スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maurice Gamelin

MauriceGamelin.jpg歴史はどこまでが史実でどこからが歴史小説からの流布なのかわからない事が多い。
たとえば、先の大戦でフランスがドイツにああもあっさりと敗北してしまったのは、総司令官ガムランが梅毒で脳をやられていて正しい判断が出来なかった事が一因であるという話がある。いかにも面白い(と、いっては問題か)逸話なのだけれど、面白すぎる。敵軍が迫る中、総司令官が脳梅毒でぽわーんとした状態で塹壕に篭ってるなんて、ドラマ的に面白すぎて、視聴者としては、ツッコミたくなってしまう。
出典は・・・。 第二次世界大戦 ・ヒトラーの戦いシリーズだったよーな気がする。

Wikipedia のフランス語版サイトを見てみると。Mourice Gamelin

Gamelin souffrait de syphilis quaternaire. Il est possible que cette maladie ait eu un impact négatif sur sa lucidité.
【訳】ガムランは梅毒Ⅳ期に苦しんでいた。その病気が彼の明晰さにネガティヴな影響を与えていたかもしれない。


まぁ、Wikipedia も信用なんないといえばなんないけど、少なくとも、本国でも言われている逸話である。でも、il est possible que なので「かも」というニュアンス。
真相は本人しかわからない 本当は明晰なのに「いやー、病気でぽわーん としてたから、判断ミスしてもしょーがないよね、病気だもん」と言ってるのかもしれないし、ホントに脳がボヨヨンでアレな状態なのかもしれない。どっちにせよ、不名誉極まりない。

マジノ線突破の18年後、1958年に85才で死去

教訓 つまり、梅毒Ⅳ期になっても長生きできるから、そんなに心配することは無い(そっちかい)
スポンサーサイト

しゅうまつPageTopUne démonstration militaire tourne au drame dans une caserne à Carcassonne

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/648-4d232c4e

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。