スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へうげもの 4

へうげもの 4 (4)へうげもの 4
ようやく出ました。4巻ですよ。
ついに、古田左介 改め 古田織部となって、ますます物欲数奇の道に突き進む我らが主人公。数奇と言うのはフェチなのか? でもって、「ああ、今までの武一辺倒の世界とは違う・・・」とばかりこのフェチの世界に巻き込まれていく上田左太郎。体育会の世界しか知らなかった若者がコミケに引きずり込まれる様なものか? こ、これが萌えの世界?(って違う)

素晴らしいが、初期のパワーはややなくなってきた気がする。やはり信長は巨星であった。信長をなぞり切れるのか秀吉!

数話読み逃しているので、いつのまにか、主人公の義兄である中川清秀がいなくなったなーと思ったら、賤ヶ岳の戦いはすっとばされて、一周忌。展開早いよ!

で、石田治部少輔三成登場。この人と大谷吉継の茶室のエピソードはやるんでしょうか?

てっきり明智=天海坊説を採用するのかと思ってましたが、外れた様です。まだ、そこはかとなく匂わせぶりですが。

スポンサーサイト

だけど、涙が出ちゃう。PageTopHikaru no GO DVD-BOX Edition Collector

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/379-642cba13

へうげもの

へうげもの『へうげもの』(欧字表記はHyouge-mono)は山田芳裕による漫画作品であり、講談社刊「週刊モーニング」に連載中である。但し、本作品は隔週掲載となって

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。