スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのNATO復帰 と 日本のNATO加盟

前者は事実、後者は元ニューヨーク市長 Rudy Giuliani が勝手に言ってるだけ

フランスがNATOに完全復帰
Quatorze Juillet での軍事パレードの様子からしてそうだったワケで、元々 発足当時のメンバーだし サルコジ政権は親米英なので、自然な流れでしょう。今まで脱退してたのではなくて、統合軍事指揮下から離脱していただけだけど。
でもまぁ、フランスはフランスの論理だけでしか動かない国なので(しかも、主体性に欠ける)、主導権が取れないとまた指揮に従わないとか、言い出すにちないないが・・・

日本のNATO加盟というのは、別に要請を受けたわけでもなんでもない。対テロという名目で、イスラエル、オーストラリア、インド、シンガポール、日本 に加盟して欲しいな~とジュリアーニ(米共和党)が言っているだけ。イスラエル、インドもというところで対イスラム色が強い。個人的には、NATO入れてもらえるなら入れてもらっとけ、と思う。加盟しとけば、EUの対中国武器禁輸を継続するのに有利になるんではあるまいか。
でも、これ、アメリカの次の政権が民主党になって、日本も民主党政権が誕生すると、全く成り立たないよーな絵空事な気がする。

列強に参加して世界分割に参加するというのは明治以来の日本の戦略の基本だし(爆)  実現すると、アニメPLANETESに出てきたINTOに重なるなと(おい) 
加盟しとくとアメリカから蒸気カタパルトを売ってもらえる様になって、正規空母作るときいいかもとか・・・(おい)

NATOとは協力体制を構築中だけれど、選挙で自民政権がひっくり返るとパーになるよーな気がする。
スポンサーサイト

弓道ダメダメ日記 審査PageTop戦国武将占い

Comment

NATOに加盟しておけば、表だってドイツに近づきやすい。そして再同盟の交渉を水面下で進めやすい<オイオイ

次期支援戦闘機など英仏独伊の共同開発に日が加わることができて、米にぼったくられるよりも良いと思う。

妄想ですが、F-35が大ゴケした後の共同開発に加わるとか出来れば面白そうですな。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/522-6f6cf381

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。