的なアパートがあるワケです。

200609208.jpg激しく遠回りをして、カテドラルが見えるところまで戻ってきました。夕方のカテドラルは何か、生物的な色合いです。


旧市街をほっつきあるいてから、またまたタルトフランベに挑戦。こんどはけっこう旨かった。

今日は激しくハイカロリーな気がする
200609209.jpg

スポンサーサイト

フランス・スイスへ行って来た 2006 しょにょ3PageTopフランス・スイスへ行って来た 2006 しょにょ1

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/267-9ddf448f

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。