スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガスターの作者の人の本

Product image for ASIN: 456964757X

プラネタリウムを作りました。―7畳間で生まれた410万の星


職場でKDWKさんから渡された本。もう電車の中で読み切ってしまいましたよ。正直、こんなにスゴイとは思いませんでした。侮ってました。ごめんなさい。すげー
時系列ではなく、解決していった事柄別に書かれているので、ちょっと驚きましたが、面白いですね~
というか、生き様が凄い。理系趣味人の理想といっていいんではないんでしょーか? 省みて、自分は激しくダメだなぁと 思った次第。
メガスター見にいきたくなりましたよ!!!
スポンサーサイト

正直すまんかった コーヒーPageTopGENESIS

Comment

面白そう!

さっそくWEBでの解説をみたんですけど、すっごい面白そうですね。
僕も読んでみたい!

メガスターは

万博のときに笹島サテライトにあるのを見たんですが……
正直、こらあかん、と思いました。
いや、星空(メガスター)自体は良いのですがドームがねぇ……
器が揃ってこそのプラネタリウムですし。
(惑星を表示できないものが「プラネタ」リウムかどうかってのは置いておく)

名古屋市立科学館のカールツアイスのプラネタリウムもいよいよ更新されます。
どんなになるか、楽しみであり恐くもありってところでしょうか。

読んでもらいたい! けど、パリだと売ってないかも>yoshi
日本未来科学館の常設メガスターだとドームもいいかもしれませんな。>Niimi

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/30-d4f71b0a

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。