スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A la recherche du temps perdu

朝,キノコを大量にもらう夢を見る。変な夢・・・

昼からのっそり起きて京都へ行く。京都駅前の近鉄プラッツのソフマップへ行ったところ、プラッツの全館閉店より一足先に移転のため閉店。がっくし。バスで大学まで行って、夕方まで仕事。
って、頑張ってるのはPCであって、ボクじゃな~い。という基本的なことに気付いて凹む。

小腹が空いたので、大学の側の喫茶店でランチを頼んでみたところ、値段は高かったが、それなりに美味しかった。
キノコスープが出たのだけど、色々なキノコのたんまり入った、そのスープには独特のえぐ味があった。
で、思い出したのよ、あの味。 むかーしむかーし、今では食べる事のできなくなった秘密のレシピのスープ。エグくてカビくさくて嫌いだった。あの不味さは、キノコスープの一般的な味だったのだ。秘密の魔法がスープを不味くしていたのだと思っていたけれどそうじゃなかったのだ。
ただ、残念なことに、思い出したのは、そのスープまでであって、A la recherche du temps perdu の様に記憶やビジョンが蘇りはしないのであった。ときおり、あの魔法の味を思い出す。

家に帰ってから、朝の夢を思い出す。夢の中でたっぷりもらったキノコは、もしかしてお昼に食べたスープの中に入っていたのではないだろうか? 私はまだ夢の中にいるのではないだろうか?

それとも、この数年はスープの魔法が作り出した記憶の輪の中の出来事なのではないのだろうか・・・。

Je dois aller à la recherche du temps perdu....
スポンサーサイト

三十三間堂弓道大会PageTopGalette des rois

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/370-55f6caa6

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。