スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都国際マンガミュージアム

土曜なので、ぐだーっと寝てしまいました。
弓道の練習に・・・行くにはちょっと起きるのが遅すぎたので、前から気になっていた京都国際マンガミュージアムへ行って見ました。
今日は特別展のガンダムの初日をやってましたが、そんなメジャーなものやらんでも、と思います。(知らずに行った)

んな訳で、ガンダム目当ての客が多かったのかもしれません。そのかわり常設のスペースが狭くなっていて、常設展の入場料は安くなってました。少女漫画系が少なくなっているんだそうです。
200702101.jpg廃校になった小学校を利用した博物館で、京都市の運営らしいです。
館長は養老先生だそうですが、どーも、それって、官主導型でマンガという、組み合わせ的には???な感じもします。
こういうのは主導的立場にあるコレクター的な人が、方向性をバッチリ決めてやれば面白い展示になると思いますが、OPEN後間がないせいか、官の博物館だからかはわかりませんが、どうにもメジャーものが多くて物足りない感じでした。ガンダムで見れなかった常設展がそういうのなのかもしれませんが
たとえば、単行本未収録マンガの掲載された週刊誌をDBから検索して提供とか、そういうの期待したい。


200702102.jpgんで、いちお、常設のガンダム展も見てきました。ガンダム好きと思しき若い人とか、テレビ局とかも来てました。
ガンダムでアートらしいです。しょーじき言いまして、ガンダム分のお金返してほしいです。ガンダム好きの人には、「これはOKなんですか?」と聞きたい。声優のオーディオ・ガイドは聞かなかったので、そこがイカンのかもしれませんが、まだ犬ガンダムの方がハジケてると思いますがどうか?
これなら、常設の少女漫画展の方を見たかった気がします。


閑話休題。
で、まぁ、常設展の方ですが、子ども達がそこかしこでマンガ読んでるのは微笑ましい感じです。子どもの頃、漫画ばっかり読んでるとえらい怒られましたから、微笑ましいという感覚はイカンのかもしれません。元が小学校ですから、子どもたちの姿がしっくり感じるというのもあります。
市営マンガ喫茶という、そういう感じでもあります。芝生にすわりこんで堂々と漫画が読めるのはイイです。

とりあえず、生暖かい目で見守っていきたいと思いますが、「世界に誇るコンテンツとか」、そういう世迷言はなるべく言わんほうがええと思います。そういう事いってると、駄目になると思います。海外での評価は「所詮おまけ」と思ってないと、面白いもんは作れませんでしょー。

夕方から大学へ行って、停電で停止したPCなどの復旧をしてました。実験系は停電期間中を発電機でカバーしてたりとか、そういうのを見るのは初めてだったので、ちょっと面白かったっす。

で、サーバの設定とかチェックしたりしてたら、今日も遅くなっちゃったのね。ふ~
スポンサーサイト

弓道日記PageTopだらだら

Comment

ガンダム展見たい!

ガンダム展 京都が国内最後という触れ込みです。
それから、あたしが行ってた時間に冨野監督のトークショーがあった模様。安彦良和も講演をするらしい

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/387-8f84e800

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。