スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[映画] レミーのおいしいレストラン(Ratatouille)

21fy50KXHxL.jpgPIXAR の新作 Ratatouille を見てきた。監督 Brad Bird。
オススメです。これは面白い。DVD買ってしまうかもしれない。舞台がパリのレストランなので、フランス語版でも見たいと思いました。是非、DVDは仏日英の三ヶ国語で発売して欲しいです。
料理人になりたい才能のあるネズミと死んだ母親からの紹介状をもった無目的な若者。一匹と一人の出会いが人生を変える。
フランス語版の予告

料理
    アメリカ人に料理の美味しそうな作品が作れるとは思えないし、3DCGで美味しそうな料理を表現も出来ないと思っておりましたが、出来ました。美味そうです。料理のシーンの手のアップとか、リアルすぎて、CGのレベルの高さに衝撃を受けっぱなし。さすがPIXAR

脚本
    フランス料理の格付けとか、深い話を織り交ぜつつ、すっきりと一本通ったストーリーが素晴らしい。「出来る事を頑張りなさい」というシンプルなところとか、見終わって元気になるストーリーです。夢は有るけれど、結構シビアなところもBrad Birdらしい。

パリ
    アメリカ人の作り上げたパリですから、どこまでパリになってるか不明ですが、あたくしは日本人なので違和感とか無かったです。車とか、ベレー帽とか、どことなく、昔っぽい感じです。

キャラクター
    個人的に好きなのが、評論家 Anton Ego(声:家弓家正) 彼の最後の台詞はイイです。あたしには家弓さんの声でフランス語に変換されて聞こえました。痺れるぅ~。
    ヒロイン?のColetteも素敵なキャラでした。

おお泣きとか、大笑いとか、そういう映画ではありませんが、美味しい映画でした。
北米公式
フランス公式
日本公式
余談)吹替版では、作中に出てくる料理本のタイトルがフランス語になっているが、字幕版では英語のままらしい。この細かい気遣いが、吹替版において、フランスっぽさを出していて良いのですが、本の中身とか、ネズミとりとか英語のままなので、見ていて少し混乱しました。

うーん、もう一度見たい・・・・。
スポンサーサイト

弓道日記PageTopははは、しょうのないやつだな

Comment

私もこの映画大好きです^^ 公開初日に行ってきました。 最後の、EGOの深みあるメッセージがすごくよかった。 じんわりと心の奥底まで届きました。もう一度見たいですね。 私もDVD欲しいな。  そういえば、今年は大文字の会、やらないんですかね・・・

フランスでも8/1から公開されてるので、評判が気になります。あと、猛烈にRatatouilleが食べたい

大文字、今年は平日の木曜日ですね。集まりがあるといいんですが、teamJFの宴会主力メンバーがいないと盛り上がりませんねぇ・・・

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/488-6f7506c2

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。