スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核融合科学研究所 オープンハウス

200610280.jpg200610280.jpg

岐阜県多治見市の核融合科学研究所のオープンハウス(一般公開)に行ってきた。学生時代にここの前身であるプラズマ科学研究所でバイトさせていただいた事が、その後の人生をサイエンス方向へ向けさしめた、足を向けて眠れない場所なのです。

ここでお世話になったK先生が今年で退官だそうで、もしかすると今後 お会いする機会もなくなるかもしれないと思い、片道2時間半かけて、多治見まで行ってきました。
10年ぶりにお会いしたK先生は、相変わらず、やっぱり物理屋さんだなぁという感じでした。私が十数年前に手伝わせてもらったFORTRANのプログラムはまだ使うそうで、大変ビックリ。もうちょっと自動化とかやり様があると思うのですが、手が回らないそうです。

研究所へは5年ぶりくらいに訪れたのですが、5年前から(さらには10年前から)変わっていない感じで、時間が止まっているかの様な錯覚を覚えましたが、LHDのコイルとか、ビーム入射装置とか そういうのは細かくバージョンアップされたり増設されたりしている様です。

ここの一般公開は、頑張っていて大変く面白い。中高年のおじさんが、解説をする研究者に突っ込みを入れまくってるのが目立ちました。ただ、残念なのは肝心 中高生の参加者が殆ど無く、理科離れの深刻な影響を感じました。これでは科学立国など望めないのではないかと薄ら寒くなります。それとも土曜日だから学校なのでしたっけ?

200610280.jpgんでもって、このピンクの丸いのがマスコットきゃら プラズマ君。そして、その隣には、森に帰った筈のモソゾーとキッコ□が!

科学の権化 プラズマ君の振る舞いに、自然の怒りが! モソゾーとキッコ□が復活! あわや闘いに!
しかし、核融合は自然との調和を目指すクリーンなエネルギー まさに人類の英知と自然との調和、誤解が解けた三人は熱い握手を交わす! というストーリーではありませんでした。



んなわけで、友人のK君とも久々に会ってちょっとだけ話が出来ました。良い天気に恵まれて良かったです。
スポンサーサイト

le pays des cerisiersPageTopなんとか

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/299-0336eb0a

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。