スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jean-Henri Fabre

どよ~。激しく寒いんですが・・・。
使い捨てコンタクト買いに行く、右目だけやけに調子が良くて、変な感じ~ 調子が良いのではなくて、老眼だったりしたらヤダなぁ。
午後、月に一度のベンチャーの会議。出ても出なくても大勢に影響無いので、激しくなんだかなぁ感

夕方から、日仏学館でJean-Henri Fabreに関する講演を聴く。今年は昆虫記出版から100周年で、日本でもイベントが開催される。パリ19区にある科学館la Villetteから来た人の講演を同時通訳つきで聴く。センテンスによっては半分ぐらいまで追っていけるのだけれど、虫の名前とか、そういうところでスコーンとわからなくなると、文章丸ごとわからなくなるんだなぁ。
日仏学館での理系の講演会は久しぶりなので、参加者が少なかったが、質疑応答とかはかなり盛り上がり面白かった。質問事項は幾つか用意していたのだけど、他の人が盛り上がって質問していたので、口を差し挟めず。あたくしは生物学者としての魂(l'âme de biologiste)は持ってないので、こういう状況だと、どーでもよくなってしまうのであった(おいおい)
アリが奴隷を使う話。高度に組織化社会化された生物は他の生物を使役し搾取するシステムを実装する。たぶん、アリと人だけそういうことをする。単独の知性は関係なくて社会性がそういうのを生み出すんだろうなぁと。考えているうちに、質問時間も終ってしまった。理系の講演は聴きやすいので、もっとやって欲しいなぁ

よなか、JMとネット碁、二人とも打ち方を変えよう週間実施中で、変な碁をうつ。大差で一勝した後、大差で一敗。
スポンサーサイト

さむい・・・PageTopBeaujolais nouveau

Comment

老眼って

老眼、レンズの調節能力が衰えてるんです。遠くがよく見えるようになるのではなく、近くが見にくくなるんです。近眼の人は老眼にならないというのは嘘。近眼の人が老眼になっても遠くは相変わらずよく見えません。ただ、近眼の人は近くに焦点を合わせることができるため、近くのものもそれなりに見えます。というわけで、koichirotさんは老眼ではありません!

なるほど、そうでしたか
てっきり、相殺されるのかと思ってましたー。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/551-fa91eda6

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。