スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜のシーズンもそろそろ終わりな感じです。桜の花びらが舞うのは好きです。散るからこそ意味があるんですな。で、この散るメカニズムというのはどーなってんでしょーね。apoptosisですか、そーですか。(なげやり) 寺田寅彦は「科学を知る事で美が損なわれる様な事を言う人がいるが、それは間違いだ、美はさらに深くなるのだ」などとのたまったと記憶しています。でも、これ、一時資料ではなくて、10年以上前にNHKかどっかで聞いた台詞だったので、信憑性に自信が有りません。わたくしは、寺田先生の「科学は美への感動を1mgも損ねない、むしろ深くする」という言葉を信じて生きてきた生き物です。(ちなみに寺田寅彦随筆集はめんどくなくなって、途中で読むの辞めました。だめじゃん) とまぁ、そんなこととか、アポトーシスとか、そういう事をおもいつつ、桜の散る中、弓道場まで行ってきました。

で、弓道です。地元H市の方はどーもご縁がないので、今年もU市の方に登録しました。次の審査は6月です。フランス語検定試験と重なってます。どーしよう。なやみます。

今週は4/10~4/14 まで東京で弓道の国際セミナーと特別審査と大会がありまして、世界各地から弓引きが集まってる模様です。フランスから知人のA嬢が来ている模様。A嬢から「U市からは誰が東京に来るの?」と聞かれました。U市の道場からはT先生やS先生が行ってってるらしい・・・。って、ありゃ? なんでS先生が今日、道場にいるの? 東京じゃなかったの? と聞くと参加者多すぎて決勝中止で一本しか引けないそうで、行かなかったそうです。あらら。
さて、国際でない方の弓道の大イベント「5月大会」の道場整備。今年はすでに人員締め切りぽかったのですが、腰痛の人がいたのでかわってもらいました(^^) やっぱり5月大会の道場整備はしたいですもんねぇ。

さて、練習ですが、まーぁ よくもわくるも どっちかというと悪い感じでした。道場の共有の13キロの弓に落としてみたところ、離れも矢飛びも的中もよかったので、弓の強さに負けてるのか、握り皮のつくりが悪いのか、そのへんに問題がある気がしてきました。ううむ また作り直したほうがいいのかも
スポンサーサイト

みんみんざいざいPageTopだらだらと・・・

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/429-6ecc65e0

フランス語検定実用フランス語技能検定試験(じつようフランスごぎのうけんていしけん)は、財団法人フランス語教育振興協会が実施する、日本語話者向けのフランス語の検定試験である。実用英語技能検定|実用英語技能検定試験(英検)と同様、文部科学省認定試験であった(

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。