スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯痛 ~死闘編~

大げさかもしれないが、正に死闘。
「痛いとき」と「痛くないとき」ではなくて、「スゴイ痛いとき」と「めちゃめちゃめちゃ痛いとき」という。痛くないときが無い事態。

かつて、交通事故で あわや右足切断か?という最中、医者に「何処が痛みますか!」と言われて、前歯を指差した時の事を思い出した。脳に近い部分は痛感のブロックがされにくのかもしれない。

で、あまりの痛みにもう眠れない。睡眠薬飲んで無理やり寝たら悪夢にうなされる。今やっている研究の計算結果と歯の痛みの間には負の相関があって、痛いという事は結果が違うのじゃ~ とかいうワケわからない夢にうなされてもう、苦しい。

地獄と言うのは、延々と続く歯の痛みがあるのではないかという気がする。

いっそペンチで上の歯をはしから一本ずつスポーン・スポーンと抜ければどれだけ楽か。ああ、全部抜いてしまいたいと、何度思ったか・・・。イブプロフェンを倍量投入し、さらにゾピクロンを通常量でもダメ。各種歯茎に塗る薬をべったり塗り。もうわけわらりませんでしゅ。だめでしゅ $*(^&*GF# 「ぎゃー」です。 ←おかしくなりかけ

朝、仕事に行く。午前中は少しマシ。電車。居眠りすると歯痛で目がさめる。乗り換えてバス バスの中でまたまた猛烈に痛くなってきて、

ぎゃー、か~みさま~。私です私がやりました! 全てわたくしのせいです!

と、今なら「やってもいない冤罪」も受け入れてしまいそうなまでに 精神が逝っちゃってしまって、脳神経系には

ぐげぎゃー

としか書かれていない状況です。バスから飛び降りで、最寄の歯医者に駆け込んでしまいました。

きっと待たされて、待合でまた拷問に耐えなければならんのかと、涙ぐんでいたところ、「すぐいいですよ」という点の声

か~みさま~。ありがとうございます~

で、レントゲンをとってもらったところ、義歯の奥で化膿してしまっているところに、インプラントがしっかりと蓋をしているので、逃げ場の無くなった膿が周囲を激しく圧迫してして痛むということでした。うわ、膿がと炎症が周囲の組織をかなりひん曲げてますぜ、ひでー。

こういう場合、血行が良いとき横になったときは圧力が変わって特に痛むのだそうです。なるほど、起きていたほうがマシだったのはそういう事か。

すぐさま義歯を削りとります。がーりがりがりがりがり きゅいーん がりがりがりがり もうなんぼでもして、すでにテンパってるぐらい痛いから。

次にインプラントを。ずぶり、がしり、ずるずるずる、ずば~。 と抜きました。これがけっこうキた。 すでに神経は抜かれているとはいえキツイ

男の子は泣かないなんて誰が決めた! おれはもう、泣く。もう、児童のように泣きじゃくる事にした!。ヤマトタケルだって、泣いてたし(それは歯痛で泣いたわけじゃない)。

んで、奥の膜にプチっと穴をあけて、24Hかけて膿を出すと言うことになりました。根元の方を押すと膿がちゅるちゅる出ます。(さっきまでは腫れている部分を押したぐらいなら、5mは(精神世界で)飛び上がってましたよ。確実に!)

と、いう事で、それ以上治療せず、24時間後に来なさいという事で治療終了。

 と、いう事で、しばらく前歯 歯抜けです。抜け作先生のよーな感じになってます。いきなり尻見せ位は出来てしまいそうですな(むり)

で、膿が抜ける穴があいたので、痛さの種類が、「普通の歯痛」系になって、なんとか我慢できるレベルになりました。口の中はずーっと血と膿の混じったヘンな味がしますがね。

午前中は痛みがマシになった開放感もあって、色々と雑用とか進めれましたが、午後はまた、ズキズキと痛んできて、集中できず。

昨日の悪夢で、眠いし、体もたないし、で今日はもう早めに帰ってきました。この頭痛も歯からきているんじゃないかという気がします。歯が痛いと本当に何もできません。お婆ちゃんも歯だけは大事にしろとよく言ってたなぁ。

と、いう事で、今日も痛み止め倍量+睡眠薬飲んで寝ます。
願わくば、膿が出きって、マシになってますよーに・・・

かみさまおねがい~
スポンサーサイト

さん・にこら ~わるい子がいねがぁ~PageTop日々の雑記

Comment

インプラントの土台になっていたところが化膿したのですか・・・原因はわかりましたか・・・前のインプラント術が下手くそだったのですか(どこの歯医者ですか)・・・お大事になさってくださいませ。

なぜかふと

「マラソンマン」という映画を思い出したのですが。
いえ、私は見てないんですけどね、TVで新作映画紹介をやってたのをちらっと。うん、印象に残りすぎなシーンが……

前の歯医者のせいもあるんですが、元々の歯があった頃から調子の悪い歯ですので、体質の関係かもしれません。処置したのは名古屋の某藪歯医者ですが・・・。

マラソンマン・・・。もとナチの歯科医というと、スゴイ世界をイメージしてしまいます・・・。

ところで、今、歯科のインプラントの技術はかなり発展しているようですが、結局、発展しているのは高額医療の部分なので、庶民には降りてこないのでしょうね・・・。ES細胞の土台とか K大病院へ行くと、最新の方法を(学会準備とかその人の業績アップの為に)試してもらえるそうです。で、料金は全部患者もちで、失敗しても知らない顔だそーですよ。(噂です)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/335-55f59cda

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。