スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリゲート艦パスカルメイジ

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 09月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/07/25)
大日本絵画

海戦と設定がやたらしっかり構成されているTactical Roarというアニメがありまして、小倉さんという方が設定・考証をされています。モデルグラフィックス 2007年 09月号 143ページから2ページ 作中に登場したフリゲート艦パスカルメイジとVTOL機の作例と解説があります。小倉さん、さすが、濃いです。アニメの出来がどうあろうと、小倉さんの設定解説はもっと読みたいです。 と、いう事で、かつてのSTコスプレ系同志の方、これ読んでたら布教よろしく。

さて、初めて小倉さんに会ったのは、1996年の夏コミで、それ以来、年2回コスプレで会う謎の人という認識だったのです。で、2001年の夏コミで、小倉さんたちとコスプレしてSFとかスタートレックとかの話をしていたのだと思います。そのとき、「ちゃんと科学的に考証されたアニメが見たいなぁ」と言ったところ、「正にそんなアニメがありますよ!、いま渋谷のプラネタリウムで公開してるんですよ」と小倉さんが宣伝されたのがガンダム新体験 グリーンダイバーズという作品でした。(これもスゴイ良いので、機会があったら是非どうぞ、地方のプラネタリウムとかでたまにやるらしいです。)
その後、小倉さんはアニメ版プラネテスの設定考証で信じられないクオリティの仕事をされたのは周知のとおり。小倉さんの設定考証はエンジニアの開発や科学者の研究と同じくらい真剣にハードに科学してるというのを思い知ったのでした。

と、いうことで、そんな小倉さんの魂のこもった設定のパスカルメイジとVTOL 見て下さい。
スポンサーサイト

パリ祭(軍事) le 14 juilletPageTop暑い

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/485-b277731c

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。