スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏々

フランスで列車事故のニュース JMの実家の近くらしいので、様子伺いにメールを出した。無事らしい

仏語教室 秋学期スタート Campus3 , unité 1 今回、テキストの頭からなので、受講者がけっこう増えるかと思ったが、そんなに増えなかった。またしても存続の危機と隣り合わせなのではないだろ~か・・・。
しかし、相変わらず、仏語力伸びないので困っている。とりあえず、旅先でなんとかなるレベルだし、会話は本当に伝えたい事があって、邪魔さえ入らなければ、誤解はあるにせよなんとかなる。なので、こっから先に飛躍するには何らかの動機が必要。その動機を見つけるのは難しい。別にフランス文学を原書で読みたいワケではない。しいて言えば、歴史書ぐらうだけれど、日本語でだって歴史の良書に出会うのは難しい、まして仏語では・・・。

# ああ、毎回同じ事を言ってる気がする。
スポンサーサイト

弓道日記ひさびさとKOMBUCHAPageTopJRまた遅れ

Comment

フランスの人って、単線区間に両側から車両を進入させるのね・・・と言っても、几帳面で有名なドイツの人も、工事車両がいる区間に客を乗せた車両を進入させた(モノレール事故)し、やはり几帳面で有名?な日本でも、同様の事故はよくある。さらに驚きのマンション突入事故などは、日本特有の現象では。フランス人はそもそも時間厳守できないのが当たり前なんで、オーバーランごときで1日中草むしりの罰則などあり得ないでしょう。

Collision ferroviaire à Zoufftgen

事故はある一定の割合で起こってしまうモノなのですが、その後どうするかです。責任はSNCF(フランス国鉄)なのか、CFL(ルクサンブルグ鉄道)かわかりませんが、SNCF,CFL共にWebで事故の情報を掲載しています。

http://www.entreprise-sncf.com/communiq/communiq687.html

http://www.cfl.lu/CFLInternet/Espaces/01EspaceVoyageurs/_General/News/CollisionferroviaireaZoufftgen.htm


精読してませんが、状況報告優先のレポートです。このへんが国民性かな

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/285-81923b8f

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。