スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELF 1er Diplome

DELF 1er の Diplome がやっと届いたので、昨日の仏語の授業の合い間に受けとって来ました。DELFというのはフランス文部省のやっている仏語検定試験のこと。
結果が出たのが、去年の7月なんだから、全くフランス人のやる事はええかげんで困る。わたしゃ留学とか別にしないので関係ないが、フランス留学希望者とか困るだろうと思う。
このDiplomeは旧課程のものなので、A1からA4までとって始めて発行される。A1とA2をとったのが、2004年の5月だったので、一年半かかってDiplomeを手にしたと思うと感慨深いものがあるなぁ。達成感はあるが、制度としては問題があるので、新試験のB1とかB2とかだけ個別に取れる様にしたのは改善だと思います。

と、いう事で次回 春試験はDELF B2に再挑戦するべきでしょーか?
最近、サボりまくりでたいへんよくない。フランス方面との縁も薄くなってきてしまったので、どうにもモチベーションも維持できず。
困ったものです・・・。

しかし、新テストがまだ始まったばかりと言う事で、対策本もまだまだ出ていない状況。

Réussir le DELF : Niveau B2 du cadre européen commun de référence (1CD audio) (25 septembre 2005)

これがちゃんと新テストを分析したものなのかどうか不明。どーしたもんかね。

関連記事

スポンサーサイト

へろへろPageTopダメかも

Comment

おめでとうございます。
Diplomeすごいです!!僕もほしー。

どもども

ありがとうございます~
新試験からは、どのレベルからでも受検できるので、挑戦してみては?
ただ、日本で受検する方が試験官が日本人馴れしてるというのはあるかもしれません

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/27-f2c75d68

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。