スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ祭(軍事) le 14 juillet

日本語ではパリ祭と訳されている フランス革命記念日。二週間経って、そろそろネット上に動画も充実してきた頃だろうと動画あさってみました。一部を引用。

アジアの国で軍事パレードのニュースが報道されると、ピリピリするのですが、地球の反対側なので、パリ祭→シャンソン→平和とゆーイメージがありますが、どっこい、強大な軍事国家ですよフランスは。


軍事パレードの先頭は エコール・ポリテクニクの学生達。工兵を養成するための機関でしたが、現在ではフランスの産官学を支配するエリート養成校。数学においは世界的にもトップクラスでしょう。最近は女子学生も多く、外国人学生も増えたと言ってます。




白い帽子の外人部隊。エプロンと斧は工兵のシンボル。ひげを生やすのは義務らしい。
志願者は国籍目当てのアジア人が増え、任務も内勤が増え、このさきどうなっていくのか? という悩みがあるそうだ。


今年はサルコジ君の大統領就任後初の革命記念日ですから、期待してました。(おい)
選挙前は フィリップ・ペタンになぞらえられていたサルコジですが、勝てばなんとやらです。そのうち、ド・ゴールの再来とか、21世紀のボナパルテとか、そういう呼ばれ方をされたいと本人は思っているでしょう。小柄、移民系、右派といったあたりも似てます。Allez! Allez! sarko! と、無責任にサルコジに声援を送ります(おい)
相撲嫌いな彼に気に入られるためにも、日本は一刻も早く相撲を国技で無くすべき!です。いや、私が個人的に相撲嫌いなダケですケド。


そんでもって、今回は欧州統合推進派のサルコジ君の招待により、EU各国軍がパレードに参加。すげー 加盟国のパレードを同時に見れるというのはスゴイ。
これはサルコジ君 最高の気分でしょう。統一ヨーロッパでの覇権を握ってやろうという気満々でしょう。
スポンサーサイト

ははは、しょうのないやつだなPageTopフリゲート艦パスカルメイジ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/486-32c886e0

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。