FC2ブログ

映画:アタゴオルは猫の森

atagoal.jpg30年間待ちに待ったますむらひろしのアタゴオルのアニメ化が遂に達成。これが15年前くらいだったら、もっとエキサイトして、コスプレしたりしてたカモ。当時小学生だった私にズガーンと衝撃を与えたのが、マンガ少年に掲載されていた「水晶散歩」で、高校生のときにモラトリアムな中読みふけったのが「星街編」だった。何度かアニメ化すると言われつつ、立ち消えしていた企画がやっと通って、これが、エキサイトせずにおれようか・・・・。
ああ、熱が・・・

と、いう事で、公開が終らないうちに行ってきました。

原作を知っている人にはオープニングの音楽シーンはかなり違和感があると思います。
その後の展開はちゃんとアタゴオルしてたと思います。 元々、アタゴオルは短編を積み重ねた上にその独特の世界観が構築されていて、中長編でストーリーが戦記化するとぐだぐだになるのですが、今回アニメ化されたギルドマのエピソードは中長編の中でもわりとまとまりが良いので良かったと思います。

原作のこのエピソードに登場していないテンプラとツキミ姫を登場させたのが生きていないのが勿体無くはありますが、スタッフは頑張ってアタゴオルを映像化したと思います。
ラスト、敵味方共に語りすぎ、観念論すぎ。と思いましたが、そーいや原作も戦記化したエピソードは大抵そうなんだよね・・・。 

もし、次があるとしたら、そちら系のエピソードではなくて、短編から何本かオムニバス形式で映像化するとかして欲しいと思います。

とりあえず合格点
ギルバルスがかなりカッコイイのにシビレました

スポンサーサイト



にちよーびPageTop仏語お食事会 番外

Comment

とりあえず見てきました……
「なんで3D?」って感じてしまったのがなんとも。
2Dであればも少し繊細な描写ができただろうにって思えるんだよねぇ…… 話はアタゴオルそのものなのに。

# しかし石井竜也氏の音楽ってアタゴオル世界に「合わない」ねぇ…… 公式Pageでは絶賛してるのがなんとも違和感。(苦笑)

そうなのよ セルアニメのCM(たしか、最近のハウスのと10年以上前のIT系企業)の方がアタゴオルらしいのよ~
音楽は本当にいただけない。でも石井竜也って何者か知らない私。

ギルドマ読み直してみたけど、映画の方が危機感とか輝彦之宮の描写とか上手い。

あとエンドクレジットの野沢那智にビックリ キャスティングか何からしい

あたくしとしては 唐揚げ親方とヒデ丸が活躍するエピソードを映画化希望

石井氏は元「米米CLUB」のカールスモーキー石井氏ですよん。私自身は氏の音楽は嫌いじゃないんだけど、この世界には… も少しアレンジのしようもあっただろうに。あと野沢氏はたしか同姓同名の方だったかと。

んでもって、映画にするんならドラマCD2枚分をそのまま映像化して欲しかった気がするのよね。(もちろんますむらひろし氏自身の歌入り :-) わいえる氏向けに「唐あげ床屋」も入ってることだし。(ぉぃぉぃ)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/293-dfaf9b8e

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク