スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Joueuse de Go

今年こそは積ん読になっているフランス語の本を読まないといけません
La Joueuse de GoLa Joueuse de Go
日本人士官と中国女性が囲碁を通じて心を通わす悲恋モノ
ゴンクール賞リセ部門 グランプリ
なので、仏語もそんなに難しくないと思われるが、2003年に買ったまま、ほっぽりっぱなし(汗)。
なんとか読まないとと、思ってるのですが・・・


ほっぽってる間に

碁を打つ女碁を打つ女
日本語版が出てしまってました。2004年に。うひ~
読み終わってから答え合わせも兼ねて日本語版を買えばいいという事になりますが、てっとり早く日本語版を読んでしまいたいという衝動に勝てるのでありましょうや?
なんせ、日本語なら通勤電車でさくっと読み終わる分量ですからねぇ
ま、がんばってみる事にします。

数ヵ月はかかると思われるので、読んでる間に文庫判とか出たりして
スポンサーサイト

みっかめPageTop雨ざーざー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/3-8a6cd10f

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。