スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BD寄りの漫画?

水木しげるの のんのんばぁ がフランスの Festival international de la bande dessinée d'Angoulêmeで賞をとったのもありまして、けっこうマイナーな漫画もあちらへ行っているワケで、たいへんよろこばしい。で、なんとはなしにですが、MANGA扱いの時とBD扱いの時があるような気がします。第一に、値段が高め、ややメインカルチャーよりの扱い。(いや、現地にいないのでそのへん確信はありません)
Journal_dune_disparition.jpgJournal d'une disparition
たとえば、吾妻ひでお の失踪日誌 なんて、10ユーロ以上します。(って、良く考えてみると、日本語版も1000円ぐらいでしたね。



dans_la_prison.jpgDans la prison花輪 和一 の「刑務所の中」は25ユーロ ちょっと高すぎではないですかね。これはBD扱いなんじゃないのかなぁ・・・・


10ユーロを越える、送料など考えて、気軽に買うには高すぎますなぁ・・・
スポンサーサイト

憤るPageTop日々のくらし

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/563-069fe528

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。