FC2ブログ

仏語(?)お食事会

 Y君のところに東京からM君が来たので夕食に行こうと誘われまして、行ってきました。M君はイタリア系フランス人なんだっけ? 国籍がイタリアなだけなんだっけ? イタリアには住んだことがないと言っていた。

 M君は東京に三年近く済んでいるので、日本語で全く問題なかったので、仏語は殆ど使いませんでした。
 相手の日本語がこちらのフランス語より上手いと、やっぱり日本語で話ちゃうワケでございます。

 今回はしょっぱなから日本酒で始まったので、思いのほか酔ってしまって、顔色とかは変わってませんでしたが、実はもういっぱいいっぱい酔ってましたですよ。Y君とM君にはご無礼してしまったかも~と、帰りの電車で不安になったのでした。

 結論は、美人は三日で飽きる。やっぱり優しさが大切。コスモポリタンであることは重要 だったよーな気がする。
 国境は、ひょいっと越えられる人には越えられるが、越えられない人にはスゴイ壁なのだと。

 んで、M君とY君はまだ飲んでいるよーですが、あたしは終電で帰りました。は~酔いが 回るまわる~

 いつも誘ってくれてありがと~>Y君

#あと、ボクって、フォローになってないフォローをしてドツボになるパターン多いよね・・・。
スポンサーサイト



単純過去と前過去PageTopここはどこ?

Comment

いえいえ。
また行きましょう。
あとM君が言ってたのは、東京のかわいい女の子は、お金持ちが好きということですかね。

またよろしく~

それもありましたね。M君 意外にシビアなコメントが多い。イタリア系フランス人でも、女性に無原則に優しいわけではないという・・・(笑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/311-aae0e519

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク